【静岡旅行】ぷらっとこだまで行き、ひかりで帰る、静岡エコパアリーナのコンサート(2017年4月)

娘とジャニーズグループNEWSのコンサートに行くのが恒例になっています。

>> 「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」東京ドーム参戦! 手帳に願いを書いて座席運最高な2日間
>> 【宮城旅行】ジャニーズライブ遠征の弾丸1日旅行 宮城セキスイハイムスーパーアリーナにて『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』
>> NEWS LIVE TOUR 2015 White 東京ドーム公演に行ってきたー!|日々、いと楽し。別館
 
今年も行きますよー、『NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND』。
それぞれに連れがいたりして現地集合なことが多いのですが、今回は珍しくふたりで一緒に行ってきました。
静岡までのプチ旅行です。

スポンサーリンク

ぷらっとこだまで切符を手配

コンサートは袋井市にある静岡エコパアリーナで開催。
最寄り駅は東海道本線の愛野駅。
新幹線だと掛川のひとつ名古屋よりの駅です。

開演は17時。
自由が丘の我が家からだと東海道新幹線の便が良いので、比較的ゆっくり出かけて行けます。

そこで、こだま号で行くことにしました。
こだま号は新幹線の各駅停車みたいなもので、新幹線の駅、すべてに停車します。
時々、のぞみ号など(要は急行や特急にあたる列車)の通過待ちをします。

静岡までなので大した時間ではないし、指定席をとっておけば安心して乗れる。
ということで、インターネットで購入できるぷらっとこだまで切符を手配しました。
⇒⇒ ぷらっとこだま|JR東海ツアーズ

ゴールデンウィークの初日ということで、発売開始日の夜には午前の列車がほぼ満席。
かろうじて取れたのがお昼前。
それもふたりで並んで座る席はすでに埋まっていて、通路を挟んで隣同士でした。

品川11:34発、静岡12:51着のこだま651号です。

到着したらお昼ご飯を食べて、時間を調整して会場に向かうとちょうどいい感じかと。
静岡はいつでも行けるという感覚があるので、今回はコンサートをメインと考えて行きましょう。

家でゆっくりと身支度(←ここ大事♡)をして、ちょっとその辺に遊びに行くような感覚です。
私からしたら、時間としては東京ドーム公演の前に友だちとランチして、終演後に軽く一杯、というのと同じかも(笑)

新幹線はめったに乗らないので、富士山を見たらテンション上がるだろうし、海を見たらテンション上がるだろうと思っていたけど、乗ってしばらく娘と盛り上がっていて、あとはネットしてちょっとウトウトして、トイレに行ったら到着でした。

ドリンククーポン券の引き換え

ぷらっとこだまはツアー。
”ぷらとこだまエコノミープラン”というのは、乗車票と一緒に1ドリンク引換券がついてきます。

引き換え場所が限られています。

東京~新大阪間の東海道新幹線駅にあるステッカ―提示の東海キヨスク等の売店です。
こだま号では車内販売での引き換えは不可です。
なので、新幹線に乗るとき(覚えていて時間があれば帰りでもいいけど)に引き換えがベストでしょう。

私たちが乗った品川駅では、在来線を下りてからの駅構内のNEWDAYSなどの売店では引き換えられません。
新幹線専用改札口を通過してからの売店で使えます。

飲み物を選んで、レジでクーポンを渡すだけです。

飲み物は660ml以下のソフトドリンク、350ml以下の缶ビール、500ml以下の酎ハイ、発泡酒です。
差額を支払えばワインもOK。
(引き換えできないドリンクもあるので詳細は確認してください)

会場についてからも飲めるように無難にお茶をセレクトしました。
有り難いですね。

ぷらっとこだまのメリット

インターネットで家に居ながらにして新幹線の手配ができる

(他にも電話、旅行会社などでも取り扱いがあります)

インターネット申し込む場合はe-ぷらっとネットの会員に登録します(無料)。
 

予約可能時間は5:30~23:30。
クレジットカードでの決済。
クーポンは1申し込みにつき200円で自宅に配送。

私の場合、深夜に申し込み、翌々日に宅配便で届きました。

ごく普通のインターネットショッピングをしているかのようです。

東海道新幹線がお得に乗れるし、グリーン車にも乗れる

ここですね。
新幹線にお得に乗ろうとすると回数券くらいしか方法がない。

東京・品川から名古屋までだと普通車指定席で差額が2,580円(ぷらっとが8,300円、JR運賃が10,880円)。
グリーン車指定席だと5,170円の差額。

新大阪までになると普通席で差額が3,640円(ぷらっとが10,500円、JR運賃が14,140円)。
グリーン車指定席だと6,920円の差額。

(本日現在の通常期の片道の旅行代金と運賃)

とこの差額はかなり大きい。
差額分でご飯代が出せちゃう。

ぷらっとこだまの注意点

ぷらっとこだま。
とってもいい感じですが、注意点があります。

このぷらっとこだまはツアー(募集型企画旅行)です。
添乗員が同行しないツアーで、送られてくるのはこだま乗車票です。

これで、新幹線の駅間の乗車券と特急券と指定席券を兼ねているということです。

利用する前日までに購入

切符ではないので、当日の予約や直前の購入はできません。

座席が指定されている

座席の指定は申し込みの際にできます。
海側or山側、喫煙or禁煙(喫煙車がある場合)、2列or3列、窓側or通路側と通常と同じように指定できます。
他の列車の自由席は利用できません。

利用するこだま号の列車と区間が限定されている

指定されている便とその区間しか乗れません。
途中乗り換えもできません。
予約後の変更はできず、キャンセル扱いになります。

静岡駅から静岡エコパアリーナへ

静岡駅に到着。

駅ビルアスティの八丁蔵で静岡おでん定食を食べて

お土産の買い物をして、東海道本線に乗って愛野駅に向かいます。

SuicaやPASMOを持っている場合は、JR東海のICカードのICOCA専用の自動改札は通れないので注意!
(JR東日本の区域から乗車したら自動改札では清算されないので、静岡で降りる時にも注意が必要)

スポンサーリンク

愛野駅までの所要時間は約50分。
やはり新幹線のひと駅分の区間があるだけに、ちょっと長い。
運賃は970円です。

東海道本線は島田行きが来るけど、愛野は島田よりも先なので、それには乗れません。
なので、時刻表を確認しておきたい。

私たちが乗ったのは14:42発の浜松行き。
コンサートに向かうお嬢さんたちもたくさんいたけど、それでも十分座ることができました。

15:33に愛野駅に到着すると、ぞろぞろと皆さん降りていきます。

もっとローカル駅だと思っていたけど、サッカーワールドカップの会場になったスタジアムがあるだけのことはある、立派な駅舎でした。

駅構内のトイレは行列していましたが、外のロータリー前のトイレは空いていました。
(だた、和式トイレが多めだったので、入れない方は洋式が空くまでちょっと待った)

駅前には二宮尊徳さんがいらっしゃる。

駅前の通りからまっすぐ。
途中、コンビニとドラッグストアがあるので、ちょっとした買い物はできそう。

だらだらと坂道を上るので、タクシーに乗っていく人もいます。

遠目で見たら止まっているのかと思うようなエスカレーターがあり
(ここでは見栄を張って階段を上ったww)
広いスペースに出ると、そこからは夢の国。

真正面の建物で行われるのかと思ったら、それはスタジアムで、隣の小さな建物でした(笑)
えぇ、アリーナ会場ですから。
言わば、体育館ですよ、確かに。

駐車場のトイレは、スタジアム利用者も多くいたためか行列ができていました。
アリーナ内のトイレは入場して右側の10室ある女子トイレが行列の流れが良かったです。
(こちらも和式トイレが多い)
友人によれば、時間があるならスタジアムの中のトイレが穴場らしいです。

終演後、静岡まで向かう

終演後の愛野駅の混雑っぷりがすごいと聞いたので覚悟していました。
フライングして会場を出ることもしたくないので、帰りはこだま号では間に合わず、最終のひかり号を手配しました。

私たちがアリーナを出たのは割と遅めではないかと思います。
ぞろぞろと真っ暗な中に丸い街灯が駅のほうに向かっているのが、コンサートが終わった後なのに夢の国に誘っているような錯覚を覚えました。

興奮したまま荷物をまとめて出てきたために、ペンライトがつけっぱなしだったみたい。
後ろからお嬢さんが「ついていますよ」と声をかけてくれました。

きっと蛍のようにそこだけ光っていて、目立ってただろうな(笑)
(お礼に銀テープをあげました)

愛野駅に着くと、やはりロータリー前のトイレが空いていたので、こちらを利用。
その後どれだけの修羅場(大混雑)が待っているかわからないので、念のために行っておきたい。

が、あると思っていた修羅場は全くなく。
確かに通常よりは混雑していて大変な状況なのかもしれませんが、東京のラッシュ時に比べたらなんてことない混雑っぷりでした。

なので、次に来た19:40の上り電車に乗れて、次の掛川駅では座れました。
また、静岡へ向かうまでの間の駅でも何人も降りて行かれて、静岡に着くころには立っている人がいないくらい。

静岡駅に着いてみると興津行きの電車は後ろの2両が切り離されました。
きっと混雑するからと5両編成で静岡までは運行されていたのでしょう。

静岡発のひかり号で新横浜まで

最悪のことを考えて最終のひかり号の指定席を普通にJRで購入していました。
最終のひかり号は静岡22:24発ひかり538号。

順調に到着してしまったので、まだ21時前です。
そこで、変更してもらいました。
1回に限って無料で変更してもらえます。

次に発車する21:38のひかり482号です。
1時間くらい早まりました。

そこで、新幹線の待合室でスターバックスコーヒーに行こうと思っていたら…
先に売店を見ている間に、閉まってしまった!
閉店が21時だったようです。

コンサートに行った方々がもっと乗っていかれるのかと思ったら、皆さん静岡駅で降りて行かれました。
宿泊されるのか、翌日もコンサートに行かれるのか。
待合室も思った以上に空いていました。
ちなみに自由席に乗った友人も楽々座ることができそうです。

帰りは新横浜まで。
乗車券は愛野から東横線に乗り換える駅の菊名までです。
このおかげで愛野駅で切符を買う必要がありませんし、降りる時に清算の必要もありません。

また、静岡まで東海道本線で行くのが厳しいギリギリの時間になってしまった場合は、掛川からこだま号に乗って行くことも想定。
最悪、タクシーかなぁ、と心配していたけど、順調で良かったです。

”【静岡旅行】ぷらっとこだまで行き、ひかりで帰る、静岡エコパアリーナのコンサート” すずめの感想

楽々で日帰りができるので、とても良かったです!
掛川までこだま号に乗っていけばもっと楽だったと思うのですが、大した違いはない感じ。

宮城は仙台駅までのシャトルバスが走っていて、それはそれで便利だったかなぁと。
どちらの会場も終演後に一斉に退場するものの、スムーズに人が流れていたので心配することもなかったです。

宮城からその日のうちに帰京できますが、神奈川寄りの我が家からだと、静岡のほうがずっと便利ですね。
また来年もあるようなら、”ぷらっとこだまでエコパってきたい”なぁと思います。

電車賃まとめ

往路合計 5,670円
ぷらっとこだま 品川→静岡 4,700円
東海道本線 静岡→愛野 970円

復路合計 6,870円
乗車券 愛野→菊名(横浜市内) 3,670円
新幹線特急券 静岡→新横浜 3,200円

また名古屋に行くために手配済みです♪

静岡エコパアリーナ(静岡アリーナ)

>> ほかのジャニーズのお話し 
>> ほかの国内旅行のお話はこちら

▼▼▼ 申し込みはこちらから ▼▼▼

⇒⇒ ぷらっとこだま|JR東海ツアーズ

⇒⇒ 楽天トラベルで静岡市のホテル・旅館を探す

応援用の手作りうちわを作るならこちら。
⇒⇒ 切り抜き文字でうちわを手作りしよう!

スポンサーリンク
【静岡旅行】ぷらっとこだまで行き、ひかりで帰る、静岡エコパアリーナのコンサート(2017年4月)
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね