【セブ・マクタン島】コスタベラトロピカルビーチホテルに宿泊せずにリゾート漫喫 ~デイユース(ビジター利用)でランチ付きビーチ&プール利用

この夏休み、高校1年の次男がセブ島の語学学校に短期留学していました。
じゃあ、偵察がてら?遊びに行っちゃおう~と、軽い気持ちで夏の家族旅行に決定。
行ってきました。

スポンサーリンク

マクタン島でビーチリゾートを楽しんできました!

セブ島というと南の島、楽園、ビーチリゾートってイメージ。
しかし、語学学校があるセブシティからは泳ぎに行けるようなところがない。
(先に調べておけよ、って話ですが…)

せっかくのセブ島なので海に行かねば!
と、現地についてからググりました。
(ありがとう、インターネット♡)

⇒⇒ 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

条件として

  • 海で泳げる…見るだけの海ではない
  • プールで泳げる…海派とプール派がいて、別の日にセブシティのプールに行こうと思ったが、どこもお高いのでついでに入っておきたい
  • 昼食に困らない…家族5人での移動、どうしても「どこで食べる?」「何を食べる?」で意見が合わず時間がかかるのと、リゾートに行ってわざわざ飲食店を探すのは嫌
  • リーズナブルである…調べるとタクシーに乗っていかなくてはいけないので交通費がかかるのと、家族5人なのでコスパ良く済ませたい

しかし、どこもお高い。
まず、公共のビーチが少ないっぽい。
あっても、食事をする場所に困る感じ。

そこで、リゾートホテルのデイユース(ビジター利用)が良いことを知る。
プライベートビーチでプールもある。

トイレも更衣室も使える。
レストランもある。

条件はほぼ満たされているので、ビジター利用ができるリゾートホテルを探してみました。

そこで見つけたのが、
コスタベラ トロピカル ビーチ ホテル(COSTABELLA TROPICAL BEACH HOTEL)
(または”コスタベリャ”と表記)
です。

⇒⇒ コスタベリャ トロピカル ビーチ ホテル Costabella Tropical Beach Hotel|TripAdvisor (トリップアドバイザー)

どうも、ダントツでコスパがいいっぽい。
これなら、観光客の足元を見て、値上がりしていたとしてもそれほど懐には響かないだろう。
(どうしても観光客価格ってずるさが見えちゃって、信じない)

セブシティからタクシーで行く

まずは朝食。
ホテルから歩いて近くのマクドナルドへ。

そこからタクシーで向かうことにしました。

が、私たちは5人。
タクシーは2台必要ではないか?
分乗しなくてはいけない。
なんとか2台のタクシーを拾いたい。

路肩に立ってタクシーを待つ。
数台見送ってやっと空車を見つけた。

「コスタベラトロピカルビーチリゾートホテルまで行きたい」
というと
「450ペソで」
と。

まさかと思ったが
「5人乗れる?」
と聞くと
運転手はうーんと考え
「550ペソで」
と返事が返ってきた。

ということは5人もOK?

で、乗り込みました。
間違いなく5人乗りの車。
後ろに私と子どもたち3人で座るのはとてもきつい。

間違いなく違法だろうが、運転手に聞くと大した問題ではない感じだった。

運転手と夫は道中、楽しそうにずっと話していました。
とてもフレンドリーで良い運転手さんだったわ。
後部座席できつきつな私たちはなんとか体制を整えながら、うとうととしていました。

コスタベラトロピカルビーチリゾートホテルはマクタン島にあります。
マクタン島はセブ空港がある島。
セブシティはセブ島。

その間は橋でつながれているて、この橋が2つしかない。
(日本の技術で作られている)

そのため、大渋滞。
さらにマクタン島に入ると、一本道。

セブ島で多く見かけたジプニーに変わって、バタバタと呼ばれるトライシクルが多く走っている。

ぶっちゃけて言うと、セブ島よりも田舎なイメージ。

ところどころ集落があります。

その幹線道路から小道に入り、進むとそこがコスタベラトロピカルビーチリゾートホテルでした。

ゲートで宿泊者かどうか聞かれるので、ビジターで利用すると伝えると入れてくれます。
さらにもう一度、ゲートがあり、同様に通り抜けるとホテルに到着。
(セキュリティがしっかりとしている証拠なので、ホテルは安心して滞在できます)

タクシーのメーターは320ペソ。
550ペソのところ600ペソを渡しました。

コスタベラトロピカルビーチリゾートホテル

そこはまさにリゾートホテルでした!

フロントでビーチをビジター利用したいと伝えると、奥のレストランでチェックするように言われます。

トロピカルな雰囲気のレストランの会計でデイユース料金をお支払い。
ひとり、1100ペソ。

これにはビーチとプールと、トイレと更衣室の利用、それにランチがついています!
(タオルは別途料金が必要らしい)

安いでしょ?
ほかのリゾートホテルのデイユースのお値段を知っていると、ちょっと不安があったりしたんだけど。

いえいえ、何も不満なく満喫させていただきましたよ~

コスタベラトロピカルビーチリゾートホテルのビーチ

まずはビーチ。

>> 【セブ島旅行】言わなければ、ここはホノルル ・・・な、フィリピンのマクタン島

間口は狭いです。
200mもないのかな。

でも思った以上に人がいなくて、まさにプライベート感バッチリ。
8月の土曜日だし、ネットにも評判が出ているので、きっと大混雑だと思っていました。

ビーチチェアも利用できます。

砂浜の上にあるデッキチェアと

木陰にあるこんなセレブリティなチェア。

そして、海。
ほら、これ、私です。

ひとり占めです。
(一生懸命魚の写真を撮っているw)

【セブ島旅行】私だけの海です~

別に水がきれいじゃないからみんなが入らない、とかではないの。
すっごくきれいなの!
小魚が泳いでいるのが見えるくらい。

でも、思っていた以上に利用している人が少なくて、3~4組くらいしかいない。

防波堤を歩いていくと

こんな景色も見えちゃって。

アイランドホッピング(アイランドピクニック) の勧誘のおじさんが声をかけてくるんだけど

この方がとても良い方でヒトデを取ってくれました。

おっかなびっくり持ってみたよ。

娘が行くと、ウニを取って食べさせてくれたりして。

防波堤の先には浮島のようなところがあり、そこから飛び込んで遊ぶこともできます。

息子たちはそこで泳いでいました。

とっても写真映えするし。
何も言わなかったらハワイでバカンス過ごしているみたいでしょ?

>> 【セブ島旅行】空がきれい

防波堤の中で波がない状態のきれいな海で泳げるなんて最高♡
と、楽しんでいましたがー。

夕方になってビーチに行くと…
引き潮で全く違う姿になっていたの!

>> 【セブ島旅行】私だけの海が夕方になったら干上がっていたー!

防波堤の浮島のところまで、ずっと浅瀬になっていて。

水が溜まっているところに足を入れると、小魚がちょろちょろと泳いだり

スポンサーリンク

よーく見ているとヒトデが移動していたリ

>> 【セブ島旅行】干上がった海にはヒトデがいっぱい

わけのわからない生物がいたりして

いつまでも見ていたい、遊んでいたい状態になっていました。

タイミングが良かったために、ふたつの表情、ふたつの楽しみ方ができたということです。

コスタベラトロピカルビーチリゾートホテルのプール

さて、プールです。

うちの子どもたちはスイミングスクールにがっつりと通わせていたので、プールでしっかりと泳ぎたい派。
なので、お洒落ホテルの飾りもののプールはNGです。

こちらのプールはふたつ。
ひとつはスライダーがついているプール。

変形していて、お子様用って感じ。

もうひとつは少し大きめのプール。

片側は水深が浅くてお子様が遊べるようになっているけど、中央部分は私でも足が立たないくらいの深さになっている。

大きさは小さいけれど、大人がそのつもりになればしっかりと泳げるプールということに。

ここではレンタルのビーチボールで遊んだり、浮き輪に乗って遊んだり、大人も子どもも皆さん思い思いに過ごしています。

我が家の子どもたち3人には、並んでバタフライを泳がせてみました。
私の念願だったのです(笑)

動画に録ると何度も見直して、泳ぎ直していました。
3人でワイワイと楽しそう。

最後には個人メドレーさせました(笑)

あまりにも楽しそうなので、私も泳いじゃったよー。
何年ぶりだろう?
次男には「泳げるの?」なんて聞かれたわ。
(一応泳げたけど、翌日と翌々日には筋肉痛になったww)

とにかく、楽しかった!
うん、日本の○○園のプールでは過ごせない楽しさ♪

もちろん、プールサイドのデッキチェアも利用できます。

足洗い場もあるので、海からは足を洗ってから入れます。

プールの水質は度々チェックされ、ゴミも頻繁に取り除いてくれていて、とても清潔です。

ボリューム満点のランチ

最初にランチの時間を伝えていました。
何時でもいいとのことで、到着が遅かったので14時で希望。

海でひとしきり遊んだ頃に、ちょうど時間となりました。

レストランは爽やかな風が通り抜け、日差しを浴びた体に心地よいです。

メニューはこちら。
(日曜日はブュッフェになるとのこと)

まず、ドリンク。
ほんのり甘い、冷たいレモンティーです。
(お水もただでいただけます)

私はサラダが食べたかったので、フレッシュグリーンサラダ、マンゴードレッシングとポモドーロパスタに。

サラダが大きいでしょ。
パスタいらないでしょ。
文句を言いながらも美味しいので、食べちゃいます。

サウザンフライドチキン

グリルドポークチョップ

パスタのセット以外はすべてガーリックライスが付きます。

もう、大満足!
ふぅーっ…
としていると、さらにデザートが出てきました。

いやぁ、これ、東京で食べたら2000円くらいするよ。

なんというコスパの良さなのでしょう!
ホテルグルメまで堪能させていただきました♪

トイレと更衣室

こちらもとても清潔です。
利用者が少なく、さらにデイユースの人があまりいないこともあり、貸切状態。

入ると、真ん中に大きな台があり、荷物を乗せておけます。
シャワーはふたつ。

トイレの中も広いので、トイレの個室で着替えることも可能ですね。

帰りのタクシー

帰りはホテルでタクシーを呼んでもらいました。
5人なので当然2台です。

しばらく待つと2台揃って到着。

どうもこのタクシー、ホテルから周遊するタクシーだったようで。
マクタン島のタクシーがそうなのか、ホテルで呼ぶとそういうシステムなのか、ホテルの人が私たちを宿泊者と間違えてそのように頼んだのか。

ホテルからセブシティまで行って、そしてホテルに戻る料金を請求されました。

その金額は800ペソ。
行きのタクシーのメーターから考えたとして、普通にタクシーで往復してもこんな金額はかからない。

それを2台分ですよ…
痛い。

かと言って、コスタベラトロピカルビーチリゾートホテルは幹線道路からかなり入り込んでいるので、通りまで出てタクシーを拾うのも難儀だ。

乗ってからそれを知ったので、どうしょうもない。
ホテルからは空でマクタン島まで帰ってもらい、合わせて1600ペソを払いました。

リサーチ不足だったとも言えるし、まぁ、確実にタクシーを2台捕まえるにはこれで仕方がなかったかな…と思っています。

”【セブ・マクタン島】コスタベラトロピカルビーチホテルに宿泊せずにリゾート漫喫 ~デイユース(ビジター利用)でランチ付きビーチ&プール利用” すずめの感想

まず、セブシティにいては海水浴は出来ないことがわかり、リゾートするならマクタン島であることがわかりました。

そして、多くのリゾートホテルではデイユースができることを知りました。
が、かなりお値段に違いがあります。
実際に比べていないので、高額なところはそれなりに素晴らしいのかもしれません。

今回は、コスパがよく、ロケーションもよく、1日家族で楽しめるホテルを見つけられて、大満足♪
日本で同様に過ごそうと思ったら、帰りのタクシー代なんてお安いものよね。

セブ全体でも感じたのですが、韓国人が多いです。
中国語はホテルのレストランで台湾人らしき若者のグループが話しているのを聞いたくらいです。
日本人は小さい子ども連れの方を何組かとカップルを見かけました。

コスタベラトロピカルビーチリゾートホテルは宿泊してもいいなぁと思っています。
南の島の牧歌的な素朴さがあるホテル。

なんにもしないで過ごすなら、最高です。

考えようによっては、1台800ペソでセブシティまで観光に連れて行ってくれるんだからお得かもしれません。
こちらに滞在して、セブシティ観光に行くプランもアリです!

⇒⇒ コスタベリャ トロピカル ビーチ ホテル Costabella Tropical Beach Hotel|TripAdvisor (トリップアドバイザー)

◆◆今回のセブ・香港・マカオ旅行の手配を行ったサイト◆◆
航空券
⇒⇒ Expediaで航空券を検索する
セブ、香港のホテル
⇒⇒ Booking.com
マカオのホテル
⇒⇒ 《agoda》海外・国内ホテル格安予約のアゴダ

>> ほかのセブ・香港・マカオ旅行2017のお話はこちら
>> ほかのセブ島のお話はこちら

▼▼▼ セブ島に行きたくなったらこちら ▼▼▼

セブ島旅行を楽天トラベルで探す

スポンサーリンク
【セブ・マクタン島】コスタベラトロピカルビーチホテルに宿泊せずにリゾート漫喫 ~デイユース(ビジター利用)でランチ付きビーチ&プール利用
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね