オシャレで可愛い傘「和傘屋 成田国際空港 北斎グラフィック」

すずめの一言
すずめの一言

オリジナルの和柄の傘はモダンなデザインでぱっと見では和風に見えないのが素敵♪

成田空港に行くと必ず第一ターミナルでぶらぶらするのが好きで、ついついお買い物をしちゃうのよね。

今回は夫の海外出張の見送りに行ったのですが、お昼に回転寿司に行くと、その前に傘のお店が。

ちょうど傘の柄に雨水が流れてくるようになったので、そろそろ新しい傘を探そうと思っていたところ。

空港のお店は街中のお店とは違う品揃えだったりするのでチェックするつもりでいたんだけど、目の前に傘屋さんがあるとは!

和傘屋 成田国際空港 北斎グラフィック

確か以前ここは和風の雑貨を売っていたお店だったはず。
5本指の靴下を買ったわ。

1年ほど前から傘屋さんになっているそうで。
ここは回転寿司に来る時にしか通らないので、知らなかった。

和傘屋ではあるけれど、柄がとてもモダンでオシャレ。
モダンでオシャレなんだけど、どこかしらちょっと”和”を感じさせる傘ばかり。

夫は蛇の目傘を私は16本長傘を購入。
もうねぇ、どの柄も素敵すぎて決められなかった。

(電車に乗って持ち帰った)

最初にいいと思ったのは初音ミクをイメージした傘。
店頭に出ていて目を引いた。

この傘を見てお店に入って行ったと言っても過言ではないくらい。
(まさか和柄の傘屋さんとは思わなかったのだが…)

次にいいと思ったのは鮮やかなピンクの柄。

うーむ、服と合うだろうか?
うーむ、若作りではないだろうか?

お店のお姉さんのノリが良いのをいいことに、何度も開いたり閉じたりしてもらって。

とにかく、とても悩んだわ。
(傘なんて好きな柄にすればいいだろ、と夫がしびれを切らした)

曼荼羅にも見える傘の柄

丸い傘の柄はさながら曼荼羅のようで。
幾何学的な模様も、花のモチーフも、どれも可愛くて♡

和のテキスタイルということではSOU・SOUにも似ているわね。

見ているだけで幸せー♪

折りたたみ傘の種類が多いもいいわね!

私の傘のこだわり

骨の数

この和傘屋の長傘を買おうと思ったのは、骨が16本だから。
もちろん、夫が買った蛇の目傘のように24本でもいいんだけど。

骨の数が多いのを選ぶことにしているの。

それは、強風に強いということもあるんだけど、8本骨のものと比べて骨の間が狭いので、畳んだ時にべろーんとなる布が小さくて済むの。

なので、絶対に16本骨。
骨が多くなるので重たいのは嫌。
そうなると結構いいのに出会わないのよね。

そして、色。
茶や緑の服に合う色の傘と、紺や赤や白に合う色の傘の2本を用意するようにしている。

今までは緑色と赤の傘を使っていて。
赤がダメになってしまったので、その代わりになる色のものを購入。

基本的には無地に近いものを選びます。
なぜなら、チェックや花柄の服を着ることが多いから。

なので、曼荼羅のような傘は諦めました…。

いい傘を持つと雨の日もとても気分がいいです♪

以前は、急な雨の時にお店の傘立てに立てたブランド物の傘を持って行かれてしまったことがあって、いい傘を持つのを控えていました。

今はビニールに入れて持って店内に入れるので、ちょっといい傘を持っていても持って行かれちゃう心配がない。

なので、ちょっとお高めでも気に入った傘を持つようにしています。

そうしたら憂鬱な雨の日もるんるんできるでしょ?

その日の服装に合わせて傘を持つこともあるけど、逆に「今日の気分はこっちの傘」って思って、服を選ぶことも。

梅雨の前に無地の服に合わせられる色の綺麗な曼荼羅のような柄の傘を買おうかなー。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

⇒⇒ Amazonで北斎グラフィックの商品を探す

⇒⇒ おしゃれかわいい和柄の長傘・折り畳み傘 | 和柄傘・和傘ブランド|北斎グラフィック【The Ichi】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事
お買いものファッション雑貨
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミ体験レビューブログ