『WILLER TRAVEL』なら初心者、経験者、山ガール向け富士登山ツアーがあるよ

先日お話を伺ってきた『WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)』さんではツアーもある。
なにより、大人気なのがこの度世界遺産に登録された富士山のツアー。
毎年大好評、一押しツアーなんですって。

⇒⇒ 帰省やレジャーは快適シートのピンクの高速バス『WILLER TRAVEL』がいいね!

24696378_480x272

「富士登山ツアー」選べる3つのプラン!

新宿・東京・横浜発着のプランは3つ。
お好みで選べます。

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

◆Aプラン 「専任ガイドと登る! まるごと富士登山」

初心者から一般向きです。

☆専任ガイド付きで安心・安全

だから、初心者でもお一人様でも安心・安全。
やっぱり日本一の山。
何が起こるかわからないし、時間の配分、体力の配分も気になるよね。
ゆっくりとしたペースで、休憩も考えてくれて、無理なく山頂を目指せます。
ガイドさんがいてくれればモチベーションも上げてもらえるよ!

☆山頂が目指しやすい本八合目のルート

いくつかルートがある中で、このプランは本八合目を通るルート。
山頂までの夜間登山が90分で済む。
ってことは、日中にゆっくりと体をならしていけるので、高山病になりにくい。
さらに、下山道との交差点なので、荷物を山小屋に預けて楽々登頂♪
これって、経験してみると違いがわかるらしいよ~
そりゃ、同じ頂上を目指すなら、少しでも楽な方が良いに決まってる。
考えられているね。

☆初心者に嬉しい♪ 登山アイテムレンタルあり!

よし! 記念に上ってみるか!
と思っても、その辺の山とは違ってやはりちゃんとした装備が必要。
でも何を用意したら良いのか?
一度きりなのに買うのはどうなの?
って思うよね。
こちらには登山グッズレンタルのできるブランがあるよ。

・必要なものをチョイス
・レンタルなのでコストダウン
・メンテナンスもバッチリ
・フィッティングもしっかりできる
・荷物も少なくて移動も楽々
なんて、至れり尽くせリなんでしょ!

不安なことは専用窓口があるし、
事前にフィッティングもできるし、
心配なしね。

⇒⇒ 初心者おすすめ Aプラン

◆Bプラン 「専任ガイドと登る! 女性安心富士登山」

これはホントに嬉しい♪

☆Aプラン同様、専任ガイドと一緒に本八合目のルートを登る

なので、初心者でもお一人様でも安心・安全。
最後のクライマックスのところで、重たい荷物を持たずに登れるのは、すっごく嬉しいね!

☆バスのお隣は必ず女性でくつろげる

女性の隣は必ず女性が座るように配慮してくれます。
1人で参加していても安心してバスに乗れるね。

☆女性安心エリアで気兼ねなくお着替え

五合目で出発前の準備や登山後のお着替えをするのに、
女性エリアを確約。
気兼ねなくお着替えしたり、休憩できるね。

☆山小屋での仮眠場所も女性安心エリア!

今、とても山小屋が混んでいるんですって。
体力をつけるための仮眠時間、男性の隣では安心できないよね。
周りに男性がいない、仕切られたスペースで休むことができるんです。

おぉ~っ、これは不安を全て解消してくれているよ!
私でも登ってみたくなる♪

スポンサーリンク

もちろん、レンタルプランもあり。

⇒⇒ 女性安心 Bプラン

◆Cプラン 「フリースタイルで楽しむ! マイプラン富士登山」

こちらは一般から経験者向きです。

☆自分のペースで登れる

体力に自信のある方
すでに富士登山経験済みの方
体力がなくて団体行動が不安な方
それぞれ富士山が満喫できるプランです。

☆宿泊の山小屋を選べる

登山のスタイルに合わせて宿泊する山小屋を選べるんです。
ご来光を頂上で迎えたいなら、八合目から本八合目の山小屋で。
体力に自信がなければ七合目で宿泊して、ご来光を見ながら登頂。
マイペースで登れるんですね。

こちらももちろんレンタルのプランがあります。

⇒⇒ フリースタイル Cプラン

各プラン下山後に河口湖の入浴施設で入浴休憩があります。
疲れた体を癒して、のんびりバスで帰路につけるってわけ。

山頂では「お鉢めぐり」のオプションも。

本当に何も心配せずに、富士山を満喫できる!

HOW TOもたっぷり! 公式ブログもある「富士登山ツアーサイト」

これを見たら安心。
これを見たら登山したくなる。
そんな充実したサイトになっています。
⇒⇒ 高速バスで行く!富士登山ツアー

今なら世界遺産登録を記念して、「ありがとうキャンペーン」を実施中。
Aプランの「まるごと富士登山」プランが席数限定で1,000円OFF!
富士登山は「今でしょ!」

富士登山って大変?

足に疾患のある私はとても登れないと思いますが、
私の母は40代の後半に何回か登っています。

<母の感想>

高山病にならないようにする
高山病になってしまったら、体力うんぬんよりも、断念せざるを得ません。
ゆったりとしたペースで登ること、
深い呼吸をすること、
水をたくさん飲んで尿を出すこと、
と言われています。
とにかく、標高差に慣らすことですね。

ご来光は歩きながら見ても美しい
とのこと。
山頂で見ようと無理をして登るくらいなら、ゆとりを持って登るのもアリということですね。

ウォーキングをしておく
無理にしなくても良いが、日常生活で歩く習慣をつけておくと良いそうです。
二駅分歩くようにするとか、自転車を使わないとか、ですね。

ベストは梅雨明け後1週間
日程が選べるなら梅雨明け後1週間の間が良いと言われているそうです。
この期間は天候が安定しているからだそうです。
お天気が良くても午後には雲が出てしまう、その確率が少ないとのことです。

母の感想では、標高の低い山でも富士山よりもきついと思ったことがあるそうです。
自分の体調、気象条件、さまざまですね。

母は願懸けで登ったのがきっかけですが、そのくらい日本一の山、富士山には価値がありますね。
素晴らしいです♪

是非、子どもたちには経験させたい!と思いました~

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡