クラブツーリズムのバスツアー『雪の大谷ウォーク立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ電車』1日目その3 ~黒部峡谷トロッコ電車

20150519tateyama12

2015年5月の連休後半にクラブツーリズムのバスツアー『期間限定の雪の大谷ウォーク立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ電車』に行ってきました~

日が西に傾き始めたころ、黒部峡谷トロッコ電車に乗ります!

が…

スポンサーリンク

予定の鐘釣駅まで行けない!

4月28日に開通したけれど、今年は雪がとても多いのだそうで。
途中、雪崩が発生して除雪が間に合わなかったらしい。
当初の予定では鐘釣駅まで行って下車して観光だったのが、途中の笹平までとなった。
その間の差額運賃は返金されたよ。

20150519tateyama14

鐘釣駅の周辺には万年雪の展望台があったり、3体の仏像(鐘釣三尊像)を見ることができる。
それがね、見られないのはちょっと残念だった…

トロッコ電車は意外と立派な電車

トロッコ電車って、もっと遊園地の電車のようにちゃっちい印象だった。
でも、思ったよりも普通の電車だった。
雰囲気はネズミの国の鉄道かなぁ

私たちが乗ったのが”普通車”。

20150519tateyama21

窓がなくて、景色もそのまま見られて、空気もそのまま吸える。

それにリラックス客車と特別客車がある。
これがリラックス客車。

20150519tateyama9

両方とも窓付きの客車だけど、リラックス客車のほうがよりリラックスできるのだろう、椅子の背もたれが立派だ。
これらは別途料金が必要。
まぁ、豪雨にでもならない限り、普通車で十分。
屋根はついているよ。

走ってみると意外と速い。
ガタン、ゴトンの風情よりも、ちょっとした田舎のローカル線かなぁ

私たちが行った笹平までは、行きは向かって右側に帰りは向かって左側に黒部川を見ることができた。

富山県出身の室井滋さんのご案内で出発!

宇奈月駅を出ます。

黒部川沿いに走ります

街から見える赤い橋、新山彦橋を渡ります。
さっき渡った山彦橋とつり橋を下に見るよ。

20150519tateyama24

うなづき湖の下に宇奈月ダムがあります。

20150519tateyama25

新柳河原発電所の建物は湖畔に建つお城をイメージしたものだそう。

20150519tateyama18

猿専用のつり橋がある。

20150519tateyama17

もしも猿が渡っているところを見られたら、すっごくラッキーだろうなぁ

仏様に似た形の仏石を見る。

20150519tateyama1

もっと大きい石かと思って、向こう岸の岩肌ばかりを見ていた。
サンタクロースみたい。

黒薙駅に到着

ここには1868(慶応4)年に開湯した黒薙温泉がある。

20150519tateyama2

駅から徒歩20分だそう。

宿泊もできるが日帰り入浴もできる。
なんと!
この駅でカップルが一組下車。
こんな夕方に降りて帰りはどうするんだろう、と一瞬頭をよぎった。
彼らは私たちの注目を浴び、電車を見送ってくれた。
そう、黒薙温泉旅館に宿泊なのでしょう!

スポンサーリンク

なんて贅沢なんだろう。
いいなぁ、こういう秘湯。
いつか行きたいって思った。

20150519tateyama15

笹平駅で折り返しです

黒薙駅の次の駅、笹平駅で折り返しとなります。

20150519tateyama5

約30分間の電車の旅です。
20分間、時間があるので休憩。

ここにはなーんにもなくて、簡易トイレが設置されている。
そして、すでに人気がないテントが。

20150519tateyama6

ここにはお店だったようだ。

20150519tateyama4

しかし、私たちの電車は最終電車。

20150519tateyama11

すでに店じまいをして、トロッコ電車に荷物を載せていた。

20150519tateyama10

ちなみに次の電車は作業員の方の電車のよう。

20150519tateyama16

今日も除雪しているんだなぁと思うと、自然と向き合っていくのは大変なことだと思った。

機関車が客車の後ろにつく。

20150519tateyama7

そして、宇奈月駅に向かった。

”クラブツーリズムのバスツアー『雪の大谷ウォーク立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ電車』1日目その3 ~黒部峡谷トロッコ電車” すずめの感想

実際の黒部峡谷トロッコ電車の終点は欅平駅。
ここには温泉があったり、ビジターセンターがあったり、美しい景色が見られるところ。
標高は599m。
ここまでは通常だと5月28日から11月30日までの運行。

私たちが行く予定だった鐘釣駅は447m。
笹平駅は標高327mだそう。

それでも宇奈月駅が標高224mなので、空気がひんやりとして感じたよ。
寒いくらいで、私は首にストールを巻き、シンサレートのジャケットを着ちゃった。
それに加えて窓のない客車だったから、夕方になり峡谷に日が差さなくなると気温が下がったのも感じたわ。

これが鐘釣駅まで行っていたら、もっと防寒していないと辛かったかも。

20150519tateyama23

トロッコ電車は予定通りに行けなかったけど、それでも黒部峡谷のきれいな景色と空気を楽しむことができました~

夏には欅平まで行ってみたいわね。

▼▼▼ 申込みはこちらから ▼▼▼
クラブツーリズム


スポンサーリンク
クラブツーリズムのバスツアー『雪の大谷ウォーク立山黒部アルペンルートと黒部峡谷トロッコ電車』1日目その3 ~黒部峡谷トロッコ電車
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね