【旅支度】台湾旅行のお金事情 両替はどうしたらいいの?

20160327taiwan1

この春休みに台湾旅行される先輩ブロガーのayanさんから、両替はどこでしたらよいのかご質問を受けました。
あくまでも、我が家の場合ですが、旅行される方のご参考になればと思います。

しっかりとレートと手数料を計算して、納得できないとダメな方は他でリサーチしてくださいね。
私は面倒なことが嫌い、すごく損していなければいい、手数料やレートの悪さは台湾での思い出を買ったと思おう、という感覚です。

スポンサーリンク

台湾のお金「新台幣(シンタイピー)」「NT$(ニュータイワンドル)」への両替は台湾で行う

そんな感覚人間の私でも明らかにわかるくらい、台湾で両替したほうが良いです。
海外旅行をされた方ならご存知かと思いますが、台湾の空港(桃園、松山ともに)にも空港内に銀行の両替所があります。

以前は銀行によってレートがほーんの少し違っていたりしましたが、今は同じになっているようです。
いくつかの銀行が隣同士になっていることが多いので、行列の短い方にするとか、銀行のイメージカラーが好きな色だから、窓口のお兄さんがイケメンだから(笑)とか、直感とか、どんな理由で選んでも大丈夫かと思います。

だまって日本円を差し出せば、機械的にサクサクと両替をしてくれます。
伝票を出してきて指をさすのでそこにサインをして、引き換えにお金をもらって両替完了。

20160327taiwan7

ツアーの場合

ホテルまでの送迎付きのフリーツアーも含めて、添乗員さんや係りの人が出迎えてくれる場合。
税関の後、出迎えのフロアに出る前にある両替所が最後の両替タイミングです。
マナーとして集合してからの用事は少なくしておきたいものです。
(桃園空港なら市内まで1時間はかかるので、皆さんをお待たせしてもトイレはすませておくことー!)

お茶屋さん、免税店にご案内の場合

ホテルまでの移動の間に、お茶屋さんでお茶セミナーとか免税店立ち寄りがある場合。
一般的にはこのお茶屋さんや免税店での両替は悪くないと言われています。
ツアーで行くような店なら当日の銀行のレートと同じようです。
また、手数料がかからないらしいです。

20160327taiwan11

余談 お茶屋さんでの過ごし方

お茶屋さんではお茶セミナーと称していくつかのお茶を飲ませてくれて、お茶菓子も食べさせてくれます。
無理にここでお買い物をしなくてもいいです。
ただ、集合時間まで日本語ができるおばちゃんがべったりとくっついてセールスしてきますが。

パイナップルケーキはあの店のものを買いたい! もしくは、ばらまくだけだからどこのものでもいいや… なら無理にここで買わなくてもよろしいかと。
ばらまく程度のパイナップルケーキはコンビニやスーパーでも買えます。

その後の過ごし方(専門店に行く、スーパーに行くなど)との兼ね合いで、上手にお茶屋さんを利用すると良いと思います。

添乗員や係りの人が両替をしてくれる場合

ホテルまでの移動の間、バスの中で台湾滞在中の注意などを聞くのですが、その際に「私両替しますから、言ってください」と言われることがあります。
その場合は、1万円単位で両替してくれることが多いです。
これが、意外とレートが悪くなかったりするのですが、必ず両替があるとは限らないのでこれを利用することは少ないですね。

銀行で両替する

銀行の両替は銀行の窓口で行うので、基本的には営業時間内(基本的に月~金曜9:00~15:30)に行かないといけません。
こちらの方がお得と言われていますが、時間に限りがある旅行中にはあまり利用しません。
両替ができるお店よりは見つけやすいので、時間が合えば銀行に行きます。
パスポートが必要です。

20160327taiwan8

デビットカードでATMで引き出す

娘が留学中に行っていたのがこの方法。
東京三菱UFJ銀行のVISAのデビットカードを持っています。
クレジットでキャッシングするのとは異なるので、後の支払いに困ることもありません。
デビットカードなので口座にある残高分は現地通貨で引き出せます。

スポンサーリンク

両替をした後…

当然、高額紙幣が含まれてきます。
台湾のタクシーや夜市、なるべく個人商店での少額の支払いでは使わないようにします。
そこで、まずコンビニに行って1000元札でお水を買って、小額紙幣に替えます。
コンビニはたくさんあるので、日本の品ぞろえとの違いを見ながら、お菓子やカップラーメンなどを買ってもいいですね。
(お茶は甘いものがあるので注意!)

夜市などで立派なお財布を出してお支払いするのはよろしくないので、100元札数枚と小銭は洋服のポケットか、すぐに出せるバッグのポケットに入れておきます。
また、お財布も小さいものにして、必要最低限のものだけを入れておきます。
(その日に使わないお金は持ってきた日本円や予備のクレジットカードと一緒にパスポートケースなどに入れて、むやみに取り出さないようにします)

20160326taiwan

クレジットカードでのお支払い

JCBは特典があるお店が多いので、その場合は利用しましょう。
ただ、JCBカードが使えないお店も多いので、もう1枚、VISAかMasterを持って行きます。

クレジットカードが使えるお店でも手数料がかかることが多いです。
私たちがいつも行く足裏マッサージ店はそうです。

20160327taiwan10

その分、お安い料金設定になっていますね。
最終日などでお金がない場合は両替手数料だと思ってカードを使っちゃいますが。

”台湾旅行のお金事情 両替はどうしたらいいの?” すずめの感想

個人旅行の場合、空港からの移動で交通費が必要なので、結局空港で両替をします。
レートや手数料の安い銀行を探して何度も両替するよりも、空港で一度に済ませてしまった方が結局はお得かと。
夜に到着しても空港なら両替ができます。

再両替の際に必要になるので、両替時に渡される両替証明書は保管しておくこと。
提示を求められたことはありませんが、もしものことを考えたら、両替証明書が発行される銀行窓口が無難かもしれません。

さて、気になること。
いくら必要か?
それがねぇ、いつも感覚で乗りきっちゃっていて(笑)

夫と一緒なら夫が払うし、娘と一緒なら私が払うし。
移動を全部タクシーにするとそれなりにかかるし。

20160327taiwan9

物価が安いとは言われるけど、旅行中ということも加えて考える(気が大きくなったり、時間をお金で買ったり)と、東京で1日遊んでいるくらいは必要になるかもしれませんね。

今ではどうかわかりませんが、鼎泰豊の本店ではクレジットカードが使えなかったので、その予定がある場合は多めに両替しておいたり。

20160327taiwan4

1万円以上のお買い物はカードで払って、他は現金くらいのつもりでお金を用意します。

ちなみに変身写真では現金でお支払い。

20160327taiwan2

>> 台湾の変身写真のお話はこちら

台湾では普通に「OK」を使うので、クレジットカードでお支払いの時には、カードを見せて「オーケー?」と聞けばOKです。

良い旅を。
一路平安~♪

>> ほかの台湾旅行のお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
楽天トラベルで台湾旅行を探す

2016年1月の台湾旅行ははこちらで検索して、旅工房のツアーで行きました。

台北(台湾)ツアー比較|エイビーロード

スポンサーリンク
【旅支度】台湾旅行のお金事情 両替はどうしたらいいの?
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね