【台湾旅行】気ままな街歩きに便利だった『歩く台北』とフリーペーパー『Navi Maga(台湾ナビマガ)』

2015年7月の台湾旅行は買いたいものは決まっているもののほぼノープラン。
台北の主な観光地にはすでに行っているし、ぶらぶらと気の向くまま歩ければいいかなぁと。

スポンサーリンク

リピーターの街歩きにお勧めのガイドブック『歩く台北』

20150817taiwan2

歩く台北は以前にも購入していて、今回は2度目。
どんどん情報が新しくなっていくので最新版が欲しいところ。
私たちの旅行の後に娘が行くので、持たせようと思っている。

地図がメインの薄い冊子で、目的地のページで開いておいて、バッグに入れておく。
主要駅を中心にして見やすい地図。
コンビニやコーヒーショップもわかりやすいアイコンで表示されている。

オススメのお店や、話題のスポットも紹介されいてるので、プランを立てるときにもいい。

事前にガイドブックや旅エッセイ本やネットで調べたスポットを書き込んでおいてもいい。
歩くルートをペンでなぞっておいてもいい。
気軽にバンバンと使っちゃおう。

見つけたらゲット『台湾ナビマガ』

こちらも毎度お世話になっています。

20150817taiwan3

大抵ホテルのフロントに置いてあるの。
これ、これはもらっておくと便利。

こちらもわかりやすい地図がメイン。

20150817taiwan4

使ったら捨てちゃって良いから、どんどん書き込んで、二つ折りにして持ち歩こう。

台南の地図が大活躍

2泊3日の中日に台北を離れてみようと考えていたのね。
台中に行こうかなぁと何となく思っていた。
まぁ、ネットで調べて行き当たりばったりでいいかと。

でも、夏の美味しいマンゴー食べたいし、ふたりなら新幹線代を奮発しても良いかなあと、台北に着いてから台南に気持ちがスイッチ。
この台湾ナビマガに台南のページがあったので、すっごく助かった!

歩くルートと行きたいスポットに印をして。
おかげで行きたいところにちゃんと行けました♪

20150817taiwan1

”【台湾旅行】気ままな街歩きに便利だった『歩く台北』とフリーペーパー『Navi Maga(台湾ナビマガ)』” すずめの感想

台北って一駅くらいなら歩いちゃおう、って思えるのよ。
その間に素敵な発見がある。
地図を見ながらも、なんとなく動物の勘で動いちゃう。
でもね、日本と違って住所が通りの名前だから迷子にならないの。
地図を見ながら歩くのにとっても向いているわけ。

スポンサーリンク

リピートするようになって、○るぶと○っぷるとかは買わず、an・anやHanakoなどで紹介されていたところや、事前にチェックしておいたところを訪ねていくようになったんだよね。
それには地図が大活躍。

オススメです。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡