【台湾みやげ】台湾人から勧められたパイナップルケーキ、裕珍馨の鳳黃酥禮盒

7か月間台湾に留学していた娘。
多くの友人や知り合いができました。

帰国の際に、台湾の方からいただいたパイナップルケーキ(鳳梨酥)。
お勧めだそうです!

スポンサーリンク

裕珍馨(ユージェンシン)の鳳黃酥禮盒

それは裕珍馨という台中に本店があるお菓子屋さんのもの。
台北では台北101や百貨店、空港で買えるそう。

パイナップルケーキはスーパーで売られている日常のお茶菓子にしているようなものから、昔から地元の人に親しまれているもの、お茶屋さんが製造しているものや、日本人も良く知っている高級店のものまでありますね。
この裕珍馨は高級店に属するのだと思います。

こちらのお店のパイナップルケーキ(金賞纖果鳳梨酥)は2010年のパイナップルケーキコンテストで金賞を受賞したそうです。

鳳黃酥禮盒を見てみよう

いただいたのは鳳黃酥禮盒。

高級そうな(笑)袋に入っています。

大きさはこのくらい。

袋には”Pineapple and Egg Yolk Cakes”と書かれています。
そう、Egg=卵です。

中国語で”鳳”=パイナップル、”黃”=卵黄、”酥”=。
卵黄が入っているパイナップルケーキということ。

鳳黃酥禮盒を食べてみよう

周りの生地は薄めでしっとりとしています。

パイナップルケーキにありがちな、パサパサ、モソモソしていない。
パイナップルケーキにしてはバターの香りが香ります。

パイナップル餡は冬瓜が入っているタイプ。
冬瓜が入っているとねっとりとしがち。

真ん中に卵黄が入っています。

台湾の方々は甘くてしょっぱいのが好きらしく。
月餅にも入っているものがありますね。
日本人には信じられない組み合わせ。

私もこの卵黄だけって言うのが苦手。
「お勧めだよ」と言われても、食べるのにちょっと勇気が必要だったくらい。

食べてみると、この卵黄は塩味を感じなくて、餡と一緒に食べると餡のねっとりとした甘さをさっぱりさせてくれている。
ねとねとの(冬瓜が入っていることが多い)餡があまり得意ではないので、勇気を出し食べてみたら、大正解だと思いました!

”【台湾みやげ】台湾人から勧められたパイナップルケーキ、裕珍馨の鳳黃酥禮盒” すずめの感想

娘も卵黄には抵抗がありましたが、食べてみたら本当に美味しくて、お気に入りになりました。

この鳳黃酥は昔から長く愛されている伝統の味で贈り物にも最適だとされています。

スポンサーリンク

留学最後のお別れの贈り物としていただいて、とても印象に残り、日本で台湾の味を楽しんでいます♪

台湾ではオンラインショップで購入できるようです。
⇒⇒ 鳳黃酥禮盒|裕珍馨
お店のHPはこちら。
⇒⇒ 裕珍馨

▼▼▼ 台湾に行きたくなったら、こちら ▼▼▼
楽天トラベルで台湾旅行を探す
「台湾」ツアーを探す|DeNAトラベル
「台湾」ツアーを探す|H.I.S.
台北(台湾)ツアー比較|エイビーロード

30 地球の歩き方 aruco 台湾 2017~2018 (地球の歩き方aruco)
by カエレバ
行く前に知っておきたい 台湾の得ワザ300
by カエレバ


スポンサーリンク
【台湾みやげ】台湾人から勧められたパイナップルケーキ、裕珍馨の鳳黃酥禮盒
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね