【台湾・高雄】定番・人気スポットを巡る母娘3世代旅<2> 〜フリープラン行程&時間&費用の詳細レポート2日目その1(デリバリーのブランチ、打狗英国領事館、古典玫瑰園のアフタヌーンティー)

2018年10月、台湾の南部の都市、高雄へ行ってきました。

娘と私の母との女3人で過ごした4泊5日間の行程をお話ししますね。

ブランチをとって、のんびりと打狗英国領事館へ行き、絶景とアフタヌーンティーを堪能した2日目前半のお話です。

※ 台湾留学中の娘が中央公園駅近くに住んでいるため、宿泊はそちらを利用。移動は中央公園駅が基準となります。

※ 高雄初心者の母が事前にチェックしたところ、高雄リピーター(3回目)の私が行ってみたいところ、高雄滞在中の娘のお勧めのところをとにかく回ろうとしているので、決してこれが効率の良い行程ではないことをご了承ください。

※ 時間は特に記載がない限り、その写真を撮影した時間です。

※ 台湾元→日本円は執筆時のレートで換算しています。

拉亞漢堡 高雄自強から外送で朝食

前夜は遅くまで歩いたので、のんびりと過ごします。

どこで何を食べようかと考えるものの、あまりエンジンがかかりません(笑)

そこで外送(デリバリー)を注文。

foodpandaというアプリで拉亞漢堡 高雄自強から届けてもらいました。

‎foodpanda - Food Delivery
‎TAKE YOUR FIRST BITE OF FOODPANDA Craving something delicious? If there's one thing we know it’s food delivery. It’s our mission to bring tasty food from you...
foodpanda - Local Food Delivery - Google Play のアプリ
TAKE YOUR FIRST BITE OF FOODPANDA Craving something delicious? If there's one thing we know it’s food delivery. It’s our mission to bring tasty food from your...

(ショートメールが受け取れる電話番号がないと注文できないっぽいですが、道端でもどこでも配達してくれます。UberEATSと同じシステムです)

朝は10時からということで、到着は10:55。

ブランチですね。

注文したのはカフェラテと紅茶、ポテトと

パニーニと

サンドイッチ。

総額で324元(1,177円)でした。

娘の家はインターホンがないので、アプリで配達状況を確認して外で待って受け取ります。

言葉の心配やお金の受け渡しがないので楽ちん。

朝市の大立市場

近くに大立市場という朝市があるというので、通ってみます。→12:07

地元の方々でとても活気がある市場。

こちらも元気をもらえそうです。

紅茶専門ドリンクスタンド「KEBUKE 可不可熟成紅茶」

朝から暑く、ちょっと歩くと喉が乾きます。

見かけたドリンクスタンドでお茶を調達。→12:25

ここは台中発の紅茶専門ドリンクスタンドKEBUKE 可不可熟成紅茶高雄自強店

オシャレで、今大人気のお店。

紅茶専門店なのに、春芽緑茶を注文。30元(109円)。

それも無糖にしたかったのに微糖にしてしまいました。

日本語のメニューもあります。

この通りには素敵なペイントの家があって、思わず立ち止まった。

バイクが台湾らしいよね。

打狗英國領事館官邸入口にある廟霊興殿 | 十八王公廟

打狗英國領事館へ行こうとタクシーを拾い、行きやすいところで降ろしてほしいと頼むと、そこは西子灣停車場。

裏口っぽいところでした。

階段を上っていくと霊興殿 | 十八王公廟という廟が。→12:55

犬を祀っているそうです。

正面からは海が望めて、素晴らしいロケーション。

長かった階段の辛さを忘れてしまいます。

打狗英国領事館官邸

打狗英国領事館文化園区の山上にあるのが打狗英国領事館官邸。

入り口は霊興殿 | 十八王公廟の横にあります。

高齢者の割引(39元)や台湾の学生割引(49元)があり、3人で187元(679円)。

古典玫瑰園のクーポンやクルージングのVIP券をもらいました。

海を望むレンガの建物がとても美しい。→13:10

広い海や高雄港や85大楼も見えて、高雄を一望できる素敵なスポット。

きっとイギリス人はこの眺望が気に入ってここに官邸を建てたのでしょう。

どこもかしこもフォトジェニック。

古典玫瑰園でお茶購入&ローズのアフタヌーンティー

この打狗英国領事館官邸にはティーサロン古典玫瑰園があります。

売店ではバラ柄のティーセットや、パッケージが美しいお茶などが売られています。

私たちは試飲をさせてもらった傳統英式水果冰茶(イングリッシュフルーツアイスティー)を購入。

3つで1つもらえる(買2送1)ので、3つで760元をさらにクーポン利用で705元(2,555円)。

古典玫瑰園のアフタヌーンティー

素晴らしい英国領事館官邸の建物でいただく、素敵なアフタヌーンティーを楽しみましょう。→13:36

ふたり用のセットに、ひとり分のお茶を注文。(ひとり1品注文する必要があります)

こちらもクーポンを利用できて866元(3,138円)。

セットのお茶はメニューの中からどれでも選べます。

選んだのは2種類の水果茶と

台湾烏龍茶。

セットは本格的なアフタヌーンティーセットで、東京の高級ホテルのアフタヌーンティーも負けないお味。

バラの味付けのものもあり、ここローズハウスならではのセットです。

テラス席は夕日が沈むのを正面に見ることができる最高なお席。(事前に電話で予約可能)

わざわざ訪ねてくる価値があるアフタヌーンティーと言えるでしょう。

打狗英国領事館

石の階段を降りていきます。→15:10

足元が不安定な上にとても急なので、裏口側に案内してくれたタクシーの司机(運転手)に感謝です。

港に面した打狗英国領事館事務室を見学します。→15:19

ここで執務が行われていたのですね。

裏にはティースタンドがあります。

”【台湾・高雄】定番・人気スポットを巡る母娘3世代旅<2> 〜フリープラン行程&時間&費用の詳細レポート2日目その1” すずめの感想

この後は港に沿ってまだまだ歩きます〜。

高雄は花がたくさん咲いていて、歩いていても楽しいです♪

【台湾・高雄】定番・人気スポットを巡る母娘3世代旅<3> 〜フリープラン行程&時間&費用の詳細レポート2日目その2へ続く。

>> ほかの高雄のお話はこちら
>> ほかの台湾のお話はこちら
>> ほかの海外旅行のお話はこちら

台湾・高雄に行きたくなったらこちら


航空券とホテルの手配は ⇒⇒ エクスペディア
ツアーを比較検討できる ⇒⇒ DeNAトラベル
安いツアーが見つかるかも? ⇒⇒ 海外旅行はエイチ・アイ・エス
楽天ポイントがたまる ⇒⇒ 楽天トラベル
登録ホテル数が多い ⇒⇒ Booking.com