スポンサーリンク

【台湾旅行】LCCで帰ってくるときにはパイナップルケーキのお土産に気をつけてね!〜オークラ、シーザーパーク、アンバサダーの各有名ホテルを例に

みんな大好きな台湾。
LCCの就航でとっても便利にお安く行けるようになりました。

安さを求めてLCCを利用するときに、荷物はどうしていますか?
きっと規定重量以内におさめて、機内持ち込みにしているでしょう。

まず、気になるのが液体。
これはわかりやすい。
機内持ち込みオンリーで帰ってくるなら、台湾ビールはアウトです。

意外と困るのが重さね。
帰りの空港で重量オーバーになって、預けることになるとそこそこの出費になります。
LCC各社で規定の重量が異なるので要注意。

そんなときにはハカリを持って行きましょう。
ハカリの重さをケチったばかりに、重量オーバーなんてシャレになりません。

>> 荷物用はかり『ラゲル』は買い物好きさんやLCCの旅に必携! 実際に使ってみたレビュー

そこで気をつけたいのが台湾土産の定番、パイナップルケーキ。
餡がぎっしり詰まっている月餅並みに、重さがあります。
実例を挙げてお話ししましょう。

台湾土産の定番、パイナップルケーキ(鳳梨酥)

いいんですよ、パイナップルケーキ。
いかにも「台湾に行って来ました!」的なお土産で。

ひとつが小さいけど、しっかりと食べ応えがあるので、ばらまくのにも最適。
ということで、「東京土産と言ったら”東京ばな奈”」みたいなレベルで、皆さんがお土産にされていて、かついただいて嬉しいものだと思います。

ところが、みんなに配ろうと思って買いまくると大変なことに!
美味しい美味しい、パイナップルケーキは結構な重さになるのです。

実例を見てみましょう。

オークラ プレステージ台北大倉久和大飯店)(The Okura Prestige Taipei)

日本人が多く泊まるホテルオークラのパイナップルケーキ。
オープン時にはすんなり買えたのが、10時前後には行列ができるほどです。

何と言ってもおしゃれなイラストの箱と個別の箱がそそりますね。
人気のほどがわかります。

ひとつずつ配っても、箱に入っているので型崩れもせず、きちんと感があります。

・・・が。

ひとつ、50グラムです。

12個入りの箱を購入すると、パイナップルケーキだけで600グラム。

仮に7キロが制限のLCCに乗るとなると、600グラムは痛くない?

さらに。

オークラの素敵な箱は…

ちょー上げ底!

実はもう一段下に入っているんじゃないかと、仕切りの板を外して確認しちゃうくらい(笑)
要は外箱は倍くらいの容積なのです。

サイズはタテ21.3cm、ヨコ16cm、高さ5.3cm。

機内持ち込み荷物には大きさの規定もあるので、そこも考えなくちゃいけないところ。
ただ、この箱は割と頑丈にできているので、角がぶつからなければひどい破損はないかと思われます。

シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)(CAESAR PARK HOTEL TAIPEI)

台北駅前にあり、お土産を買うのにとても便利なアクセス。
2階のカフェで購入できます。
カフェ営業中以外でも、キャッシャーで買うことができます。

シーザーパークのパイナップルケーキはひとつ45グラム。

12個入りから購入できます。

こちらの箱もオシャレですね!
開けるのがワクワクしちゃいます。

・・・が。

やはり超上げ底です!

思わずトレイを外して下を見ました(笑)

サイズはタテ25.2cm、ヨコ19cm、高さ8.9cm。

さらにこのお箱は、ちょっと衝撃に弱い。
まっすぐ入れたつもりが、フタがベコベコになってしまいました。
また、リボンで結んでいるのを綺麗に持ち帰ろうと思うと、ちょっと考えてしまいますね。

オークラ同様、重さに加えて大きさも考えないと、ちょっと厳しいかな、と思います。

アンバサダーホテル台北(台北國賓)(Ambassador Hotel Taipei)

台北は中山エリアにあり、便利なところです。
売店があり、気軽に購入できます。

アンバサダーのパイナップルケーキの重さはひとつ48グラム。

6個入りから購入できます。
(高雄のアンバサダーホテルでは6個入りが売り切れていて、入荷日を待ちました。購入しやすい6個入りが人気のようです)

ちょっとまとめてお土産にしたい場合、6個入りのお箱から購入できるのは嬉しいですね!
バラでも購入できます。

(宿泊するとお部屋に用意されています。食べたら買っちゃうよねー)

アンバサダーのお箱は木を薄くしたようなもので作られています。

サイズはタテ12.3cm、ヨコ7.8cm、高さ6.9cm。

隙間なくパイナップルケーキをぴったりと収めた、無駄のない(笑)サイズです。

大きすぎないので紙袋に入れていただいて、持ち歩きやすいし、渡しやすいです。
箱の材質もしっかりとしていて、中のパイナップルケーキに衝撃が伝わりにくそうです。

個人的に好きなパイナップルケーキはこれ!

持ち帰りの話とは別の話になりますが、私の好みはアンバダサーホテルのパイナップルケーキです。

数多くのパイナップルケーキを食べましたが、アンバサダーのパイナップルケーキをいただいた時に、思わず「美味しい!」と声に出してしまいました。
生地のしっとり感(しっとり気味が好き)、ほどよい生地のバターっぽさ、パイナップルあんの甘さ、食感。

日本にもある超有名店のものとも一緒に食べたことがありますが、やっぱりアンバサダーかな。
パイナップルケーキが大好きな長男もアンバサダー推しです。

すずめのLCC利用の場合

台湾ではお買い物も楽しみたい私は、帰りの荷物は預けるようにしています。
もちろん重量の規定はありますが。

空港カウンターで受託手荷物料金を払うよりも予約の時点で申し込むと安く済んだり、手続きがスムーズだったりします。

 

行くときは機内持ち込みサイズのスーツケースで。
大きめのたたんでおける布バッグを入れておきます。

帰りはその大きめ布バッグに機内に持ち込める物を入れます。
場合によるのですが、インスタントラーメンやスナック菓子のような壊れやすいものだったり、本だったり、洋服だったり、上手に分けましょう。

スーツケースには液体も入れられますね!
帰りの預け入れの荷物の費用はケチらずに、お買物を楽しみたいと思いますー。

 ”【台湾旅行】LCCで帰ってくるときにはパイナップルケーキのお土産に気をつけてね!〜オークラ、シーザーパーク、アンバサダーの各有名ホテルを例に” すずめの感想

ホテルメイドのパイナップルケーキが人気のようですが、老舗と言われる店やパン屋さんのパイナップルケーキにも美味しいものがあります。
そのような店ではバラで購入できるところも多いです。

あの人にも、あのお宅にも…
と数を数えていると、重さを忘れてしまいがち。
特にLCCで台湾から帰ってくる場合は、気をつけてくださいね!

パイナップルケーキ食べ比べの記事を書きました。
ひとつの重量も記載されています。
ぜひ、参考になさってくださいね♡

⇒⇒ 台北駅周辺で買える鳳梨酥(冬瓜入りパイナップルケーキ)比較とおすすめランキング|クラベタ
⇒⇒ 台北駅周辺で買える土鳳梨酥(パイナップル100%餡のパイナップルケーキ)比較とおすすめランキング|クラベタ

スポンサーリンク

▼▼▼ パイナップルケーキが食べたくなったらこちら ▼▼▼
⇒⇒ 楽天市場でパイナップルケーキを探す
⇒⇒ Amazonでパイナップルケーキを探す

スポンサーリンク
カテゴリーから次の記事を探してね!
【台湾旅行】LCCで帰ってくるときにはパイナップルケーキのお土産に気をつけてね!〜オークラ、シーザーパーク、アンバサダーの各有名ホテルを例に
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね