世界遺産の萩城城下町の旧上級武家地や旧町人地で幕末・維新の生活を偲ぶ

20150705hagi14

古い建物が残っている街が好き。
夫とバスツアーに行くようになって、私が行きたいと思うのは昔の街並みが残っているところ。
これまでいくつもの街を見てきました。

今回は萩。
クラブツーリズムの国内旅行『世界遺産登録候補の街・萩と山陰の小京都・津和野2日間の旅』に参加しました!

スポンサーリンク

萩城城下町

20150705hagi26

萩城の城下町には旧上級武家地や旧町人地があり、上級武士や幕末・維新の志士の家や家の塀などが残っている。
その志士は私のようなその時代の歴史に詳しくない人でも、名前を知っている人だ。

この度のツアーではNPOの方にガイドしていただいて、それらの家を見て歩きました。
見た順番です。

久坂玄瑞進撃像

城下町の脇にある中央公園にあります。

20150705hagi75

進撃像と言うだけあって、躍動感がある銅像です。

旧野田家住宅

中級武士の野田家。

20150705hagi83

今でも野田さんが住んでいるそうです。

高杉晋作立志像

20150705hagi78

この晋作さんは20歳頃だそう。

晋作広場という広場に立っています。

20150705hagi28

ここが入口。

20150705hagi84

高杉晋作生誕地

20150705hagi40

こちらはお家の南側半分が公開されていて、100円(大人)で入場できます。

20150705hagi58

産湯に使ったと言われる井戸。

20150705hagi48

縁側から家の中を見ることができる。

20150705hagi61

興味深い展示物。

20150705hagi89

幕末・維新時代の歴史が好きな人には興味深い。

20150705hagi16

妻の雅子と息子の東一。

20150705hagi85

句碑もある。

高杉家の鎮守堂。

20150705hagi4

田中義一生誕地

20150705hagi76

長州藩藩士の家に生まれた、のちに第26代内閣総理大臣となる田中義一が生まれた地。

旧久保田家住宅

20150705hagi2

呉服商、酒造業を営んでいた久保田家。

20150705hagi5

江戸時代の後期に建てられた建物です。

20150705hagi6

格子が美しい。

20150705hagi7

菊屋家住宅

20150705hagi15

藩の御用商人、菊屋家の住宅。

20150705hagi17

江戸時代の初期に建てられたものだそう。
全国的にも古さと大きさではかなり貴重な建物。

20150705hagi10

興味深い展示物もあるようです。

木戸孝允旧宅

20150705hagi44

木戸孝允、別名桂小五郎が生まれてから江戸に出るまでの20年間を過ごした家。

20150705hagi41

こちらも入場できてゆかりの品々を見ることができる。

20150705hagi39

入場しなかったので、格子の間から中を見る。

20150705hagi47

旧佐伯丹下家屋敷

幕末の藩の目付役を務めた佐伯丹下の家。

20150705hagi50

青木周弼旧宅

20150705hagi55

蘭学医、青木周弼が生まれて育った家。

20150705hagi57

スポンサーリンク

現在、修理中。

円政寺

青木周弼の旧宅の並び。

20150705hagi62

伊藤博文や高杉晋作がここで遊んだり学んだりしたそう。
そう聞くと萩ってすごいところだって思っちゃったー

静かな城下町の横町にひっそりとたたずむお寺。
向こうから当時の遊び声が聞こえてきそうです。

”世界遺産の萩城城下町の旧上級武家地や旧町人地で幕末・維新の生活を偲ぶ” すずめの感想

時間の都合で旧久保田家や旧菊屋家には入場しませんでした。
この両家は参勤交代の時に大名が通る御成道に面していて、向かい合っているんです。
この通りの真ん中に立つと、江戸を思わせてくれます。

20150705hagi11

私は歴史には疎いのですが、江戸から明治の建物や道具などにはとっても興味があるので、次の機会にはゆっくりと入場してその時代の生活を感じてみたいと思いました。

20150705hagi38

>> ほかのクラブツーリズムのお話はこちら
>> 他の国内旅行のお話はこちら

▼▼▼ 申込みはこちらから ▼▼▼
クラブツーリズム

⇒⇒ 萩のホテル・宿泊プランはこちらでどうぞ


スポンサーリンク
世界遺産の萩城城下町の旧上級武家地や旧町人地で幕末・維新の生活を偲ぶ
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね