古いレスポートサックをオキシクリーン(OXI CLEAN)で洗ったら嫌なニオイも取れて満足.

オキシクリーン神!
落ちた汚れを見ると嬉しくなったわ〜。
古いレスポ特有のあのイヤーな臭いも取れて大満足。

コストコで購入したオキシクリーンを使ってみたらすごかった

オキシクリーンってご存知ですか?
特にコストコに通っている奥さまがたがリピートして買っている洗剤です。

コストコで売っているのはアメリカ製。
我が家のもこちらです。

大きな箱の中にビニール袋に入っていて、まぁ使用者のことを考えていない無骨さがアメリカンな感じだけど。

こいつがとってもいいらしいとのことで、昨年末の大そうじから使っているの。

家庭内のあちこちの汚れを落とすんだって。

びっくりしたのは換気扇の金属のフィルターをつけ起きしておいたら、ちょっとこすったらコーティングまで剥がれたこと。

もちろん、1年間ためこんだベタベタは呆気ないくらいに落ちたんだから、もちろんびっくりよ。

以来、100円ショップで買ってきた容器に詰め替えて愛用しています。

オキシクリーンで古いレスポートサックを洗ってみた

古いレスポートサックの一部の商品は、ちょっと独特な臭いを放ちまして…。
これが、もう我慢できず。
当然こうなったら使うことができないんですね。

20年くらい前に何度ハワイに行くことがあり、ハワイ限定のものも多く買ったのですが。

これが、とーってもいい臭いで。
んま、知ってる人は知っていると思うけど、嘔吐物のような臭いなんだよね。

せっかく特別なレスポだし(今はないアメリカ製のものも多い)、気に入っているから使いたくて。


何度か洗ったことがある。

漂白剤に浸けても、香り付きの柔軟剤を入れても全然ダメだった。

それでも捨てきれずに残しておいたものを、「もしやオキシクリーンなら!」と洗ってみることにしたの。

単に表面だけを洗うんじゃなくて、きちんと酸素のパワーが繊維の奥の奥まで届いて汚れや臭いを分解してくれるのではないかと期待!

60度のお湯でつけ置き

オキシクリーンは60度のお湯が一番効果があるというので、60度のお湯に入れてつけ置きます。

と、みるみるうちに水がにごってきて…

こんなに汚れていたんだ!と驚く。

こうやって落ちた汚れが目に見えると、すっごくテンションが上がるんだよねー。

黒いものは色落ちしてしまいました。

刺繍のもので、多分糸の色が落ちたのだと思われます。

ネットに入れて洗濯機で脱水して干しますー。

あまりにも寒い日で、ずっと干していてもいつまでも冷たかったわ。

気になるあの嫌な臭いは取れたかな?

何度も洗ってみたのに、私をあざ笑うかのようになくならなかったあの嫌な臭い。

さて、取れたのか?

ちょっと怖かったけど、顔を突っ込んでクンクンしてみると…

臭わなーい♪

柔軟剤のいい香りがほんのりする。

柔軟剤の匂いでごまかしているのではなく、無臭のところに香りがついたと言っていいだろう。

オキシクリーンさまさま♡

「ほったらかし万能洗剤」と呼ばれてファンがたくさんいるのがわかりました。
そして、私もファンのひとりに!

汚れでくすんでいた色も、輝くように鮮やかになりました♪

大満足な洗い上がり。
またレスポもオキシクリーンもどんどん使いたくなったよ!

今度は大型ボストンも洗ってみよう。

オキシクリーンの購入はこちら

⇒ オキシクリーンをアマゾンで探す

⇒ オキシクリーンを楽天市場で探す