血行を良くして筋肉の疲れを取る コードレス全身マッサージマシン3Dマッサージロール(ドクターエア)

モミモミとかトントンとか、ブルブルとか、いろんなマッサージ機がありますよね。
これらのマッサージ機は刺激を与えて血行を良くして、筋肉の疲労をとったり、コリをほぐしたりするもの。

立ちっぱなしで足がパンパンになっちゃったり、読書やパソコン作業で肩や背中がコリコリになっちゃったり。
そんな時には頼りたい存在です。

現在我が家で大活躍しているのが、ドクターエアの3Dマッサージロール。
この子(「この子」と言いたくなる可愛さ)がとってもいいんです。

かゆい所に手が届く的な、ひとりで全身に使えて、邪魔にならない! コードレス全身マッサージマシン

今回使わせていただいているのは、ドクターエアの3Dマッサージロール。
見た目はエクササイズ用のストレッチロールやピラティスロールのよう。

しかしこれはコロコロはさせません。
だけどこの形状が体にフィットするんですよ。

付属のアシストカバーを使えば、ひとりではなかなか思ったようにマッサージできないこんなところにも、好きなように当てることができるんです!

肩とか。

腰とか。

「じゃあ、マッサージチェアでいいじゃん」と思うんだけど、いいのはその大きさ。
体の大きさが違うので、マッサージチェアでいい感じでツボにはまらないのって、逆に苦痛じゃありませんか?

腰の位置は合っているのに、肩があとちょっとこっちに…みたいになって、肩もみの時には位置を移動させてみたり、って経験ありませんか?

そして、手に持てるくらいコンパクトだから邪魔にならない。

結構、これが重要かと。

ドクターエア 3Dマッサージロールを見てみよう

小さくて、全身好きなところに当てることができる、この3Dマッサージロール。
これにコンセントがついていたらがっかりじゃない?

背中に回したものの、戻してみたらコンセントが自分に巻き付いていた!
とか
あそこの椅子でやりたいのに、コンセントが届かない!
とか、ありがち。

この3Dマッサージロールはどこでも(場所)、どこでも(部位)できちゃう、充電式。

このロール状の機械のどこで充電、操作をするか?
こちらです。

充電用のジャックがあります。
専用のラインが必要ですが、直接コンセントに差し込めば充電OKです。
最近よくあるUSBではありません。

同じくここで操作します。

スイッチは押すだけでモードが変わるので、アシストカバーをしていたり、見えない状態でもきちんと操作できます。

ボタンはファンクションボタンがひとつだけです。

電源ONすると、モード1で2,300回/分。
もう一度押すと、モード2で2,700回/分。
さらに押すと、モード3で2,300〜3,700回/分でローテーションで変化するモード。
もう一度押すと、モード4で3,700回/分。

ファンクションボタンを長押しすると、電源OFFです。
15分間のタイマーで自動でOFFになります。

簡単でしょ?
寝た状態で手探りでも操作できます。

充電の残量とモードはランプで表示されます。

ドクターエア 3Dマッサージロールを使ってみよう

実際に使うと、このマッサージロール自体がブルブルと振動します。
モミや叩きではなく、刺激を与えているという感じ。

ぐいっ、ぐいっ、って揉まれたり、トントンと叩かれる方が好きは方にはちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、徐々にいい感じにほぐれてきます。
温かくなり、血行がよくなってくるのがわかります。

モミや叩きで痛みを感じやすい人にはおすすめですね!

アシストカバーを使うと、少しずつ動かしながらできるのも良いところ。

肩から

背中へ

気持ちいいところ探しながら。
マッサージロール自体がブルブルするので、割と広範囲に効きます。

腰の部分は手で持ってもいいし

アシストカバーを持った手をさらに引っ張ると、もっと強く当たるので快感!

椅子の背もたれとの間に挟んでもいい。

椅子全体がブルブルするので周りの人はびっくりするかも(笑)

そして寝た状態で。

娘はお尻が気持ちいいとのこと。

ふくらはぎや

足裏も

コロンとさせれば気持ちのいいところにフィットします。

”血行を良くして筋肉の疲れを取る コードレス全身マッサージマシン3Dマッサージロール(ドクターエア)” すずめの感想

このお話ではバイトでカウンター業務をしている娘の使い方を見せてもらったのですが、彼女が一番気に入っている使い方はこれ。

アシストカバーの持ち手でしっかりとひっぱって、少し負荷をかけるのです。
私もやってみたら、すごーく気持ちがいい!

太ももとふくらはぎ。

足の裏。

膝の裏が伸びて気持ちがいいし、本体の突起部分が足ツボマッサージ状態になって、たまりません♪
空中にあるので床に振動が伝わらないのも良いところ。

私も使うのですが、きちんと定期的に使っているのが夫。
毎晩、布団の上でブルブルとやっています。
(布団の中での使用は不可)

どうも彼なりのルーティンができているようで(笑)
肩から背中を通って、腰、足へと部位を変えて行なっています。

最後は特に気持ちがいいふくらはぎらしく。
そのままタイマーで電源が切れて、いつの間にか足で蹴飛ばされているような状態で、快眠できているようです。

ただ、床の上で行う場合、床にかなり振動が伝わります。
2階の布団の上で行なっていると、1階の天井からぶぶぶーーーーんと振動が感じられますので、ご注意ください。

座るタイプのマッサージ機があったのですが、場所を取るので邪魔になり、年末に処分しました。

3Dマッサージロール君は、毎日あちこちの部屋に行き、みんなのマッサージをしてくれています。
それだけ手軽に全身マッサージができるっていう素敵なマッサージ機です。

アシストカバーは洗濯できるし、メッシュなので清潔に使えますよ。

※あんま、マッサージの代用として一般家庭で使用するものです。
※首への使用は注意し、首より上(頭)には使用しないようにしてください。

※ドクターエアさまよりご提供いただいています。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
商品パンフレットや取扱説明書見ることができます。
⇒⇒ 3Dマッサージロール ドクターエア




お買いもの美容と健康美容機器・美容家電
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ