センナの洗礼(痩身用の中薬)

今回、中国四川省の成都で中医師に痩身用の中薬を処方してもらいました。

【四川成都旅行】同仁堂で中医師に痩身用の中薬を処方してもらった
中国四川省の成都へ行ってきました。今回の1番のお土産は中薬。漢方薬のことね。中国の都市に行くとある、同仁堂。これ、北京同仁堂だと思っていたら、成都には成都同仁堂というのがあり。中国の口コミサイトを見て、評判がよかったの...

めちゃくちゃ苦いだろうと思っていたけど、これが意外と飲める。

かかりつけの薬局の薬剤師さんに言わせると
「体が欲しているからまずく感じない」んだのことだが。
だとしてもまずいものはまずいだろうと思う(笑)

だから、たまたま苦いものが入っていないだけだったのだろうな。

便秘のための薬

今回の処方には便が緩くなってしまったら飲まないようにするよう指示されたものがある。

「番泻果」
興味があって処方された生薬をググってみたところ、これが「センナ」だとわかった。

便秘気味だとは伝えたが、それで直球でセンナが処方されるんだ…。

これは単独で便秘のときに飲んでもいいとのこと。

これまで市販の便秘薬にも頼らず、ましてやセンナなんて最終手段だと思っていたのに、ここでセンナデビューですか。

今、かかりつけ医に処方してもらっている漢方薬はお休みする。

便秘のための防風通聖散(ボウフウツウショウサン)と美容目的の桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)。

多く摂り過ぎてしまうものがあったらいけないしね。

便秘気味な肥満に生漢煎【防風通聖散】が代謝を上げてくれていいらしいので飲んでみた
年を取ると代謝が落ちる。 これは悲しい事実だ。 ただでさえ、便秘症なのに代謝が悪くなってさらにため込んでしまうんだ… いかにも!な便秘薬はちょっと抵抗があるのよ。 クセになっちゃうんじゃないかって。 飲まないと...

センナの洗礼

ひどい下痢になったら怖いので、長く外出しない日だけ飲むことにした。

まず、初日。
朝食を済ませ、10時に飲む。

まぁ、すぐにはうんともすんとも言わないよね。

それが、3時間後…。

キューンとお腹が痛くなり、やってきた。

いつでもトイレに行ける状況であればさほどひどくない差し込み。
(ほら、冷や汗が出そうな時とか、あるでしょ? それほどではない)

トイレに行くと、驚くほど出た。

これがセンナか!

宿便ってこれ?っていうくらい、大腸の分が全部出てきているくらいのボリュームだった。
そして、安産だった。

次の飲む日は旅行の初日だったのでセンナは除いた。

水筒に作って、車の中や宿で飲んだんだけど。
もともと旅行中は便通がないから、そのままお持ち帰り。

で、また1日置いて家で飲む。

すると面白いように3時間後にお知らせが来た。
溜め込んだ分がすっきりと全部出たような、大安産だった。

おそるべしセンナ。

もっと怖いものだと思っていたけど、いい感じ。

だけどねー、食べちゃうのよね。
きっと出すよりも入れる分の方が多いかも。

ダイエット美容と健康
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ