【台湾旅行】台中の宮原眼科の姉妹店、台中第四信用合作社のアイスのメニューと注文方法(2016年12月)

台中には、2016年夏と2016年の年末に行ってきました。
台中と言えば、宮原眼科!

ですが、人気のアイスクリームの購入には大行列ですよ…
行列は屋外にもできているので、夏はかなりしんどい。
そして、皆さんお外で召し上がっている。
溶けちゃうじゃん!

で、お勧めなのが姉妹店の第四信用合作社。

宮原眼科から川を渡ってまっすぐ、おおよそ200m。
徒歩で3分ほどのところにあります。

宮原眼科は眼科医院の建物ですが、こちらは銀行の建物をリノベーションしたもの。
重厚感があります。

ここは店内で並べて、店内でいただける。
暑い日でも美味しいアイスを満喫できますよ。

でも、もちろん夏は行列。
ショーケースの前には人、人、人。
どう注文していいのやら…
で、2016年の夏にはひるんで帰ってきてしまいました。

2016年の年末に行くと列もできていなくて、しっかりとアイスを選べました。
注文の仕方も店員さんに親切に教えてもらいましたよ。

(宮原眼科とは若干メニューが違いますが、注文方法は同じような要領です)

スポンサーリンク

第四信用合作社の冰淇淋(アイスクリーム)のメニュー

これがアイスクリームのメニュー。

中国語のものが青色。

緑色の英語と

ピンク色の日本語は

青色のメニューよりもちょっと大きくて、裏表になっています。
置いてありますが、店員さんに「ジャパニーズメニュー」って言ったら、わかってくれると思います。

また、日本語メニューには中国語が書かれているので、ショーケースの中に入っているものがどれなのかがわかります。

チョコレートのアイスクリームが16種類
果物のアイスクリームが15種類
季節の果物のアイスクリームが6種類
お茶のアイスクリームが14種類
コーヒーのアイスクリームが6種類
ヨーグルトのアイスクリームが9種類
それに四信スペシャルというスペシャルアイスクリームが5種類です。

その数、71種類!
31アイスクリームが2つ分以上じゃないのーっ!

お勧めには丸い印がついています。
そのお勧めも21種類あるんだもん、悩んでしまうよね。

チョコレートはパーセンテージと産地で分かれています。
いや、チョコレートはチョコレートで(笑)
濃さの違いは多少わかるけど、産地に対するこだわりなんてものは何もなく。
どれを選んだらいいのかなんて、わからない。

でもさすが、スイーツメーカーのアイスクリームショップですね!
姉妹店の宮原眼科ではチョコレートを使ったお菓子が多く売られているし、この第四信用合作社の3階はチョコレートショップなんだもの。
こだわるのがわかります。

果物は台湾フルーツの代表である、マンゴーや南国フルーツも。

お茶は台湾でポピュラーに飲まれているお茶なのでしょうけれど、”ウーロン茶、梅、ハニー”とか、”グアバ茶、ネイティブパイナップル、パッションフルーツ”なんて、どんな味なのか想像できないものも。

アイスクリームのお値段

さて、気になるお値段。
まぁ、旅行中だと思い出も込みになるので「金に糸目は付けないぜ!」ってなると思いますが、そこはさすがに若干お高めかなぁと思います。

アイスクリームが3個まで選べます。
1個(シングル)が90元。
2個(ダブル)が160元。
3個(トリプル)が225元。

それにワッフルボール(お皿がワッフルでそのまま食べられます)が20元。

トッピングはシングルだと1個が、ダブルだと3個が、トリプルだと4個が無料になります。
さらにプラス80元のスペシャルトッピングも!

まぁ、ひとりの最低消費金額が決まっているわけではないので、トリプルにしてお仲間とシェアしてもいいかと思います。

アイスクリームの注文の仕方

私が行ったときには、店員のお兄さんがすぐに日本人と気付いてくれて簡単な英語で話してくれました。
外国人慣れしているので、こちらの意思は察してくださいます。

店員さんと目を合わせ…
1か2か3か指で示して
メニューの紙を指さすか、ショーケースの中を指さすか、英語で言う。

「これ?」って感じで確認してくれます。

そしてトッピングを選びます。
スペシャルトッピングはこのショーケースから3種類選びます。

意外とこれが難関(笑)

人気のトッピングは
チーズケーキ、パイナップルケーキ、白インゲン豆ケーキ、アーモンドクッキー、ピーナッツジャム、バターラスク、昔ながらの製法で作った肉入り月餅、台湾ハチミツ。

ここではSNS映えを狙って、クマのクッキーなんかを選びたくなるわね。

落としそうなくらい、山盛りになります。

私が注文したのは台湾ならではのアイスクリーム!

空いていたので、ぐずぐずとショーケースの前で悩ませていただきました。

試食ができるので、ここでチョコレートアイスを試食。
こんなに自慢のチョコレートアイスなんだ、食べておかないと後悔しそうでしょ。
でもフルーツのアイスと一緒に食べると、きっと甘すぎるんだろうなぁと思って、チョコレートアイスは試食で済ませようという魂胆(笑)

選んだのは44%バヌアツ。
ミルクチョコレートです。

鼻からカカオと濃厚な甘さが抜けていくー!
ほんのひと口なのに、口の中がばっちりチョコレートになっていて。
これが本物なんだろうけど、ひと口で十分なくらいだと思った。

選んだアイスクリームは、アーウィンマンゴー(愛文芒果)と高山ウーロン茶(阿里山烏龍茶)のダブル。
ここはバッチリと台湾モノにしておこうと。

ビジュアル的にはトリプルにしたかったんだけど、お昼にがっつりとひとり鍋を食べちゃったので、どう考えてもお腹に入らないと思った。
それに、もう1種類を選ぶことができそうになかったのもある。

トッピングはダブルなので無料で3個選べます。
チーズケーキ、パイナップルケーキ、クマのクッキー。
かなり欲張って大きいものにしてしまった(笑)

食べる時にはトッピングをはずしてみた。

ちなみにお友だちの下村さんのセレクトと

娘のセレクト。

若いお嬢さんたちはトリプルをさらっと食べていましたよ。

”【台湾旅行】台中の宮原眼科の姉妹店、台中第四信用合作社のアイスのメニューと注文方法(2016年12月)” すずめの感想

当然私もインスタグラムに投稿しました♪

入り口にはかき氷や軽食を注文するカウンターがあります。
夏はここも行列ができています。

中国語メニュー

裏が日本語メニューになっています。

フルーツかき氷は中国語で「台灣水果世界第一」と書かれています。
これ、後で調べてみたら(この日は食べている人はいなかった)、フルーツ果汁で作った四角い氷の真ん中をくりぬいて、そこに果肉やゼリーやシロップなどでトッピングしたものらしいです。

そして豊仁氷とは台中の伝統的なかき氷だそうで。
シェイブした氷と具材という感じのものっぽい。
フルーツかき氷がセレブ風で、こちらはちょっと下町スイーツって感じ?(笑)

いつかトライしてみたいなぁ。

こちらの第四信用合作社は1階だけではなく2階が広いイートインスペースになっているので、ゆっくりといただけます。
お手洗いもすっごくきれいなので、ここでお借りしておきましょう。

やっぱり「台中に行きました!」的なSNS投稿するには、食べておきたいアイスクリームです♪

>> 他の台湾旅行のお話しはこちら
>> 他の2017年冬の台湾旅行のお話はこちら
>> 他の台中のお話はこちら

▼▼▼ 台湾に行きたくなったら、こちら ▼▼▼
楽天トラベルで台湾旅行を探す
「台湾」ツアーを探す|DeNAトラベル
「台湾」ツアーを探す|H.I.S.
台北(台湾)ツアー比較|エイビーロード

30 地球の歩き方 aruco 台湾 2017~2018 (地球の歩き方aruco)
by カエレバ
行く前に知っておきたい 台湾の得ワザ300
by カエレバ

スポンサーリンク
【台湾旅行】台中の宮原眼科の姉妹店、台中第四信用合作社のアイスのメニューと注文方法(2016年12月)
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね