【マカオ】香港・マカオ・台湾14日間の男子ひとり旅-3 2日目その2 〜マカオ、タイパヴィレッジ

香港澳門マカオ台灣台湾男子ひとり旅

この前の話
>> 【マカオ】香港・マカオ・台湾14日間の男子ひとり旅-2 2日目その1 〜香港からマカオへ

第2日目その2 〜マカオ、タイパヴィレッジ

マカオに到着し、コンビニでマカオパスを購入した後はバスでタイパビレッジに向かいます。

⇒⇒ タイパ村(Taipa Village Macau)の口コミを見る

リスボアの目の前にはバスターミナルがあるのでそこから出発。

25のバスに乗ります。どこを走っているのかわからないので、地図で目的地だけチェックしておき、GPSでどこを走っているかを確認しながら目的地に近いバス停armazem cemにて下車。

坂を下ると、タイパ・ハウス・ミュージアムに到着。

⇒⇒ タイパ・ハウス・ミュージアム(The Taipa Houses Museum)の口コミを見る

周辺には綺麗な色の家が並んでいます。

それぞれの家ごとに昔の生活様式が再現されていたり、住んでいた人々の写真などがみることができました。

そこからすぐにカルモ教会がありました。

⇒⇒ カルモ教会(Our Lady of Carmel)の口コミを見る

10分ほど歩いていくと、官也街に到着。

官也街に入る前に、大利来記餐庁でポークチョップバーガーを!

パンの種類がいくつかあり、普通のパンや、パイナップルパン、クロワッサンに挟まれているものも!

値段は48パタカ。

パンと肉の味がとても合っています!

⇒⇒ 大利來記咖啡室の口コミを見る

官也街を歩きます。

短いながらもたくさんのお店が並んでいました。

⇒⇒ 官也街(Rua do Cunha)の口コミを見る

その他、タイパ・コロアン歴史博物館へも訪れました。

小規模でしたが様々な展示物があって、見ごたえがありました。

⇒⇒ 路氹歷史館(Museum of Taipa and Coloane History)の口コミを見る

【マカオ】香港・マカオ・台湾14日間の男子ひとり旅-3 2日目その2 〜マカオ、タイパヴィレッジ 母すずめの補足と感想

2013年に私がマカオに行った時にはヴェネチアンに泊まっていたので、タイパまでは歩いて行きました。
巨大なホテル群のすぐそばに、このように昔のマカオが残されています。

タイパハウスミュージアム

官也街

タイパ・コロアン歴史博物館

タイパではセラドゥーラ(度娜)を食べて、オイスターソースを買ったのを覚えています。

短時間でマカオの歴史を感じることができるスポットです。
マカオ半島からも橋を渡ってすぐなので、半日あったら行けるでしょう。


香港澳門マカオ台灣台湾男子ひとり旅

>> ほかのマカオのお話はこちら
>> ほかの海外旅行のお話はこちら

▼▼▼ マカオに行きたくなったらこちら ▼▼▼
⇒⇒ 楽天トラベルでマカオ旅行を探す
⇒⇒ AB-ROADでマカオ旅行を探す
⇒⇒ H.I.Sでマカオパッケージツアーを探す
⇒⇒ DeNAトラベルで海外航空券+ホテルを検索する

今回の手配で利用したサイトはこちら
航空券はエクスペディア
ホテルはBooking.com


旅行海外旅行長男のお話しおうちご飯香港・マカオ・台湾旅行2018冬
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ