まずは香港へ(セブ・香港・マカオ旅行2017) ~成田・羽田↔香港↔セブ間フライトの詳細

まずは香港へ。

まずは香港へ#成田 #成田空港 #narita #naritaairport #香港 #hongkong #キャセイパシフィック #CathayPacific #instalover #instalovers

スポンサーリンク

どうしてセブ島?

今回の旅行は夫の中で予算が決まっていたもので。
ひとりでゴージャスに旅するか、私と一緒にアンコールワットとか中国の九寨溝とか、ちょっといくのには時間と手間を要するアジアに行くか、で検討していたんだけど。

次男がセブ島の語学学校に行っていることもあり、「じゃあ、セブ島に行ってみる?」的な軽いノリと偵察を兼ねて、夫と私と、長男と娘でセブ島行きが決まったわけ。

で、飛行機を手配しようとしたら、直行便がない。
お安めなところから選んだ結果、キャセイパシフィック航空の香港経由セブ行きに決まり。

便が良い羽田発は乗り継げる便が取れなかったので、成田発着です。
朝の便なので、前日は成田に宿泊。

保安検査場をすませ出国するまで30分以上かかる大混雑!

飛行機が遅れていたので、とりあえずトイレに行き、飲み物を買い、飛行機の写真を撮る時間はありました。

では、乗り継ぎ地の香港へ向かいます~

香港経由便になったことで、気が大きくなり(笑)、大きな旅行になることになりました。
さて、どうなることやら…。

我が家のことだから、珍道中でありながら、後々笑い話になる旅行かな。

フライトの詳細

今回のフライトの詳細。
私たちは成田発着。
次男は羽田発着。

どちらも香港で乗り継ぐキャセイパシフィック便です。

成田発着

◆成田→セブ

キャセイパシフィック航空 509便
成田空港 9:15発
香港国際空港 13:10着

キャセイパシフィック航空 925便
香港国際空港 17:45発
マクタン・セブ国際空港 20:30着

◆セブ→香港

キャセイパシフィック航空 926便
マクタン・セブ国際空港 20:05発
香港国際空港 22:50着

◆香港→成田

キャセイパシフィック航空 500便
香港国際空港 15:10発
成田空港 20:25着

フライト 32,000 円
税およびサービス料 11,840 円
合計 43,840 円

お盆休み前の日程だからか、かなりお得感のあるフライトでした。

羽田発着

ちなみに香港滞在をしない次男のフライトは

◆羽田→セブ

キャセイパシフィック航空 543便
羽田空港 10:35発
香港国際空港 14:10着

キャセイパシフィック航空 925便
香港国際空港 16:20発
マクタン・セブ国際空港 19:05着

◆セブ→羽田

キャセイパシフィック航空 922便
マクタン・セブ国際空港 12:20発
香港国際空港 15:10着

キャセイパシフィック航空 5396便
(コードシェア便:キャセイドラゴン)
香港国際空港 17:35発
羽田空港 22:55着

フライト 59,500 円
税およびサービス料 10,030 円
合計 69,530 円

荷物が多いので、我が家から車で送迎しやすい羽田発着にしました。
相対的にお高めの羽田便であること、帰国日がお盆休み終わりの週末にあたったからなのか、私たちの成田便よりも高いです。

スポンサーリンク

◆◆今回のセブ・香港・マカオ旅行の手配を行ったサイト◆◆
航空券
⇒⇒ Expediaで航空券を検索する
セブ、香港のホテル
⇒⇒ Booking.com
マカオのホテル
⇒⇒ 《agoda》海外・国内ホテル格安予約のアゴダ

>> ほかのセブ・香港・マカオ旅行2017のお話はこちら
>> ほかのセブ島のお話はこちら

▼▼▼ セブ島に行きたくなったらこちら ▼▼▼

セブ島旅行を楽天トラベルで探す

スポンサーリンク
まずは香港へ(セブ・香港・マカオ旅行2017) ~成田・羽田↔香港↔セブ間フライトの詳細
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね