スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャニーズライブのために防振双眼鏡を買った 〜防振双眼鏡って何? 選び方のポイント

ジャニヲタ奥さまのすずめでございます♪

ジャニーズに限らず、ライブや舞台を見に行くとなると気になるのが双眼鏡。
必携と言う人も多いです。

そこで私も先輩方にならって双眼鏡を買いましたよ。

>> 東京ドームでジャニーズのコンサートを見るために双眼鏡を買った ~選ぶポイントと購入の決め手
>> 東京ドームでジャニーズのコンサートを見るために双眼鏡を買った ~商品レビューと実際にドームで見た感想

これはこれでよかったと思っています。
まぁ、一般的な双眼鏡でしょう。

しかし、急に思い立って買ってしまったのです!
防振ってやつを。

購入したのはCanon 双眼鏡 10×30 IS Ⅱ BINO10X30IS2

⇒⇒ 楽天市場でCanon 双眼鏡 10×30 IS Ⅱ BINO10X30IS2を探す
⇒⇒ AmazonでCanon 双眼鏡 10×30 IS Ⅱ BINO10X30IS2を探す

普通の双眼鏡じゃダメなの?

ジャニーズを好きになり始めの頃、双眼鏡は何がいいのか先輩に伺った。
「防振がいいよ。すごくいい。でもん万円する」
と言われ。

私は
「そこまで入れ込むことはないだろう」
「さすがに、ん万円は払えない」
と思った。

今となってはすっかり”そこまで入れ込んでしまった”のだが(笑)

双眼鏡を買うにあたって、色々とレビューを読みました。

この双眼鏡をお供にアリーナクラスの会場と、東京ドームのライブに行きました。

結局、C&R(コールアンドレスポンス)を楽しむのに忙しくて、双眼鏡で見るのは止まっているMCの時だけ。
踊ったり走ったりしてやたらと動きがあるので、結局双眼鏡はいらなかったりする。

ある東京ドーム公演では到着してから双眼鏡を忘れたことに気づいて。
「双眼鏡なんていらないくらいのいい席だといいねー」
なんて友達と話していたら、本当にアリーナ席で近くにいる時は双眼鏡がいらないし、遠くにいる時は人に埋もれて何も見えなかった。

もちろん覗けばすごく綺麗に見えるし、満足していた。

だけど、なーんか今ひとつ、使いきれていない感じだったの。
ぶっちゃけて言うと
「なくてもなんとかなる」
レベルだった。

今回どうして防振の双眼鏡を買おうとしたのか

まぁ、はっきり言うと
「欲が出た」
んだと思います。

「もっとよく見たい」
その欲です。

ツイッターでみんなのお姉さん的存在のお姉さんがいらして(もちろん私の子供くらいの年齢だけど)、その方が防振望遠鏡を持っていたんですね。

「双眼鏡は持っていますか?」
の質問に
「8倍の防振双眼鏡を持っています。とってもよく見えます! 買ってよかったです!」
と返事をしていた。

なぜか、これまでさんざん防振双眼鏡が良いと聞かされていたのに、その質問に見事に反応してしまったのですね、わたくし。

明後日、宮城公演に行くというその日、慌ててポチったのです!

防振双眼鏡はどうやって選ぶ?

金額が大きいものなので、簡単に買うことはできません。
普通はそうなのですが、ツイッターのお姉さんが使っていたCanonの8倍の防振双眼鏡をAmazonで見て

”この商品を見た後に買っているのは?”の先頭に表示されたさらに上位機種のCanonの10倍に目が行ったのです。

すずめの心の声

「値段が倍… いや、でも倍になるだけのことはあるのだろう」
「この金額ならなんとか出せないこともない」
「今のが8倍だからやっぱり買うなら10倍にしないと意味がない?」
「重たいって言ってるけど、それが気にならないくらいよく見えるかなー」
「はぁ、きっとん万円と言っていたのはこのレベル以上だろうな…」

などなど、ブツブツと考えたけど。
「どうしても明日までに欲しいんだ、今しかない!」
と、カートに入れちゃったのです。

いやいや、私!
もっとリサーチしなくてよかったのか?

ということで、後から後悔しそうなのですが、防振双眼鏡を買うにあたってのポイントを挙げたいと思います。

防振双眼鏡のポイント

基本的な双眼鏡の選び方は、前に買った時のお話に書きました。

  • 倍率は8~10倍がベスト

    倍率が高ければいいってもんじゃない。
    実は低倍率の方が手ぶれが気にならないらしい。
    観劇なら3~8倍、動き回るコンサートなら8~10倍がベストとのこと。

  • 口径は20~30㎜のもの

    覗く方の反対側のレンズの直径によって光を集める能力や細かいものを見分ける能力が決まる。
    コンパクトさを求めるとなるとこのくらいがベスト。

  • 実視界は6°以上

    (倍率8倍の場合)
    双眼鏡を動かさずに見えることができる範囲の角度。
    広いほど目標物を探しやすい。

  • 重さは300g以下

    片手で使えて、持ち続けていて手が疲れない重さがベスト。
    カメラの重さを考えるとイメージがつきやすいかも。
    主婦なら料理をする時のお肉の重さも参考になるかもしれない(笑)

  • ハイアイポイントのもの

    メガネをかけている人、マツエクやつけまつげをする人には重要なポイント。
    具体的にはアイレリーフ(接眼レンズの最終面の外側から、ひとみが出来るポイントまでの距離)15mm以上のものを選びたい。

ちなみに明るさと言うのはひとみ径の2乗で表されるもの。
ひとみ径は双眼鏡をのぞいたときに見える白い丸い円の直径のこと。
この直径が大きいほど明るく見えるのだそう。

東京ドームでジャニーズのコンサートを見るために双眼鏡を買った ~選ぶポイントと購入の決め手より

防振双眼鏡ってどういうもの?

防振双眼鏡というのはどういうものなのでしょう?

ブレない

防振とは字のごとく”振れない”こと。

デジタルカメラなどで手振れ防止機能ってあるの、ご存じですか?
私が愛用しているカメラを買うときに、夫が手振れ防止機能をとても強調していました。
要するに”ブレない”わけです。

この手振れ防止機能って、日本が軍事用に開発したものだそうで。
持っている手ブレと、見ている視界のブレを自動で調節してくれるです。

電池が必要

特徴として電池が必要です。
このセンサーが揺れを感知して作動する手振れ防止機能はモーターで動くそうで。

重たい

そのために、重たいです。

お高い

そして、お高いです。

ちょっとしたいい一眼レフカメラレベルのお値段でしょうか?

防振双眼鏡のメリットとデメリットを天秤にかけて購入を検討する

しかし、そのために見たい対象がブレずに、とってもクリア見え、目も疲れにくい(視界のブレがないから)というものなのです。

実際に防振ではない双眼鏡では、被写体が動くのを追いかける動き、自分の手が安定しない動きで、結構目が疲れます。
船酔いしているかのような感覚とも言えるかもしれません。

選ぶポイントは基本的には普通の双眼鏡と同じ。
ですが、重さはかなり重たくなると考えなくちゃいけません。
その重さと、大きさ(電池を入れるので必然的に大きくなる)が、倍率と天秤にかけてどのくらいなら許せるか?が防振双眼鏡を選ぶポイントになるでしょう。

一番大事なのはお値段だけどね。

ジャニーズのコンサートで使いたい

工事現場だったり、バードウォッチングだったり、その防振双眼鏡の用途は様々。
舞台やコンサートでも使います。

特に防振双眼鏡はジャニーズのコンサートを見る人たちに多く買われているそうで。

私の購入の理由にもなるけど、きっとこのような理由があって防振双眼鏡を購入するのでしょう。

  • 人数が多いメンバーの中から自分の推しメンをよりよく見たいため
  • 広い会場でさらに花道がある構成だとあちこち移動するのでどこにいても推しメンをよりよく見たいため
  • ペンライトを振りながら、歌を歌いながらでもブレずに推しメンをよりよく見たいため

鳥になった気分で俯瞰(ふかん)で会場を見たい趣味の方は、高いお金で防振双眼鏡を買う必要はないかもしれません。

常に推しメンを追いかけていたい!(走ったりローラースケートや何かしらの移動手段を用いると追いかけるのが大変)
衣装の細部が見たい!(衣装にメンバーが撮影した写真が使われていた、なんてことがあったりしたし…)
汗のしずくまで見たい!(もう、これに関しては個人の趣味の域です・笑)

なら防振双眼鏡かと。

東京ドームでのコンサートを見る双眼鏡の倍率の目安

8倍→アリーナ席、A席の一部
10倍以上→A席からE席

東京ドーム全体座席図(例)|livehis

横浜アリーナでのコンサートを見る双眼鏡の倍率の目安

8倍→センター席、アリーナA・D
10倍以上→アリーナB・C、スタンド北・南、ボックス席

横浜アリーナ全体座席図(Aパターン・例)|livehis

さいたまスーパーアリーナでのコンサートを見る双眼鏡の倍率の目安

8倍→アリーナレベル、200レベル
10倍以上→300レベルから500レベル

さいたまスーパーアリーナ全体座席図(アリーナモード・例)|livehis

以上は、会場を縦長に使用した場合で、センターステージや特殊なステージ構成の場合は異なります。
もちろん倍率が高い方が見えるわけです。

”ジャニーズライブのために防振双眼鏡を買った 〜防振双眼鏡って何? 選び方のポイント” すずめの感想

超右脳人なのに、インプットするものは左脳的なものを欲するため、女性にしては結構スペック好きなのですよ。
なのでいつもはしつこいくらいリサーチしてから物を購入するんだけど、今回はなぜか急に思い立って、急に買ってしまいました。
(まぁ、明後日ライブだという切羽詰まった状況ではあったけど)

品物は気に入っています。

防振双眼鏡を買って良かったと思っています。

でも、後から調べてみると、もっときちんと調べてから買えば良かった、他のものと比較してから買えば良かったと後悔するところも出てきました…

商品レビューや実際にコンサートで使用した感想、後悔ポイントなどについても今後お話ししていこうと思っています。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

⇒⇒ 楽天市場で防振双眼鏡を探す
⇒⇒ Amazonで防振双眼鏡を探す
⇒⇒ Yahoo!ショピングで防振双眼鏡を探す 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お買いものジャニーズデジもの
カテゴリーから次の記事を探してね!
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ