スポンサーリンク
スポンサーリンク

【横浜】モダンクラシカルな建物とシンプルナチュラルな衣類や雑貨にキュンとする BLAUBERG an der KÜSTE(ブラウベルグ アン ダー キュステ)

私が通っていた下町の小学校は関東大震災で消失し、その後建てられた校舎で。
東京大空襲で一帯が火の海になったにも関わらず、そのまま残っていた、後に「復興建築」と呼ばれるものでした。

当たり前のように過ごしていた校舎でしたが、そんな物語があったのかと知ると、大人になってからすごく愛着が湧いたのですが、地上げが激しくなった頃に子供の数が減って平成の頃には隣の小学校に吸収合併されてしまいました。
校舎も取り壊されてしまったのです。

でも、その雰囲気はしっかりと覚えています。
ちょっと古い建物にありがちなほこりっぽい匂いも、ツルツル滑って掃除がしにくい木の床材の油の匂いも。
そして、やたらと重厚な階段の手すりとか。

同じような建物に出会うと、まるで初恋の人にあったかのような懐かしさと、胸のときめきを覚えるのです。

横浜ジャパンエキスプレスビル

と、前置きが長くなりましたが。

先日伺ったおしゃれなショップが、まさにこの建物でした。

友人たちにくっついて何の気なしに建物に入って行ったのですが…
「あ、この感じ!」
と。
きっと復興建築だろうなとすぐに思いました。

これ。

この階段の手すりにスリスリとしたくなちゃいましたよ。
(よく滑るので男子はよくまたいで滑り降りていたわ)

この建物はジャパンエキスプレスビル。
ランチを食べたペーニーズダイナーのある横浜貿易会館、その隣の横浜海洋会館、そして象の鼻パークの入り口にある昭和ビルと戦前のモダンなビルが並び、クラシカルな雰囲気になっているところです。

建てられたのは1930(昭和5)年。
通関や港湾運送業などを行なっていたジャパンエキスプレスの本社ビルとして建てられたそう。
ポーターさんの詰め所として使われていたこともあるとか。
いかにも横浜って感じよね!

ピンクのタイル張りの外観から当時の華やかさを感じるけど、どうも戦後は横浜に進駐したアメリカ軍に接収されていたそうで。
安置所にされていた過去もあるらしいわ。

今ではテナントが入るビルになっていて、1階には飲食店が2階には衣料品店や眼鏡店があります。
(安置所っぽさは感じないから安心して!)

伺ったショップの方がとても詳しく建物のことを話してくださいました。
この雰囲気に惚れ込んでいる感じが伝わってきたわ。

BLAUBERG an der KÜSTE(ブラウベルグ アン ダー キュステ)

伺ったのは建物の2階にある BLAUBERG an der KÜSTE (ブラウベルグ アン ダー キュステ)です。

「ブラウベルグ アン ダー キュステ」とはドイツ語で「海岸に立つ青き山」。
フランス、ベルギー、イングランド、ドイツを中心とするアンティーク、ビンテージの衣類や雑貨を扱っているセレクトショップ。

店内は古いそのまま。

もちろん、並んでいるお品にもキュンキュンしちゃう、素敵なお店。

ナチュラル素材のシンプルな衣類や、こだわリデザインの雑貨。

はぁ、好き好き♡

台北やタイ、ラオスにも買い付けに行っているとかで。
好きに決まってるじゃん!

その中で私が気に入ったのが、こちら。

タイのなんとか族の刺繍だそうで。
買い付けに行ったお店の方も覚えていないような、きっと少数民族なのでしょう。

日本の刺し子のようで懐かしさもあり、アジアンのセンスもあり、とても素敵♡
(お値段も素敵なので、このようなお店が大好きな夫を連れて行っておねだりしなくちゃ)

どこを切り取っても素敵があふれていてー!

お高そうなものもたくさんありますが、ふらっと立ち寄って買って帰れるお品もあります。

白楽にあるTERA COFFEE and ROASTER(テラコーヒーアンドロースター)とのコラボコーヒー(190円)とかね。

テラコーヒーのカエルとお店の建物や横浜のシンボルのイラストが可愛い♡
ちょっとした手土産にもいいですね!

”【横浜】モダンクラシカルな建物とナチュラルシンプルな衣類や雑貨にキュンとする BLAUBERG an der KÜSTE(ブラウベルグ アン ダー キュステ)” すずめの感想

先の東北の震災の際にも大きな被害を受けなかったそう。
当時の建物は今の建築基準などは満たされていないかもしれないけど、復興の勢いのある当時の最高の技術で、今でも現役でいられるしっかりとした建築だったのではないかと。

直線的な鉄筋の建物なのに、何か優しさを感じる素敵な建物とこちらのショップは、とても居心地がよくお気に入りスポットとなりました♡

入口脇に並べてあるショップカードが、これまたおしゃれ♪

イベントも行われるので要チェックです!

名称BLAUBERG an der KUSTE
所在地横浜市中区海岸通1-1 ジャパンエキスプレスビル2F
アクセスみなとみらい線日本大通り駅 徒歩4分
電話番号045-323-9396
営業時間11:30〜19:00(平日) 11:00〜20:00(土) 11:00〜19:00(日・祝)水曜定休
HPhttp://blauberganderkuste.com/top
予約
口コミ
地図
メモ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出かけお買いもの
カテゴリーから次の記事を探してね!
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ