【台湾好き】台南のソフトクリーム店「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」が三軒茶屋にオープン 台南のお店のお話

このところ台湾スイーツ店の日本進出が目覚しい。

タピオカミルクティーの飲めるドリンクショップはじわじわと増えてきていて、だんだん市民権を得てきたように思うの。

【台湾好き】渋谷のCoCo都可(ココトカ)でカッコよくタピオカミルクティーを注文しよう!
台湾のドリンクスタンドCoCo都可(ココトカ)が日本に上陸。渋谷のセンター街にできました。タピオカミルクティーや今話題の乳酸菌(ヤクルト)のドリンクが飲めます。行列ができていて、並んでいる間に注文を取ります。注文の方法と台湾なら当たり前のツウなアドバイス。

⇒⇒ タピオカミルクティーのお話はこちら

マンゴーかき氷のお店の出店フィーバーは記憶に新しいわね。

日本であのミルキーでふわふわのかき氷が食べられるのは嬉しいこと。

そして、このところチラチラと増えてきたのはヘルシーな豆花のお店。

豆やお芋のトッピングが好きなのでもっともっと増えて、手軽に(場所的にもお値段的にも)食べられるようになってほしいな。

続いてはソフトクリーム!

台湾のソフトクリーム&ティースタンド「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」が本日(2018年10月11日)、世田谷の三軒茶屋にオープンとのこと。

台湾のソフトクリーム&ティースタンド「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」

蜷尾家(ニナオ)は台湾の台南のお店。

台南に行こうとしていたとき、娘が東横線の車内で出会った台湾人のお嬢さんに教えてもらった。

台南でオススメはどこか?と。

するとその場でインスタグラムを開いて見せてくれたのが、この蜷尾家(ニナオ)のソフトクリームだったというわけ。

【台湾旅行】台南の蜷尾家甘味處で大人気のソフトクリームを食べたよ
台南で話題のスポット正興街にある蜷尾家甘味處で大人気の霜淇林(ソフトクリーム)を食べました。駅からちょっと離れているけど、雰囲気がいいし、わざわざ食べに行ってよかったお店でした♪

台南の蜷尾家/NINAO(ニナオ)へ行ってみた

台南は台北より新幹線で1時間40分ほど。

台湾の古都と言われていて、行かずして台湾は語れないとも言われるところ。

蜷尾家(になおや)を目指して行くことに決めたけど、駅からかなり遠い…。

歩いて行ったけど、かなりの距離。(日差しが強い…)

グーグルマップで調べると24分(1.8km)とのこと。

途中、色々と寄り道をするからさらに遠く感じる(笑)

ようやく着いたそこは、正興街という今かなりホットなスポット。

入り口はホットそうに見えないけど。

レンガ敷の細い路地にはおしゃれにペイントがされていて

各ショップでは「彩虹來了」のオーナーが描いたオリジナルの猫のキャラクター「正興猫」が出迎えてくれます。

蜷尾家は古い家を生かしたオシャレなショップや

台南ならではの果物屋さん

などがある広場に面したところでした。

言われなければそこがソフトクリームのお店だとは気づかないよね。

広場には蜷尾家のソフトクリームを食べる人たちが。

私たちにとっては十分暖かい陽気だったけど、それでも冬。

並ぶことなく、番号をいただくこともなく、買うことができました。

伺った2016年1月に調べたところでは、ソフトクリームの種類は70種類とのことでしたが、今では110種類とか。

素材そのものの味を生かしたソフトクリームって、何味があるんだろう? 気になる。

台中の第四信用合作社のジェラートみたいに並べて見てみたい〜。

しかし、その日に注文できるのは2種類のみ。

それも日替わりで、売り切れたらその日の販売は終了だそう。

代表の李さんってイタリアのジェラート大学(ってところがあるのがすごい)に留学していて、今ではアジア地区の講師をしているとか。

1日2種類だけっていうのは、そのソフトクリーム作りに対するこだわりを感じさせますね。

蜷尾家のスキアマ杏仁ソフトクリーム

私がいただいたのは杏仁。

どうも色々と見てみると杏仁は定番っぽい。

中華料理の杏仁豆腐は日本人にもポピュラーだけど、台湾では杏仁のジュースもあるし、さらにポピュラー。

お値段は70元。

口コミ等を見ていると現在は80元(約280円)らしい。

この日のもう一つのフレーバーは抹茶。

うーん、ここはやっぱり台湾ならではの味を楽しみたいものよね。

台湾って言ったらかき氷じゃないの?と思いがちだけど、今はコンビニのソフトクリームが大人気なので、台湾の方々もしっかりとソフトクリームに対する舌が肥えていらっしゃる。

「スッキリと甘い=“スキアマ”」なソフトクリームをうたっているその通り、さっぱりめの杏仁豆腐のアイスを食べているって感じでした。

”【台湾好き】台南のソフトクリーム店「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」が三軒茶屋にオープン 台南のお店のお話” すずめの感想

日本初出店となると多くは渋谷、他には代官山や自由が丘だったりするけど、どうして三軒茶屋なんだろう。

確かに台南の正興街も繁華街から離れたところ。

だからと言って三軒茶屋は渋谷から歩くにはちょっと遠い感じよね。

正興街自体がわざわざ行ってみたくなる台南ブームを牽引するスポットになってきています。

教えてくれたお嬢さんは曰く「台南イチのオススメスポット」。

なので、周辺の可愛いショップや果物屋さん(台南三大フルーツ店のひとつと言われる)や

淺草青春新天地、近くの伝統市場の西門市場などを巡りつつ、ソフトクリームを食べてちょっと休憩、なんていう過ごし方がいいわね。

三軒茶屋も蜷尾家(ニナオ)が牽引して東京イチのオススメスポットになるかな?

日本限定のティーゼリー入りお茶&ミルクティーというのがかなり気になる!

ぜひ、東方美人茶のソフトクリームを食べに行ってきたいと思います〜。

※オープン期間以外はフレーバーは週替わりだそうです。

蜷尾家/NINAO 三軒茶屋店の詳細

名称蜷尾家/NINAO 三軒茶屋店
所在地〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1丁目33−15
アクセス東急田園都市線三軒茶屋駅より徒歩2分(160m)
電話番号03-3421-2170
営業時間月ー金:12:00〜23:00
土・日・祝:11:00〜23:00
HPhttp://www.ninao.jp/
予約
口コミ蜷尾家(台南)|トリップアドバイザー
プラスコードJMRC+W9 東京、東京都
地図
メモ
台湾好き美味しいものカフェ・スイーツ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ