旅FRaU『最好的台湾』は台湾愛がいっぱい!

夏の旅行シーズンを前に台湾の本がぞくぞく発行されて
本屋で指をしゃぶって見ていた私。

台湾の本は俗に言う「ガイドブック」以外は買っちゃうのよね~
景色がきれいだったり、食べ物がおいしそうだったり、小物が可愛かったり…
これをずーっと眺めていたい♡ って思って、ついつい。
そして、お得意の妄想旅行へと出発~!

が、思い切って行っちゃうことになりました♪
(行くぞ、行きたい、行けると良いな…

で、堰が切れたように買ってしまいました!

FRaUの台湾特集が一冊の本になった

FRauの台湾特集は必ず買っていたの。
何と言ってもおしゃれなセレクト。
そしておしゃれな写真。
見ているだけで癒されるのね。

行けなくても台湾を感じられて、いつか行く日に想いを馳せるわけ。

でもね、雑誌の状態は保存しにくいんだよね。
Hanakoで台湾の本が出た時にFRaUも出ないかな~って思っていたの。
念願の一冊です♪

それは震災の支援のお返しの気持ちから始まった

震災後の2011年8月号で特集されたのは「ありがとう台湾!」。
台湾の方々の大きな支援は報道で知るところ。
思い切り台湾で楽しむことでお返しをしましょう、っていうことでの特集、

私は「好きな台湾だから」って軽い気持ちで買ったけれど、
紙面には台湾の方々の温かい笑顔がいっぱいで、私まで温かい気持ちになったよ。

その後2012年9月号でも特集。

そしてさらに1年後、その2つの特集をまとめたこの『最好的台湾』が生まれたのね。

スポンサーリンク

その想いはこちらに…
FRaU編集部から台湾のみなさんへ|FRaUから 台湾へのありがとうを詰め込んだ台湾ガイドブック『最好的台湾』が発売!

台湾と言えば青木由香さん

台湾を愛する青木由香さんが台湾の方と触れ合って、感じて、本当に気に入っているスポットを紹介。

普通のガイドブックと違って、青木さんが写真に写っているのね。
その姿は楽しそうで、幸せそうで。
楽しいだろうな~、幸せになれるだろうな~、行きたいな~
って私も思っちゃう。

さらにお店の方や道行く人もたくさん写っていて
本当に台湾の方々のステキな笑顔がいっぱいなんだよね。

本当に台湾を愛している目線の本と言っても過言ではないかな。

02taiwan2

私が台湾が好きなのは
もちろん美味しいものもあるし、きれいな景色もあるし、欲しい物もあるからだけど、
何よりも「人」、人なんだと思う。
中国語が話せるわけでもない。
でもね、目が合った時の笑顔でわかりあえちゃう、温かさを感じるんだよね。
旅する異国人に対しても優しくしてくれる。
私は東京の下町で小学校時代まで過ごしたのね。
下町の景色、匂い、人柄、そんな昭和を感じさせる懐かしさを感じる。
だから、好きなんだよね。

これって、日本人だったらわかる感覚じゃないかな?

それが一番感じられる「台湾本」だと思いました♪

目次はこちらで見られます。
ズェイハオ ダ ダイワン 『最好的台湾』|FRaU

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

スポンサーリンク
旅FRaU『最好的台湾』は台湾愛がいっぱい!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね