氷点下の三ツ矢サイダーを東名高速SAで見つけた!

すずめ
すずめ

凍った三ツ矢サイダーが飲めるなんて知らなかった!
全国で150台の自販機、数量限定、その場で飲むなど、なかなかハードル高いけど、これはたまらないー。

毎日、高校生の次男と炭酸飲料を半分こして飲んでいます。

新しいものを見つけると、ドヤ顔で買って帰り、ふたりでワクワクしながら飲み、感想を言い合って。
思春期の息子との良いコミュニケーションタイムになっているわけ。

ふたりの結論として「やっぱり美味しいのは三ツ矢サイダーだよね」となっているんだけど、そんな私たちに、ある日夫が「凍った三ツ矢サイダーを飲んだ」と。

それは聞き捨てならない!
それからコンビニや自販機で三ツ矢サイダーをチェック。
でもなかなか出会えなかった…。

氷点下の三ツ矢サイダーの自動販売機

夫が飲んだという東名高速道路の上り線、富士川サービスエリアに立ち寄ると、あった。

普通のアサヒ飲料の自販機。

喉を潤そうと思いここで三ツ矢サイダーを買って飲んだら、凍っていたんだ!と夫が力説する。

で、買ってみた。

普通にガチャンとペットボトルが落ちてきた。

それは普通のペットボトルだった。

でも、そのときに飲まないといけないらしい。
そのときに飲まないと凍らないんだとか。

この日は雪になるのではないかと思うほど、冷たい雨が降っていた。

キャップを開けると…
じわじわーっと透明な液が白濁してきた!

ガチガチに凍るのではなく、スムージーのようなちょっとシャリっとしたシャーベット状の柔らかい氷。
凍る直前のマイナス5度なのだそう。

ちゃんと三ツ矢サイダーの味がする!

普通凍らせると溶けた部分だけ飲むじゃない?
だから最初と最後では味が違っちゃうのよね。

でも最後までちゃんと三ツ矢サイダーだった。
それも、炭酸のしゅわしゅわ感もバッチリあって。

これ、真夏に飲みたい!

その後、車に乗って飲んでいても、最後まで冷たく飲むことができました〜。

限定40本の幻の三ツ矢サイダー

しかし喜ぶ私の横で、一緒に買った夫が渋い顔をしている。

どうも夫の三ツ矢サイダーはいつまでたっても凍ってこないのよ…。

調べてみると、この氷点下の三ツ矢サイダーは数量に限りがあるとか。

1日40本だそうで。

もしかしたら夫の三ツ矢サイダーは41本目だったのかしら?

販売時間は9時半から17時まで。
この日は16時頃でした。

この自販機は全国に150台ほどだとか。

去年の4月に設置されたらしいんだけど、最近ってなかなか自販機でジュースって買わないんだよね。
だから知らなかった。

これから東名高速で帰るときには富士川サービスエリアに寄って行きたいわ。

富士川SA道の駅「富士川楽座」と行き来できるので、どちかららもこの自販機を利用できます。

富士山がよく見えて楽しく過ごせるところです。

⇒⇒ 三ツ矢 氷点下の三ツ矢サイダー|アサヒ飲料
⇒⇒ 1日40本限定「氷点下の三ツ矢サイダー」が自販機に|日経トレンディネット

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事
美味しいもの飲み物
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミ体験レビューブログ