【台湾みやげ】牛牌頭「咖哩塊」全素(ベジタリアンカレーブロック)

夫が娘の住む台湾の高雄に行っていて、長男は自分で食事を購入してきていたので、次男とふたりの夕飯。
そこで、これにしようとした。

台湾(高雄の家楽福)で買ってきた牛牌頭「咖哩塊」全素。


これ、3皿分ということなので、ふたりで食べるのにちょうどいいかと。

牛牌頭「咖哩塊」全素を見てみよう

咖哩塊はカレーブロック。


カレールウのことね。

このように厚めのコインみたいな形のカレルウが全部で6つ入っています。
切り離して保存もできるし、手を汚すこともない。

1皿分で2個使用。

全素というのはベジタリアンのことで、ベジタリアンにも色々とある中で、これは
「すべての動物性食品と五葷(にんにく、らっきょう、にら、長ねぎ、玉ねぎ)を含んでいないもの」
という分類。

箱の裏側に材料と作り方が書いてあるんだけど。

材料は人参とじゃがいもだけ!


カレーの定番の肉と玉ねぎを使うと全素とは言わなくなるってこと。

牛牌頭「咖哩塊」全素を作ってみよう

分量通りに人参とジャガイモを用意。

そして野菜を炒めます。

水を加えて、柔らかくなるまで弱火で煮る。

カレーブロックを入れます。

結構ねっとりとしていて、なかなか溶けないので、火加減が大事。
目を離さずにかき混ぜていないと、焦げ付きそうだし。

ジャガイモも少し煮崩れてきて、かなりねっとりとしたカレーになりました。

ごく普通のカレールウでの作り方と同じね。

牛牌頭「咖哩塊」全素を食べてみよう

ではいただきましょう。

見た目通りねっとり〜

分量通り作ったけど、結局軽くふたり分と思った方が良さそう。

味は昔食べたような、味が薄いカレーにウスターソースをちょっとかけた感じ?
出汁が効いていないというか、パンチがないというか。

うーっ、コンソメ入れたくなる…。

最後に向こうの方に辛さあるのに気づくといった感じで、残念ながら高校生男子には不評でした。

確かに1を示しているので、超甘口だよね。


カレーの王子さまを食べた感じにも近いかも?

ねっとりとしているからといって、薄めてしまったらご飯に合わないものになっちゃってたかもしれないので、要注意。

”【台湾みやげ】牛牌頭「咖哩塊」全素(ベジタリアンカレーブロック)” すずめの感想

これはステーキやハンバーグにかけたり、パスタに絡めたりするにはいいかもしれない。

ねっとりしているのでパンやピザで食べるのって、作る時に扱いやすいし美味しいんじゃないかなー。

お料理が好きな方へのお土産に、ちょっとネタとして面白そう?

結局物足りなくて、豚ばら肉と玉ねぎを炒めてのせて食べるちゃいました(笑)

⇒⇒ 牛牌頭咖哩塊系列|好帝一食品有限公司

>> ほかの台湾のお話はこちら
>> ほかの海外旅行のお話はこちら

▼▼▼ 台湾に行きたくなったらこちら ▼▼▼
航空券とホテルの手配は ⇒⇒ エクスペディア
ツアーを比較検討できる ⇒⇒ DeNAトラベル
安いツアーが見つかるかも? ⇒⇒ 海外旅行はエイチ・アイ・エス
楽天ポイントがたまる ⇒⇒ 楽天トラベル
登録ホテル数が多い ⇒⇒ Booking.com


 

台湾旅行美味しいものお土産おうちご飯
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ