スポンサーリンク

【マカオ】香港・マカオ・台湾14日間の男子ひとり旅-5 2日目その4 〜マカオの夜

香港澳門マカオ台灣台湾男子ひとり旅

この前の話

>> 【マカオ】香港・マカオ・台湾14日間の男子ひとり旅-4 2日目その3 〜マカオ、コロアンヴィレッジ

第2日目その4 〜マカオの夜

16時頃にホテルリスボアへ戻り、部屋へ。

⇒⇒ ホテル リスボア(Hotel Lisboa Macau)の詳細と口コミを見る|トリップアドバイザー

今回の部屋はこんな感じ。

ひとりで泊まるにはベッドが大きい!

トイレ、洗面台周りはスタイリッシュ。

アメニティも充実。

ゆっくりできちゃうんです。

18時頃に日が暮れると、再び動き出します。

まずはホテルから10分もかからないカラヴェーラというお店へ。

⇒⇒ CARAVELA カラヴェーラ|マカオナビ

こちらではポルトガル風プリンをいただきました。40パタカ。

上に乗ってるカラメルが焼かれていて混ぜると絶妙な味に。

あっという間に食べ終わりました。

夕飯を食べに歩きます。

ホリデイシーズンなので電飾が飾ってあります。

夕飯はこちら。

坤記餐室(グァンゲイツァーサッ)というお店へ。

⇒⇒ 坤記餐室の詳細と口コミを見る|トリップアドバイザー

日本人とわかるとガイドブックに載ったものを見せてきます。

ここで失敗が…

「ハムと卵とご飯」と書いてあったのでてっきり卵チャーハンだと思った私。

待つこと5分来たのは…

あ…。

実は私、とことん卵嫌い。

目玉焼きや卵焼きなどは論外なほど苦手。

目玉焼き…。

醤油を渡されたのでとにかく醤油をたくさんかけて食べます。

大失敗。

旅です。

失敗もあります。

気を取り直して夜きれいと聞いたセナド広場へ。

星が降ってくるようなイルミネーション。

民政総署。

聖ドミニコ教会。

いやー、ほんとに綺麗です。

ホリデイシーズンなのがまたいい!

さらに歩いて聖ポール天主堂跡へ。

これまた綺麗。またこのサンタさん達がなんか似合うんです。

さらにこんな教会も。

絵画が浮かび上がって見えます。

マカオの夜は綺麗でした。

“【マカオ】香港・マカオ・台湾14日間の男子ひとり旅-5 2日目その4 〜マカオの夜” 母すずめの補足と感想

最初に「マカオに行きたい」と思ったのは、夜のライトアップされたセナド広場に行きたかったから。

それを目的に私も2回マカオに行っていますが、残念ながら夜のセナド広場に行ったことがありません。

年が明けていましたが、中華圏ということでまだクリスマスムードでイルミネーションが特に綺麗ですね。

夜、晩ご飯の画像がLINEで送られてきました。

「やられた」と。

確かに卵とハムという具材は、普通のチャーハンに使われているものなのに、彼にとっては残念なお品になりました(笑)

「混ぜてくれよ…」って感じですね。

普通の卵チャーハンは食べられるのに、卵が単独になってしまうと食べられません。

中華圏でのチャーハンはハズレがないはずですが、こんなことになるとは…。

これもいい思い出です。

▼▼▼ マカオに行きたくなったらこちら ▼▼▼
⇒⇒ 楽天トラベルでマカオ旅行を探す
⇒⇒ AB-ROADでマカオ旅行を探す
⇒⇒ H.I.Sでマカオパッケージツアーを探す
⇒⇒ DeNAトラベルで海外航空券+ホテルを検索する

今回の手配で利用したサイトはこちら
航空券はエクスペディア
ホテルはBooking.com

香港澳門マカオ台灣台湾男子ひとり旅

スポンサーリンク
カテゴリーから次の記事を探してね!
【マカオ】香港・マカオ・台湾14日間の男子ひとり旅-5 2日目その4 〜マカオの夜
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね