【台湾・高雄】定番・人気スポットを巡る母娘3世代旅<4> 〜フリープラン行程&時間&費用の詳細レポート2日目その3(石頭火鍋、凱旋青年観光夜市)

2018年10月、台湾の南部の都市、高雄へ行ってきました。

娘と私の母との女3人で過ごした4泊5日間の行程をお話ししますね。

高雄2日目の夜は石頭火鍋を食べて、凱旋青年観光夜市をぶらぶらとしました。

※ 台湾留学中の娘が中央公園駅近くに住んでいるため、宿泊はそちらを利用。移動は中央公園駅が基準となります。

※ 高雄初心者の母が事前にチェックしたところ、高雄リピーター(3回目)の私が行ってみたいところ、高雄滞在中の娘のお勧めのところをとにかく回ろうとしているので、決してこれが効率の良い行程ではないことをご了承ください。

※ 時間は特に記載がない限り、その写真を撮影した時間です。

※ 台湾元→日本円は執筆時のレートで換算しています。

陳香石頭火鍋

たくさん歩いたし、しっかりとお昼ご飯を食べていないので、まだまだ日は高いのですが晩ご飯を食べに行きましょう。→18:14

火鍋、それも真っ赤で辛い麻辣火鍋が好きな娘は、夏に中国の重慶で麻辣火鍋を食べてからひどい嘔吐と下痢に襲われたからと、それ以来食べなくなったそうで。
(実際は、火鍋のせいではなくウイルス性の胃腸炎だった)

石頭火鍋を強く勧めてきた。
石頭火鍋は石鍋で肉を炒めた中に、スープを入れていただく鍋。

麻辣火鍋は辛いスープを煮立ててそこに具を入れますよね。
石頭火鍋のスープが美味しいんだと、娘は言います。

普段は安いチェーン店に行っているけど、せっかくだからとグーグルマップで検索をして、評価の良さそうな店に行ってみることに。

そこが陳香石頭火鍋。

歩くにはちょっと遠いのでタクシーで行きましょう。

135元(498円)。

ちょっとハイソ感のあるビルの1階にあります。→18:37

私たちが入店した時には1組しか客がいなくて、土曜の夜なのにこの店は大丈夫なのだろうか?とちょっと不安に…。

(まぁ、開店早々だったから当然なんだけど)

ひとり鍋屋さんにある、ひとり用のIHクッキングヒーターが、席ごとにあります。

注文はお品書きの紙に書くスタイル。
個人石頭火鍋がメインの火鍋のこと。

豚肉の鍋を二人前、牛肉の鍋を一人前。
追加で魚包蛋(魚卵入り魚肉団子)を。
〆(しめ)に科学麺(台湾でポピュラーなベビースターラーメンみたいなインスタントラーメン)と

讃岐烏龍麺(讃岐うどん)を注文しました。

他に肉や野菜も追加できます。

野菜がきました。

「見ろ」と言わんばかりのおしゃれな器。

続いて石鍋がセットされます。

そしてお肉がやってきて

熱した鍋でまず玉ねぎを炒め、1枚ずつ肉を広げて焼いていってくれます。

火が通ったらスープを投入!

あとは自分でいいように具を入れていただきます〜。

調味料の台があるので、好きなようにブレンド。

青ネギたっぷりが美味しいですね!

具の中には「米血糕(ミーシエガオ)」という豚や鴨の血をお米に混ぜて固めたお餅のようなものもあります。

血の味は全くしなくて、もち米の食感がいいので、嫌いではありません。

そのかわり、麻辣火鍋(辛い鍋料理)には必ず入っている、ただアヒルの血を固めただけの「鴨血(ヤーシエ)」は苦手です。

この米血糕はお餅が苦手な人でなければきっと気にいると思います。

(逆に娘は餅が嫌いなので鴨血が好きです)

石頭火鍋のセットには、他には特別食べにくいものはないと思いますよ。

〆の麺を入れたら、卵でとじていただきましょう。

ここにさらに青ネギを加えたり

器に調味料を入れてきて、鍋のスープに調味して煮込んでいただいてもいいでしょう。

IHヒーターのスイッチはテーブルの下にあるので、調節しながら。

レモン入りのお水か、冷たい甘い冬瓜茶がいただけます。

帰る頃には地元の人たちで2階の席までいっぱいになっていました。

ホームページもなく、台湾の口コミサイトしか情報が得られませんが、地元の人たちがやってくるということは良い店なのではないでしょうか。

レジにはアメが置いてありました。

お支払いは合計で660元、2,439円でした。

(高雄にしたらちょっとお高めかな?)

凱旋青年観光夜市

高雄に住んで半年が経った娘が、1番好きだという夜市に行くことに。

バスに乗って行きました。→20:13

この凱旋青年観光夜市は木、金、土、日曜の17時から開かれています。

帰国してから調べてみると、この凱旋夜市、寂れていて、残念な夜市ととして口コミされています。

記事の日付を見ると最近のものではないっぽい。

2018年4月に他のところにあった青年夜市が凱旋夜市に移転してきてから賑わったのでしょうか。

それだけに全く日本人には出会いませんでした。

食事の後だったので、ここではQQ地瓜球、50元(184円)を

買ってつまみながら歩きました。

さつまいもを揚げたものなんだけど、ほんのり甘くてQQ(もっちもち)なのですー。
ボリュームありそうだけど、中は空洞。
ポン・デ・リングが好きな人なら絶対に気に入る!

食べれば喉が乾くのでお茶も買いましょう。

ここは我が家定番の茉香緑茶(当然無糖)20元(73円)。

早速、駁二藝術特區で買ったドリンクホルダーを使いましょう♪

【台湾・高雄】定番・人気スポットを巡る母娘3世代旅<3> 〜フリープラン行程&時間&費用の詳細レポート2日目その2(渡船頭海之氷、哈瑪星鉄道文化園区、駁二藝術特區)
2018年10月、台湾の南部の都市、高雄へ行ってきました。 娘と私の母との女3人で過ごした4泊5日間の行程をお話ししますね。 2日目、打狗英国領事館文化園区でのんびり過ごした後、港に沿って歩きました。 ※ ...

そして、帰り際にパパイヤミルクを。
50元(184円)。

ザクザクと切ったパパイヤと牛乳をグイーンとミキサーにかけてくれます。

大好物なんだけど、なかなか飲む機会がないの。
まず、量が多い。
そして、お腹の調子がとても良くなってしまうので、外では飲めないのです…。

なので、持ち帰りです。

ここからはMRTで帰りました。→21:16

アップルウォッチの歩数計は13,360歩、8.54kmでした。

”【台湾・高雄】定番・人気スポットを巡る母娘3世代旅<4> 〜フリープラン行程&時間&費用の詳細レポート2日目その3” すずめの感想

石頭火鍋は日本のしゃぶしゃぶを食べているかのようで、とても食べやすかったですね。

野菜もたっぷり食べられるし、ひとり鍋なら気兼ねなく食べられるのでとてもオススメ!

凱旋青年観光夜市は台北の夜市とは趣が違っていて、広い広場にお店がたくさん並んでいるタイプ。

夜市用の敷地あるので、トイレもきちんと設置されています。

(意外と綺麗です。和式が多いです)

MRT紅線の凱旋駅も近いし、ライトレールの凱旋瑞田駅の前なので路面電車に揺られて行くのも良いでしょう。

六合夜市よりずっと楽しいはずです。

【台湾・高雄】高雄凱旋青年夜市 〜週末に家族づれで賑わう台湾最大と言われる夜市
台湾の南部の都市、高雄の夜市をご紹介しましょう。 高雄に住んで半年の娘が一番気に入って通っているのが、この凱旋青年観光夜市。 比較的新しい夜市だそうですが、ネットで検索するとあまり良い口コミを見ません。 ”寂れてい...
>> ほかの高雄のお話はこちら
>> ほかの台湾のお話はこちら
>> ほかの海外旅行のお話はこちら

台湾・高雄に行きたくなったらこちら


航空券とホテルの手配は ⇒⇒ エクスペディア
ツアーを比較検討できる ⇒⇒ DeNAトラベル
安いツアーが見つかるかも? ⇒⇒ 海外旅行はエイチ・アイ・エス
楽天ポイントがたまる ⇒⇒ 楽天トラベル
登録ホテル数が多い ⇒⇒ Booking.com


 

 

 

台湾旅行旅行海外旅行台湾旅行2018秋美味しいもの
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ