スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ミャンマー】ピッタインダウンとインスタントロイヤルミルクティーをお土産にいただいたよ

20160617myanmar6

お友だちの今日子さんはご主人さまがミャンマーの方。
今日子さんのブログはミャンマーのお話やご主人のお話がとても楽しいです。

]

その今日子さんが春休みにミャンマーに行かれ、お土産をくださいました。

ASEAN各国を制覇しようと思っている我が家で、ミャンマーを感じさせてもらいましたよー。

ミャンマーのだるま? 起き上がりこぼし? 「ピッタインダウン」

ブサ可愛いというのでしょうか。
シュールと言うのでしょうか。

20160617myanmar4

ま、とにかく一度見たら忘れないお顔(笑)

この丸い女性はピッタインダウンというもの。
だるまのような形で、起き上がりこぼしのようにコロンコロンとする。
コロンとまんまる。

ピッタインダウンというのは、”投げてもいつも起き上がる”と言う意味だそう。
ミャンマー語で”ピット”が”投げる”、”タイン”が”毎回”、”タウン”が”立つ”とこのと。

ミャンマー人にとって心の支えととも言える縁起物なんだって。
確かに辛いことがあっても笑えちゃうようなお顔。

これねぇ、私が赤ん坊の時に家にあった、起き上がりこぼしを思い出した。
そう、ちょっとレトロな感じというか、懐かしさを感じられるよね。

20160617myanmar5

手作りなので、同じお顔はありません。
我が家のピッタインダウンはとても美人さんです♪

インスタントのロイヤルミルクティー Royal Myanmar teamix

20160617myanmar7

これねぇ、大好き!
手軽なのはもちろんだけど、味がいいの。
そうだなー、午後の紅茶のロイヤルミルクティーに似てるけど、紅茶の風味がちょっと違う。
チャイとはまた違う。
ちょっと独特な風味がしっかりと主張してきて、いいんだよねー。

20160617myanmar2

濃厚な紅茶に、濃厚な甘さに、濃厚なミルク感!
絶対に太りますけどね、でも、きっと東南アジアの暑い日にこの濃厚な飲料を飲むのは絶品だと思うの。
そう、ベトナムの練乳たっぷりなベトナムコーヒーのようにね。

ミャンマーはイギリスに統治されていたこともあり、紅茶を飲む習慣が残っているんですって。
それに北部にお茶の産地があるとのこと。
このようなインスタント紅茶は、ミャンマーの家庭には常備され、いつも飲まれているんだそう。

1包で150ccのお湯で溶かす。

20160617myanmar8

私はたっぷりと飲みたいので、これ2包をスタバのマグカップに入れて、280ccのお湯で溶かします。

20160617myanmar9

http://itotanoshi.com/travel/17772/”]

ちょっと濃い目が好き。

”【ミャンマー】ピッタインダウンとインスタントロイヤルミルクティーをお土産にいただいたよ” すずめの感想

ミャンマーはこれからどんどん変化していくであろうとのこと。
今日子さんから教えていただいてミャンマー祭りに行ってから、すごく気になっています。

]

いつか行けたらいいな。

20160617myanmar3

20160617myanmar1

今日子さんのブログはこちら。
⇒⇒ みゃんろぐ〜 ミャンマー人と結婚した日本人妻のブログ

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お土産旅行海外旅行
カテゴリーから次の記事を探してね!
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
この記事をシェアする
このブログ「日々、いと楽し。」をフォローする
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログ