【台湾旅行】暑い日は飲料店(ドリンクスタンド)で無糖、微糖の冰茶を大杯で飲もう(2泊3日で飲んだお茶11種類)

2017年6月の台湾旅行は、到着したその日がとても暑く、日本で暑さに慣れ切っていない体にはかなり堪えました。
ついついタクシーで移動して、ついつい冷たい飲み物を所望してしまい。

台湾で冷たい飲み物を飲もうと思ったら、コンビニでペットボトルを買うのも良いのですが、冷たさや味のバリエーションとお値段で考えると町のドリンクスタンド(飲料店)もお勧めです。

留学していた娘に言わせると、毎日飲むにはペットボトルよりもお得感がある、と。

今回はそんな暑さのせいもあって、お茶を飲みまくりました。
そのお茶は2泊3日で11種類。
(スターバックスで飲んだお茶を除く)
基本的にスタンド形式の店舗で外帯(持ち帰り)したものを振り返ってみます。
(毎回ひとつ購入してふたりで飲みました)

こんな旅でした!

【台湾旅行】母娘ふたり台湾の旅 インスタグラムとともに振り返ります!(2017年6月)
娘が母の日に台湾旅行をプレゼントしてくれました。 彼女は台湾留学から帰国して、台湾にホームシック状態。 せっかく身につ...

>> 【台湾旅行】母娘ふたり台湾の旅 インスタグラムとともに振り返ります!(2017年6月)

※地図は私が行ったお店の場所を示します。

スポンサーリンク

飲料店(ドリンクスタンド)のお茶

私たちは台湾のドリンクスタンドの飲み物というとタピオカミルクティを求めるのですが、タピオカミルクティだけではありません。

コンビニでよく買うお茶、台湾では”甘くないお茶”(ずいぶん無糖のお茶が増えてきたけどきちんと確認して買わないと甘いお茶にあたる)も多くあります。

参考:間違いなく甘くないお茶

参考:脂肪が気になるならこのお茶

ドリンクスタンドではきちんとその都度淹れてくれたり、すでにきちんと淹れてくれているものを注いでくれたりします。
ペットボトルのお茶よりもずっとおいしいのは確か。

食事の時にも近くに飲料店がないか探して、買ってきて持ち込んで飲みますよ。
(私はまだ抵抗があるのですが、よそで買ってきたのに飲んだカップをお店で捨ててもらっちゃいます)

1日目

茶湯會(TP Tea)の蔗香紅茶 微糖+蘆薈(ろかい)

まず台北に到着してすぐにおかゆを食べに行ったのですが、このおかゆやさんの近くにドリンクスタンドが見つからず、コンビニでペットボトルのお茶を買いました。

その後、私だけ先に台北駅で買い物をしていて、後からやってきた娘が手に持っていたのがこのお茶。

茶湯會(TP Tea)の蔗香紅茶 微糖+蘆薈(ろかい)です。

娘に言わせると今、トッピングは蘆薈(ろかい)なのだそう。
この蘆薈(ろかい)って聞いたことがありません。

こちらのお店ではトッピングの種類が蘆薈(ろかい)と紅豆(あずき)と珍珠(タピオカ)と檸檬(レモン)と布丁(プリン)です。

日本人は漢字を見たらたいていのことがわかりそうですが、蘆薈(ろかい)はわかりませんよね。
これ、アロエのことなんです!

娘のイチオシはタピオカではなくてアロエ!
そう、よくヨーグルトに入っているあのアロエです。

要は微糖のアロエ入り紅茶です。

これが美味しい!
特に微糖のお茶に入れるとさっぱりと飲めていい。

タピオカはお店によってはかなり甘みがあるのよね。
また食感がしっかりしているものも多く、意外と食べ応えがあるし、のど越しが良いとは言えないし。
それにでんぷん質の塊だからね、よーく考えたら(体にいい?カロリー高い?ごにょごにょ…)

私ものどが渇いていて、飲みまくってしまって撮影し忘れちゃった(笑)

この茶湯會(TP Tea)チェーンもかなり店舗数が多くて便利に購入できます。
オーナーさんが春水堂で修行された方ということで春水堂系列だそう。
春水堂と同じレシピのお茶もあるとのこと。

ホテルから台北駅に向かう途中にあります。
並びには50嵐などドリンクスタンドや果物屋さんがあって、ちょっと魅力的な通り。

以前、タピオカミルクティを飲みたくて買いに行ったけど、ちょっと高級な感じがして敷居が高かった覚えがあります。

⇒⇒ 茶湯會TP-TEA 外帶茶飲第一品牌

CoCo都可の醇品緑茶 多冰無糖

南機場夜市へタクシーで向かいます。
夜市巡りにはお茶が必携!

タクシーを降りたところで、あたりを見回します。
すると2軒お茶屋さんが並んでいます。
娘に言わせると、CoCoのほうが安いかららしい。

CoCoの醇品緑茶 多冰無糖です。

さっぱりとした中国茶の緑茶、無糖で氷多めです。
食事のお供にするので無糖、暑いので氷を多めにしてもらいました。

⇒⇒ CoCo都可

50嵐の茉莉緑茶 無糖

南機場夜市に来たのはほかでもない、娘が地元の方に教えてもらって水餃子好きの私に美味しい水餃子を食べさせようということで、目的の來來水餃子へ。

まだ日が高いこともあり、またお店の熱気もあり、のどが渇く。
水餃子が出来上がる前にCoCoで買ったお茶を飲み終わってしまいました。

すると娘の”飲料店センサー”が働いて(笑)
すぐさま、お茶を買いに行きました!

茉莉緑茶 無糖

こちらの緑茶はジャスミンティ、無糖です。

來來水餃子の並びに50嵐がありました。
チェーン店は看板が命ですね。
並んでいる看板の中から見つけ出すわけです。

美味しい餃子を堪能しました♡

⇒⇒ 50嵐-深耕茶業有限公司

師大夜市のドリンクスタンド

それから龍山寺周辺の夜市に向かいました。
(こちらはとても年齢層が高かった)

それからショッピングがしたいというので、師大夜市へ。
(客層が非常に若返りました)

こちらで娘が揚げ物屋さんを勧めてくれてとてもスパイシーなポテトとエリンギのお供にお茶を購入。

並びにあるお茶屋さんでお茶を買いました。

普通の緑茶です。
(大手チェーンのように注文のシールを貼ってくれないと何を頼んだのかわらなくなってしまっています)

注文の仕方が掲示されています。
日本語も書かれています。

「溫偏熱」は「少しヒート」。
ま、間違ってはいませんが(笑)

大学周辺の夜市なので学生割引があります。

2日目

森發製茶廠の緑茶

お店を見つけてから少し歩いてお茶が買えるところを探しました。
お茶はゲットしておきたいよね。

並びにあるお茶屋さん森發製茶廠で購入。
一番お安い緑茶。

お茶の種類が多くて、何を頼んだらいいのかわからず(気持ちは自助餐にあって焦ってしまった)、オーソドックスな緑茶にしてしまったけど、せっかくなので銘柄のお茶にすればよかったわ。

お茶屋さんのスタンドは、このようにお茶の銘柄で頼めるので、さらに本格的な中国茶を手軽に飲むことができてオススメです。

まだ準備ができていなかったらしく、「これから準備するから3分待って」って言われました。
当然待ちます。

お茶やさんのお茶なのでやっぱり香りがとても良いです。

美味しく自助餐でお食事しました。
(当然持ち込みです)

(お店データが見つかりませんでした。この宝くじ売り場と一緒にあります)

三和夜市その1 鴛騫杯

娘が夜市として今一番お気に入りのところで、台北市ではなく台北橋を渡った  市にある夜市です。

長い1本道の両側にはお店が並び、どちらかと言うと原宿の竹下通りの間に露店があるみたいな雰囲気。

この夜市に来てから見かけた分割しているカップ。
若い子を狙っているのでしょう。

ちょっとした好奇心で注文。
でも、飲みたいのがジュースではなく普通のお茶なので、大して面白くない(笑)
ストローはそれぞれに挿してくれたよ。

緑茶と金桔檸檬です。

このようなドリンクスタンドはカップに特徴があり、味のバリエーションを楽しむところだな、という感想。
ごくごく普通のお茶でした。
(悪く言うと、誰でも脱サラしてできる感じのお店だったな…)

三和夜市その2

三和夜市を往復して、帰り際に入口にある露店で購入。

茉香緑茶(ジャスミンティ)を注文。
慣れた手つきでシェーカーを振ります。

シェイクしたことで氷と空気が混ざるのでしょう、口当たりのいいお茶の出来上がり。

おばちゃんの感じが気持ちよく、日本人だとわかると今度息子さんが雪の大壁を見に連れて行ってくれるんだと嬉しそうに話してくれました。

ここのお茶、とても風味が良くてよく冷えていて、すごく美味しかったです。
また飲みたいな。

(こういう人とのコミュニケーションがその味を美味しくすることも台湾の良さですね)

⇒⇒三和夜市|新北市觀光旅遊綱

3日目

台北駅構内の頂呱呱烤雞店

フライドチキンを食べながら購入。

店内で飲みましたが、袋をもらっておき、食べ終わった後は持ち歩きました。

スポンサーリンク

甘くないお茶!と娘に頼んで買ってきてもらったので、多分烏龍茶。
ごく普通ですが、やはりフタはフィルムです。

⇒⇒ 頂呱呱-台灣第一家連鎖炸雞品牌

西門町、健康橘子工坊(Orange Tea)の百香果QQ緑茶 微糖

橘子工坊の百香果QQ緑茶 微糖
パッションフルーツ・ナタデココ・タピオカが入り緑茶ってことです。

パッションフルーツって、なかなか美味しいのに当たったことがなく、あまり進んでいただかないのですが。

こちらのお店は娘の留学仲間が西門町に遊びに来るとまず飲んで、寮に帰る前に買って帰ると言うほど気に入っているもの。

当然、娘も西門町ではこれを飲むのだそう。

さて、そのお味。
日本にはない飲み物だ。
南国感が強くて、幸せに感じる美味しさ。

これは絶対に飲んで!

タピオカミルクティは日本でも飲めるし、大して味は違わないと思うの。
でも、このパッションフルーツは台湾で飲まなくちゃ。

ナタデココとタピオカの異なるQQ(もちもち)感と、ぬるっとした中にぷちっとした種のあるパッションフルーツの食感がたまらない!
私もこれからリピート確定です♪

もちろん、甘さと氷の量を調節できます。

パッションフルーツは酸っぱいです。
無糖だとパッションフルーツの酸っぱさがもろに感じられ、甘くするとパッションフルーツの酸っぱさが際立ってしまう(←わかるかなー、この違い)ので、個人的にはお茶がほんのり甘い微糖がオススメです。

(同じようなものはCoCo都可でも「百香雙響炮」として飲めます)

⇒⇒ 健康橘子工坊- 回到首頁

迪化街入り口のカフェ Mimosa Coffee Teaの桃香緑茶 無糖

西門町から迪化街まで歩きました。
北門のあたりはMRTの駅ができたり、道路がきれいに整備され始めていて気持ちが良いのですが、どうもアスファルトのせいなのか暑さが身に染みてきます。

迪化街を散策する前に、娘はぐったりしてしまい「お茶が飲みたい…」と辛そうに言い出して。
いつもなら”飲料店センサー”で安い店を探すのですが迪化街入り口にあった

お洒落なカフェ、Mimosa Coffee Teaにて購入。

桃香緑茶 無糖
さすが、お洒落なピーチティの無糖です。

ピーチの風味がとても強く、疲れを癒してくれました♪

⇒⇒ Mimosa Coffee Tea |Facebook

桃園空港第1ターミナル 翰林茶館の水果茶 全糖

翰林茶館の水果茶 全糖
フルーツティの全糖です。

帰国前に最後に飲みたい!と大ターミナル3階の翰林茶館にて購入。
この水果茶、頼んでみると、無糖か全糖しか選べないらしい。
そこで、全糖に。

ずっと無糖か微糖にこだわってきたのに、ここでどうして全糖?(笑)
ちょっと甘いかなーくらいだったので、喉を癒すには悪くなかったです。

第2ターミナルだとCoCoと春水堂があって、馴染みのお茶が飲めるのですが、こちらも割と有名なお店らしく、タピオカミルクティを作った店だと謳っています。

やはり空港内の高級店なので若干お高いですが、最後を締めくくるのには良いでしょう。

⇒⇒ 翰林茶館

”【台湾旅行】暑い日は飲料店(ドリンクスタンド)で無糖、微糖の冰茶を大杯で飲もう(2泊3日で飲んだお茶11種類)” すずめの感想

ふたりで飲んでいたので、サイズは大杯。
たいていのお店で大杯は700cc、小杯は500ccのようです。

普通のお茶を頼むコツは、値段が安いもので、”紅茶”、”緑茶”、”烏龍茶”と書かれているものを選ぶことです。
ノーマルなお茶に追加をしてくことでお値段が上がると考えていいでしょう。

例えば、”奶”とあれば”乳”なのでミルクが追加されているし、”檸檬”ならレモンだとわかりますよね。
ちなみにラテは”拿铁”と書かれています。

20160114taiwan15

こうやって振り返るといつもお茶のカップが入ったビニール袋をぶら下げて歩いていたように思います。

この袋がとにかく便利。
袋をぶら下げていれば、荷物も持ちやすいし。
ペットボトルをバッグの中に入れると水滴がついちゃうし。
MRTに持ち込むときは袋に入れておかないといけません。

台湾のドリンクスタンドでは黙っていてもほぼ袋に入れてくれますが、たまに「袋いる?(要袋子嗎:やお たいずま?)」と聞かれます。
もしも袋がもらえなかったら、手で袋を提げるようなジェスチャーで通じますよ。

日本のCoCoでも頼んだら入れてくれます。

最近ではコンビニなどで、茶葉が入っているボトルを買えます。
特にファミリーマートはオリジナル品が3種類あります。

ペットボトルのお茶よりは美味しいですが、水分量が多くないので割高感があります。
飲み終わった後はもったいなくてすぐに捨てられず、水を入れてもう一度出したりするけど。

お茶は持ち歩き、多くの飲食店や普通の店舗に持ち込めますが、MRTでは改札口前から飲食厳禁なのでご注意を。

インスタグラムでは旅の様子や日常のことがらをポストしています。
ぜひフォローしてくださいね♡
⇒⇒ itotanoshi.suzume|インスタグラム

>> 2017年6月の台湾旅行はこちら
>> ほかの台湾旅行のお話はこちら

▼▼▼ 台湾に行きたくなったら ▼▼▼
今回はH.I.Sの海外ツアーで行きました。
H.I.S. 台湾旅行

楽天トラベルで台湾旅行を探す
「台湾」ツアーを探す|DeNAトラベル
「台湾」ツアーを探す|H.I.S.
台北(台湾)ツアー比較|エイビーロード

メジャーなガイドブックの小さい版が便利。

まっぷる 台北mini ’18 (まっぷるマガジン)
by カエレバ
るるぶ台北’18超ちいサイズ (るるぶ情報版海外)
by カエレバ


スポンサーリンク
【台湾旅行】暑い日は飲料店(ドリンクスタンド)で無糖、微糖の冰茶を大杯で飲もう(2泊3日で飲んだお茶11種類)
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね