【台湾旅行】チャイナエアラインのWebチェックインをしてモバイル搭乗券にしたらこんなことが起こった

今回の台湾旅行(2016年12月~2017年1月)では、パッケージツアーではなくて航空券とホテルを別々に手配しました。

予約したのはエクスペディア(Expedia)。
申し込むと送られてくる旅行確認通知のメールがそのままEチケットとして使うことができます。
航空券番号がすでに記載されています。

今回E-チェックイン(Webチェックイン、オンラインチェックイン)をして、スマホに搭乗券を表示するモバイル搭乗券にしてみました。
うっかり者の私、便利であるはずのモバイル搭乗券でこんなことが起こりました(笑)

スポンサーリンク

モバイル搭乗券発券まで

搭乗の24時間前からE-チェックインができるので、先に済ませてしまいましょう。

エクスペディアの旅行確認通知メールに記載されている、航空券番号を入力してE-チェックインをします。

チェックインを済ませると搭乗券をプリントアウトするか、モバイル搭乗券にするかを選べます。
ちょうど私のプリンタは調子が悪かったし、これは便利だろうとモバイル搭乗券にしました。

特にアプリなどの登録はありません。
チェックイン後に届いたメールに搭乗券のPDFが添付されています。
またモバイル機器で開いて保存ができるようにもなっています。

私はスマホで開いて、画像を保存しました。

チェックインカウンターでは荷物を預けるだけ

行列ができているチェックインカウンターの列の前で、航空会社の方に
「チェックインしてあります」
とモバイル搭乗券を見せると、ファーストクラスのカウンターにすぐに呼ばれ荷物を預けられました。

通常だとバゲージタグのシールが搭乗券に貼られますが、この場合はシールだけを渡されます。
これ、無くさないようにしないと…
とちょっと緊張感。

預け入れ荷物がない場合はここもスルーできちゃうのは便利。

紙の航空券に慣れているから、スマホの存在を忘れてしまった

チェックインの後から搭乗までって搭乗券が必要になるシーンが何回かあるよね。
その都度、提示するわけ。

と、わかっていて慣れていても、紙の航空券が当たり前になっていたので、うっかりしてしまうことが度々あったわけ。

そのサザエさん的なエピソード。

羽田空港の手荷物検査で

出国の手荷物検査でモバイル搭乗券を呈示した後に、スマホを手に持っているという意識がなく、そのまま持って金属探知機を通っちゃった。
当然、やり直しよ(笑)

羽田空港の出国審査で

出国審査カウンター前ではスマホを使ってはいけないよね。
だから、きちんとバッグにしまいました。
えぇ、その時にはすっかりスマホが搭乗券で、出国審査で搭乗券が必要ってことを忘れていて。

審査官の前で感じよく「お願いします」ってパスポートを提示。
「航空券もお願いします」
と言われて、はっと気づく。

そういう時ってスムーズにスマホが開けない(笑)
アワアワしながらやっと搭乗券画像を開いて、手渡す。

ちゃんと開けているかなぁ
変なところ押されないかなぁ
と心配になってしまったわ。

スマホだとそういうことがあるのね… あはは。

台北松山空港で

帰りの便も24時間前にE-チェックイン。
台湾に居ながらにして、スマホで済ませました。

よし、今度は気を付けよう。
「搭乗券」という意識をもってスマホを持つ。

松山空港で出国審査場に入る自動ドアの前、係の人に搭乗券を見せます。
見せた時に、機械で読み取られるのですが、何度かざしてもエラー。
画面が消えているわけでもありません。

係員はおかしいなぁという感じで首をかしげ、私は後ろに続く行列に汗汗して。
見送っている娘は「なにやってんの?」的に呆れてみているし。

何度かトライしてみたが、ダメ。
ちょっとした騒ぎになってしまっている。
この航空券が無効だと言い出さないだろうな、飛行機乗れるのかな…
とだんだん心配になってきた。

騒ぎに気付いて他の係員がやってきた。
すると、ジェスチャーで画面指して「明るく」と言われた。

「へ?」一瞬何を言われたのかわからなかった。
スマホの設定メニューで画面の明るさ(輝度)を上げることに気が付き、あわあわとしながらスマホを操作する。

そう、私は自動調節ではなくて、かなり暗めにしていた。
シークバーという名前の横棒は暗い方30%くらいのところに設定してある。

それを最大に振り切って機械にかざすと…
「ピッ」
やっと反応した。

持っているだけ、表示させているだけではだめなんだ。
それなりに明るくないと読み取ってくれないらしい。

節電ですぐに輝度が落ちるように設定している場合、係員に渡して機械にかざしている間に暗くなってしまう。
そういう設定も確認しておかないといけない。

またスマホを落としてディスプレイにヒビが入ったまま使っている場合も、要注意。
(実は私のスマホは数本ヒビも入っている)

”【台湾旅行】チャイナエアラインのWebチェックインをしてモバイル搭乗券にしたらこんなことが起こった” すずめの感想

スポンサーリンク

超便利!
スマホでピッとかざして、さらっと通過するなんて、カッコいいじゃないの!
なんて思っていたのですが(笑)

往復ともに、こんなことが起こりました。
ひとりでの搭乗なので十分気を張っていたのですが、思いもよらないことが起こり、さらに慌ててしまいました。

実際はWebチェックインをしているととても便利です。
今ではスマホが命の次に大事って言うくらい、手離せないものになりつつあるので、紙の航空券よりも紛失の恐れが少ないでしょう。

ただ、慣れないことでこのようなサザエさん的なことが起こったというお話です。
皆さま、お気をつけてね。

⇒⇒ E‐チェックイン| チャイナ エアラインへようこそ | China Airlines
⇒⇒ 【Expedia Japan】旅行予約のエクスペディア

▼▼▼ 台湾に行きたくなったら、こちら ▼▼▼
楽天トラベルで台湾旅行を探す
「台湾」ツアーを探す|DeNAトラベル
「台湾」ツアーを探す|H.I.S.
台北(台湾)ツアー比較|エイビーロード

30 地球の歩き方 aruco 台湾 2017~2018 (地球の歩き方aruco)
by カエレバ
行く前に知っておきたい 台湾の得ワザ300
by カエレバ


スポンサーリンク
【台湾旅行】チャイナエアラインのWebチェックインをしてモバイル搭乗券にしたらこんなことが起こった
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね