【横浜】横浜でNo.1のアメリカンダイナーPENNY’S DINER(ペニーズダイナー)のハンバーガー

先日、横浜ロータスでお茶を買ったのですが、その日のランチはハンバーガーでした。
アメリカンなハンバーガーが食べられるお店はとても多くなったけど、お店にいると本当にアメリカにいるかのように思えるお店って、さらにハンバーガーを美味しくしてくれると思わない?

伺ったPENNY’S DINER(ペニーズダイナー) がまさにそんな、超アメリカンなお店でした!

横浜のアメリカンダイナー PENNY’S DINER(ペニーズダイナー)

通りから横浜ロータスに行くところ、開講記念広場とシルクセンターの前にペニーズダイナーはあります。

ペニーダイナーの周辺には昭和初期に建てられた建物がそのまま残っています。
そこを眺めているだけでも雰囲気が良くていいのよね。

交差点前で歩道が広くなっているところで、店頭にテラス席があります。

店内はザ・アメリカン!

色鮮やかで、POP。

1950〜60年代にタイムスリップしたかのよう。
これでもか!とコカ・コーラグッズが並び、もうテンションが上がっちゃう。

グラスはもちろん、塩とコショウの入れ物もコカ・コーラ!

ケチャップとマスタードはもちろんハインツよね!

映画でしかみたことがないような、大きなジュークボックス。

床の白黒の市松模様なんて、まさにアメリカンじゃない?

オーナーのお父さまの夢だったのだそう。
実際にこの時代に生きていない私たちでも、ウキウキワクワクする素敵な空間になっています。

PENNY’S DINER(ペニーズダイナー)のハンバーガー

いただくのはハンバーガー一択です!

USビーフ100%のパティ。
大きな肉の塊から丁寧に筋引きをし包丁でスライスし千切りをして、一枚一枚お店で成形しているのだそう。
つなぎなしに、お肉を堪能できるわけ。

溶岩石を敷いたガス火でじっくりと焼き上げ。

バンズもこだわっていて、有名なハンバーガー店が使用している新宿にある峰屋の酒種天然酵母のバンズ。

サイドはコールスロー、フランチフライ、ミニサラダ、カップスープからセレクト。
もちろんハンバーガーの付け合わせと言ったらフレンチフライでしょ!

通常は150gですが、お肉少なめの100gもあります。
トッピングの追加もあり。

他にはポークタコスと、タコライスがありました。

金額をプラスしてソフトドリンクやミニビールをセットにできます。

トッピングなしの100gにしましたが、すごいボリューム!

食いしん坊の私ですが、これでお腹いっぱい!

紙が用意されているので、そちらに入れていただきますよー。

口が開くだろうか…

食べちゃうけどねー。
ガブリといかないと美味しくないでしょ!

お肉があふれてくるよ。
引いたお肉ではないので、とても食べ応えがあります。

フレッシュなレタスとトマトが嬉しい。
バンズは焦げ目がつくくらいまで焼いてある。

きちんと手をかけて作ってくださったのがわかります。
美味しくいただきました♪

”【横浜】横浜でNo.1のアメリカンダイナーPENNY’S DINER(ペニーズダイナー)のハンバーガー” すずめの感想

なんと先代のオーナーは安全なネオンサインを作ってコカ・コーラに売り込んだ方のなのだとか!
そして、コカ・コーラのライセンス商品を一般向けに販売している。

⇒⇒ ペニージャパン

どうりで、あれもこれもコカ・コーラなんだ!
お店のミニチュアハウスもあるほど。

個人で収集したとしたらすごいパワーと財力だと思ったわ。
なるほど。

これは中途半端なアメリカンダイナーではないわね。
楽しくランチさせていただきました♪

もちろんショップカードもアメリカンです。

名称PENNY’S DINER(ペニーズダイナー)
所在地神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1 貿易協会ビル
アクセスみなとみらい線日本大通り駅 徒歩4分
電話番号045-228-7742
営業時間11:30〜22:00(L.O.22:00) 月曜日定休(祝日の場合は翌日)
HPpennysdiner-yokohama.com
予約PENNY'S DINER|食べログ
口コミPENNY'S DINER|食べログ
プラスコード
地図
メモ店外に席あり(犬連れOK) テイクアウトOK
美味しいものおうちご飯
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ