スポンサーリンク
スポンサーリンク

【台湾みやげ】台湾森永のミルクキャラメル、森永牛奶糖の期間限定の重烘培拿鐵と紀州梅口味

 

小さい頃、おまけが欲しくて赤い箱のキャラメルやサイコロのプリントのキャラメルを食べていた覚えがあるけど、キャラメルとして好きなのは森永ミルクキャラメルかなぁ。

甘くて、柔らかい食感。
ね? みんな好きだよね?

その森永ミルクキャラメルは台湾でも人気。
ごくごく普通にコンビニや商店で売られています。

それも日本以上に限定味が発売されるの!
要チェックよ。

2017年冬に買いました。
>> 【台湾みやげ】台湾森永のミルクキャラメル、森永牛奶糖と期間限定の爆米花味と日晒鹽

さて、今回は「大人的甘苦牛奶糖 重烘培拿鐵」と「梅事談戀愛牛奶糖 紀州梅口味」を購入してたので、ご紹介しますね!

台湾限定森永ミルクキャラメル 大人的甘苦牛奶糖 重烘培拿鐵

中国語の良いところは、漢字で何が書いてあるのかがわかるところ。
なので、何味なのかわかりますよね?

ラテの味なのですが、大人のほろ苦さというのでしょうか。
ちょっとお子ちゃまにはこの美味しさがわからないんじゃいかなー、なんて感じの、大人のキャラメルです。

このままスタバの店頭で緑のお顔のマークをつけて売られていたら、「さすがスタバ!」って言っちゃいそうな、しっかりとしたコーヒー感(笑)

ライオンのマークの珈琲キャンディを思い出す。

見るからにコーヒー。

きちんと珈琲粉が使われています。

台湾限定森永ミルクキャラメル 梅事談戀愛牛奶糖 紀州梅口味

こちらは梅味。
梅というと台湾の花なのですが、日本で一番の梅、紀州梅の味だそうで。
日本が好きよね!

これもまた、子供騙しではないきちんとした梅の味。
そうね、小梅ちゃんをキャラメルにしたような。

台湾で梅というと、梅茶を思い浮かべ、割と甘いものが多いんだけど。
このキャラメルの梅味は噛むと梅干しの酸っぱさを感じます。

あまーい印象のキャラメルというよりも、ハイチュウみたいな感じかも。

紀州梅抽出物が使われています。

懐かしさも感じる森永牛奶糖はお土産にオススメ!

パッケージが漢字で書かれているのが、まずレトロ感ある。

そして、中箱に書かれたイラストがレトロ感ある。

時々、きちんと畳まれていない包み紙にもなんとなくレトロ感を感じる。
なのに、味はしっかりと本格的。

”【台湾みやげ】台湾森永のミルクキャラメル、森永牛奶糖の期間限定の重烘培拿鐵と紀州梅口味” すずめの感想

ちょっと小さめサイズのキャラメルが14粒入っています。

お口直しにもぴったり。
(今、これをタイプしながら交互に食べちゃって、やめられない止まらない状態になってますw)

1箱15元(約55円)。

お店によっては2つ買うとお安くなるところもあります。

お土産にぴったりだと思わない?
高雄のスーパーでまとめて買っていたらレジのお姉さんに笑われましたけど。
(きっと日本人観光客がいくような店ではなかったので、そんなに買ってどうする?的な笑いだったのでしょう)

もう台湾で50年も食べられているのだそう。

タイミングよく台湾帰りのすずめに会う方にはこれを配りまくっています。

⇒⇒ 森永牛奶糖|台灣森永製菓股份有限公司
⇒⇒ Amazonで台湾森永の商品を探す

>> ほかの台湾のお話はこちら
>> ほかの海外旅行のお話はこちら

▼▼▼ 台湾に行きたくなったらこちら ▼▼▼
航空券とホテルの手配は ⇒⇒ エクスペディア
ツアーを比較検討できる ⇒⇒ DeNAトラベル
安いツアーが見つかるかも? ⇒⇒ 海外旅行はエイチ・アイ・エス
楽天ポイントがたまる ⇒⇒ 楽天トラベル
登録ホテル数が多い ⇒⇒ Booking.com


スポンサーリンク
スポンサーリンク
おいしいものお土産カフェ・スイーツ台湾台湾旅行旅行海外旅行
カテゴリーから次の記事を探してね!
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ