クラブツーリズムのバスツアー『雪の大谷ウォーク立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ電車』2日目その1 ~室堂で雪の大谷を歩く

20150525tateyama49

2015年5月の連休後半にクラブツーリズムのバスツアー『期間限定の雪の大谷ウォーク立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ電車』に行ってきました~

この旅のメイン、アルペンルートに行きますよ!

スポンサーリンク

ホテルの朝食

ケーブルカーの予約が早い時間と言うことで6時50分の集合です。
お弁当になるのかなぁって思っていたら、和定食が用意されていました。

20150525tateyama16

5時45分からいただけます。
やっぱりお弁当よりもいいな。
温かいご飯とお味噌汁がうれしいです。

20150525tateyama15

バスを乗り換えて立山駅へ

昨日までのバスではなくて、立山駅行きの別のバスで出発です。

20150525tateyama18

立山駅には早い時間にもかかわらず、人がたくさん集まっていたよ。

20150525tateyama21

駅前に湧水が。

20150525tateyama19

冷たくて美味しい。

20150525tateyama20

立山駅から立山ケーブルカーで美女平へ

(約7分、1.3㎞)

8時20分に集合。
予約のケーブルカーに無事に乗れるそう。

20150525tateyama25

ガイドさん曰く、ひどいときにはここで4時間待ちということもあるらしい。
ここで4時間も待ったら、東京に何時につくのだろうか?と思ってしまう…

20150525tateyama24

ケーブルーカーに乗るよ。

20150525tateyama27

階段状のホームを登る。

20150525tateyama26

結構、急だよね…

20150525tateyama29

このケーブルカー、左側はほぼ崖。
でも材木石と言う長細い石が見られるよ。
ケーブルカー内でのアナウンスが聞こえたころには通り過ぎているから、気を付けて。

右側は山の景色が見られます。

20150525tateyama28

美女平から立山高原バスで室堂へ

(50分 23.0㎞)

20150525tateyama33

美女平ではそのまま待っているバスに乗って室堂に向かいます。

20150525tateyama32

途中、称名滝が見られる。

20150525tateyama34

誰がこんなところに滝を見つけたんだろうって思うところに落差350mの滝がある。
法然が滝の轟音を南無阿弥陀仏という称名念仏の声と聞いたのが名前の由来らしい。
水量も多くて美しい。
滝が見えるところでは、バスがゆっくりと3回に分けて止まってくれるので、みんなちゃんと見ることができたよ。

だんだん雪景色が広がってくる。

20150525tateyama56

だんだん路肩の雪が高くなってくる。

下を見下ろす景色と、周りを見渡す景色。
小さく見える街と、真っ白い雪をかぶった山々。

20150525tateyama35

どこを見ても美しいよ。

この途中の弥陀ヶ原にある「弥陀ヶ原ホテル」、天狗平にある「天狗平山荘」に宿泊してみたいって思った。

標高差1473m、バスで登ります。

雪の大谷に到着

ここからだ!

標高2450mの室堂に到着。
一方通行の部分がある。
なぜ一方通行可と言うと…
片方の車線は歩行者用だから。

20150525tateyama45

まずは、雪の大谷をバスで通り抜ける。

20150525tateyama36

雪の壁に近い窓からは雪の圧迫感を感じるよー

室堂駅(バスターミナル)はホテル立山の中にある。

20150525tateyama42

郵便局もある。

20150525tateyama43

記念になるね!

20150525tateyama44

人でごった返しているよ。

20150525tateyama37

バスを降りて記念写真を撮影してから自由時間。

スポンサーリンク

20150525tateyama41

山のほうに行って景色を見る。

20150525tateyama40

雪の大谷に向って行くよ。

20150525tateyama39

途中、通行証をもらう。

20150525tateyama46

雪の大谷を歩くよ

この景色、やはり死ぬまでに一度見ておいた方がいい。
それも晴れた日の午前中がいいね。

20150525tateyama48

とっても贅沢な景色だよ!
そびえたつ雪の壁の上に真っ青な空。
差し込む日差し。

たくさん人がいるのに、景色を独り占めできている感じがする。

20150525tateyama55

車道側を撮影すると他の人が写らないのでいいんだろうな。
一面壁の写真が撮れるのも嬉しかったりする。

20150525tateyama50

時々通るバスと一緒に写真を撮れば、その高さがわかるよねー

20150525tateyama1

この雪の大谷、今年の4月16日に積雪19m。
この日は15mだそう。

20150525tateyama54

ここが最高地点。

20150525tateyama2

よく見ると雪の壁に縞模様が見られる。

20150525tateyama52

これ、雪が積もった形跡。
説明があって詳しく分かるようになっている。

20150525tateyama53

面白いなぁ

昭和56年に23mと、最高の高さになったのだそう。
例年、除雪は約2か月かけて行い、その費用は1億5000万円!

室堂は立山の噴火によって形成された溶岩台地。
よって、この部分はちょうど吹き溜まりになっていて、特に積雪があるんだそう。
これをカンナのように少しずつ除雪していくんだって。

20150525tateyama57

その除雪の技術と作業された方々に脱帽。

20150525tateyama58

除雪機もお疲れ様。

雪の壁にメッセージが刻めるよ。

20150525tateyama12

雪の壁はガチガチ。

20150525tateyama9

もっと簡単に文字が書けると思ったけど、結構ガリガリやらないといけないよ。

寒くても大丈夫な服装を

ここはとても日差しが強いけど、やはり空気は冷たい。
私たちは、長袖の軽めの上着があればいいかと思っていた。
でも、雪が解けないんだよ、寒いに決まってるじゃん、と気付いてダウンジャケットを持って行ったよ。

20150525tateyama4

登山用の服装をする必要はないと思うけど、寒かったら辛いからねぇ
一応用意しておくといいと思う。
それよりも、歩きやすい靴が絶対に必要。
固まった雪の上を歩くよ。

中にはヒールの靴のお嬢さんや半袖のお兄さんもいたけど、山の天候は不安定だし準備は大事じゃないかな。

実際の感想は空気は冷たいけど、日差しが暑い!って感じ。
手袋やマフラーまではいらなかった印象。

20150525tateyama3

”クラブツーリズムのバスツアー『雪の大谷ウォーク立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ電車』2日目その1 ~室堂で雪の大谷を歩く” すずめの感想

天気が良かったのが最高だった!
雪の白さが一段と際立つんだ。

20150525tateyama8

見ることが出来てよかった。
見られる期間が限られている絶景だよね。
幸せだわ~

20150525tateyama38

10時50分に集合。
たっぷりと散策をすることができた♪
室堂からトロリーバスに乗って大観峰へ向かいます。
まだまだ、まだまだ続きますよぉ

▼▼▼ 申込みはこちらから ▼▼▼
クラブツーリズム

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡