手帳に書いた願いがかなって主婦には贅沢な箱根1泊旅行

20160315hakone91

友だちと話していてあまりにも話が尽きず、一晩中話していられたら…って思うこと、あるよね?
いっそのこと旅行に行っちゃったら、時間を気にせずに話せるのにって。

そんなことを思って、手帳に書いてみた。
それも3月のページに。

20160315hakone30

願いごとを手帳に書いた

私が使っているほぼ日手帳は4月始まりなので、3月のページが最後という、それだけの理由で3月。
そこに
〇〇さんと温泉旅行に行きました。ありがとう。
と書いた。

大事なのは完了形で書く。
叶った形で書くことが大事。
そして、感謝の気持ちを表す。

いつも使っているブルーブラックのペンではなくて、女子力が上がり、気分が上がる可愛いピンク色で。
色については諸説あるけど、自分が好きな色がいいかと思ったよ。

20160315hakone33

まぁ、書いたその時は「行けたらいいなぁ」くらいの気持ちではあった。

手帳を見るたびにそのピンク色の文字は私の目について。
「あ、そうだ、温泉旅行行けるかな?」って考えてみたりして。
そのことを思うことができたのも良かったのかもしれない。

ある日、「この日がチャンスかも!」って思った日がやってきた!

20141001hoboniti3.jpg

手帳に書いていつも見ていることで運を引き寄せ、タイミングを逃さないんだ

夫と次男が外泊する日ができたの。
ここだ!

夫と次男が旅行に行くと私が家にいなくても何とかなる、という状況になる(と思い込んでいる)。
これまでも夫と次男がグアムに行くと決まると、娘と「台湾行っちゃう?」となり。
夫と次男が沖縄に行くと決まると、娘と「タイ行っちゃう?」となって。

]

この時を逃しては行けない。
それも書いた3月だ~

そして温泉旅行に行けることになったのです。
あぁ、手帳に書くってすごい!

出産してから、初めての家族以外の人との旅行でした

そんな大騒ぎすることないでしょ、と思われる方もいると思う。
でも、実はわたくしすずめ、遊び歩いているようでいて、一人旅はおろか出産してから友だちとも旅行に行ったことがなくて。

「娘と行く」は免罪符で、これはなんとか決行できる。
でも、「友だちと行く」はとてもハードルが高かったの。
(「一人で行く」はもっと厳しい…)

家に残されるふたりの上の子たちは、同居の義母に迷惑をかけることなく自分で過ごすことができるので、ようやくこのような私のわがままが叶うようになったのではないかと。
とりあえず、一歩前進。

ただ、ここは主婦ですので、なるべく出費は抑えたい。
そこでお友だちのご主人さまの会社の箱根の保養所を利用させていただきました。

20160315hakone19

主婦を忘れた贅沢な時間を過ごしました~

ホテル同様の素敵な保養所

接待にも使われる保養所だそうで、私の保養所のイメージとは全く違っていました。
ここ、けちんぼ旅行ばかりの私からしたら、かなり高級感がある!

20160315hakone171

部屋に入ると壺が。

20160315hakone22

割らないようにしなくちゃ!

シンプルでシックな室内。

20160315hakone18

テラコッタが効果的に使われていて、お洒落すぎる。

20160315hakone21

夕食

主婦にとって嬉しい上げ膳据え膳!
使われている食材の数を考えたら、クラクラしそうだった。

新鮮な魚介の前菜。

20160315hakone28

さらに前菜。
パンまではとても食べられない…

20160315hakone26

ブイヤベース風かな。
だしが出たスープが美味しい。

20160315hakone101

メインは豚肉のロースト。

20160315hakone111

珍しいS字のパスタ。
分量を少しにしてもらいました。

20160315hakone121

手作りのガトーショコラ。

20160315hakone131

最高♡
どれも美味しい。
食材にもこだわりがあり、説明していただくんだけど、口に入れたら聞いたことをすっかり忘れていた。
いいの、とにかくすごいのだ、って思って食べるから(笑)

これで通常のメニューで料金を追加すると特別食になるらしいんだ。
これでもすごいんだもん、もう、その特別食って想像つかない。
すでに満腹でお腹にも入らない(笑)

朝食

ご飯が進むんだよねぇ。

20160315hakone141

湯豆腐が体を温めてくれる。

20160315hakone161

温泉

とても大きくて立派な施設なのに、部屋数が少なく宿泊者が多くないので、ゆっくりと入浴できるのが、素敵。
せっかくの温泉だもの、満喫したいじゃない。

洗い場が狭くて、シャワーの順番を待つなんていうこともなく。
サウナの狭い空間で知らない人と過ごすこともなく。

20160315hakone81

決して広くないけど、十分すぎるくらい。

薄っすらの硫黄の香りのこの温泉。
でもカルシウム硫酸塩泉らしく、入っていると硫黄の匂いは気にならない。
だけど体に匂いがついているような気がして、翌日でもふとした時に匂ってくるんだ。
他の人が硫黄臭く思うんじゃないかと思っちゃうほど。

少しぬるっとしたお湯で、お肌がしっとりする。
お湯につかりながら、フェイスマスクをして過ごしました♪

朝の富士山の絶景を見て

翌朝、乙女峠のふじみ茶屋前からの富士山。

20160315hakone23

ピンと張りつめた空気が、さらに富士山の偉大さを感じさせるよ。

元神奈川県人なので、ドライブというと箱根だった。
それでもこれまで見たことがないような、絶景!
記憶をたどると、乙女峠っていつも夕方に通っていたみたい。

気持ちが良かった。
いいことがありそうだ。

御殿場プレミアムアウトレット

箱根で何をしようか?と朝起きてから検討したんだけど。
(事前に計画しておきなさいな…笑)
美術館というガラではないふたり。

結局アウトレットに決定しました~

20160315hakone25

沼津回転鮨魚がしで早めのランチ

混雑必至なので、買い物よりも食事を優先しちゃう(笑)

20160315hakone24

まだ行列が少ないうちに食べちゃいました。

お腹を空かせるために、しっかりと歩きました♪

海老名サービスエリア

なかなか立ち寄る機会がなかったの。
前の夜ふたりで見ていた「嵐にしやがれ」でSA・PAの話をやっていたので(実はしゃべっていて内容は大して覚えていない)、行ってみた。

20160315hakone29

私も夕飯のおかずをゲット。

そして、家まで送ってもらいました。

”手帳に書いた願いがかなって主婦には贅沢な箱根1泊旅行” すずめの感想

寝る直前までおしゃべりできること、ご飯の支度をしなくても美味しいものをいただけたこと、そして温泉。

ふたりともブログを書く日課があるのですが、パソコン作業をせず、テレビを見ながら美顔器でお手入れして、ベッドでおしゃべりして。
デジタルデトックスもたまにはいいわね。

http://itotanoshi.com/beauty/33436/”]

おしゃべりもしたいところだけど、いつもよりも早く寝ました。
それも贅沢だわ。

もう幸せ♡

20160315hakone20

雪を見るとなぜか興奮する(笑)

20160315hakone151

一緒に行ってくれた友だちに、ありがとう。
そして、行かせてくれた家族に、ありがとう。
さぁ、また毎日頑張りますよー。

またふたつの願い事を日記に書きました。

20160315hakone32

これは叶うかなぁ。
ひとつは友だちと台湾旅行。
もうひとつは運だからどうだろう?

願えば叶う。
「叶いました、ありがとう」

⇒⇒ 箱根の温泉旅館・ホテルを探す|楽天トラベル
⇒⇒ 御殿場プレミアム・アウトレット
⇒⇒ 沼津 回転鮨 魚がし|ホットペッパーグルメ

国内旅行旅行手帳日々のこと
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ