【マレーシア旅行】4日目に食べたもの(阪急交通社『日本航空(JAL)利用満喫マレーシア縦断の旅6日間』ツアー)

20150216malaysia10

マレーシア旅行4日目に食べたもの。
クアラルンプールで朝を迎え、この日はマラッカ観光。
そしてクアラルンプールの夜を過ごします。

スポンサーリンク

4日目朝食

クアラルンプールのベストウェスタンプレミア・ドゥア・セントラルのスイートルームに宿泊して迎えた朝。
朝食もリッチな感じです。

でも、セレクトはいつもと変わらず…

夫は黒い。

20150216malaysia19

私は取り過ぎ(笑)

20150216malaysia20

そしてフルーツがたっぷり。
パパイヤが美味しい。

20150216malaysia21

2種類のヨーグルトは穀物が入っているものがほんのり甘くて美味しかった。

世界遺産の街、マラッカでニョニャ料理の昼食

ニョニャ料理とはマレー半島に移り住んだ中国人が主にマレー人の現地の女性と結婚して生まれた子どもたち、プラナカンが作りだした料理のこと。
要するにマレー料理と中華料理の融合のような料理ですね。

東南アジアの料理にあるようなスパイスを使ったマレー料理に、多くの食材、多くの料理法をする中華料理があわさることで、さらに独自の食文化が作られたということ。
それは、日本人の口にもとても合うものとして、人気があるんだそうです。

さて、いただいたのはマラッカのこちらのお店。

20150216malaysia22

店内はとても清潔感があります。

20150216malaysia23

こちらはマンゴージュースがありますよ、とガイドさんに言われたので、ついつい頼んでしまった。
(ツアーには含まれません)

がっ!
なんとシロップにマンゴーの果肉が入っている飲み物だった。

20150216malaysia8

マンゴーは美味しかったけど、これ、ジュースって言うのかなぁ

お料理は次から次へと出てきます。

まずは魚料理。

20150216malaysia2

これは上にかかっているあんが美味しかった。
なんだろ、リンゴが入っているみたいな味がした。

次は厚揚げ。

20150216malaysia3

シンプルな味つけ。
あー、これは帰ってから作ろうかなぁって思った。

これは練り物っぽいのかな…

20150216malaysia4

湯葉のようなものの中にみじん切りの鶏挽肉みたいなのが入っていて蒸してあるみたいな。
美味しかった。

チャーハン。

20150216malaysia5

当然パラパラで美味しい。
中華系のお店のチャーハンは絶対にはずさないな、って思う。

イエローカレー。

20150216malaysia6

辛さよりもココナッツの風味。
奥深い味。
そろそろお腹もいっぱいに…

おや、まだ出てきますかっ!

野菜炒めのようなもの。

20150216malaysia7

春雨も入っているかな。

えっ、まだ来ますか?

もやし炒め。

20150216malaysia9

意外とこれが美味しかったりする。

これで最後だろうと写真を撮るんだけど、次から次へと出てきた!
これで全部。

20150216malaysia10

すごいお料理。

最後にデザート。
かき氷なんだけど、黒糖の味。

20150216malaysia11

それにチェンドルという緑色のゼリーのような、ムーミンのニョロニョロを緑にしたようなものをちゅるちゅると食べる。
冷たくて幸せ♪
この懐かしいような味が、私は病みつきになりそうだったよ~

私たちがお店に入った時に店員さんが作っていたお団子。

20150216malaysia12

オンデ・オンデと言うらしい。
緑はパンダンリーフという植物の色。
ココナッツをまぶしてあって、中に黒糖が入っている。
シラスがくっついているみたいに見えるけど、これがすっごく美味しい。

実際に味付けはとても口に合い、飾り気のない中華料理という感じがしました。
特に私たちは5人中4人が女性だったので、このように野菜がたっぷりの献立は嬉しかったですね。
主婦にはこれだけの食材を使った料理はパラダイス♪

のどが渇いたのでコカ・コーラ

移動中ののどの渇きは、自由行動がないのでどこかで適当に買うわけにはいかず、朝ホテルから持ってきた水でしのぐしかなくて、暑いマレーシアでは炭酸が恋しくなってきた。
それも、電気が入っていない冷蔵庫に入っているのではなくて(アジアではよくある)、ひえっ冷えのが飲みたい!

そこで見つけた~
高速道路のサービスエリアにあるバーガーキング。

コカ・コーラを飲んだよ~
(ツアーに含まれません)

20150216malaysia14

スポンサーリンク

氷が入っているのは間違いないから、ひえっ冷えでした。
そう、絶対に氷入りの冷えたのが飲みたかったら、ファストフードだ。

ちょっと気になっていた日本食の夕食

ツアーのスケジュールに
”当ツアーにご参加頂いたお客様の声をもとに食事内容を変更いたしました。4日目夕食は「四川料理から「日本食」へ変更となります。”
となっていてね。

どうして四川料理じゃないのよ! 
海外に行って日本料理ってどうなのよ!
って思っちゃっていて、このツアーの残念ポイントだと思っていたわけよ、実は。

でもね、ここまで毎日
車で連れて行ってもらう
 ↓
時間になったらご飯が出てくる
 ↓
美味しくて食べちゃう
の悪循環というか…

ここで、四川料理って、40代50代の私たちでも実際には堪えたかもしれない。

で、伺ったのはこのお店。

20150216malaysia15

すっごく高級感があり、海外にありがちななんちゃって日本料理ではなかった。

多分、年配の方々には好評なのだと思う。

飲み物は炭酸が恋しくなっていたので、レモンスカッシュを。
(ツアーに含まれません)

20150216malaysia17

そしてお食事は焼き魚定食でした~

20150216malaysia16

ぶっちゃけ、お昼の品数はハンパなかったので、ちょっぴり目の前が寂しいような気がした。
でも、お腹はパンパン。
これでまたたくさん出されたら食べすぎちゃうから、ちょうど良かったんだろうな。

チャイナタウンでお楽しみ

やっぱり、アジアの楽しみと言ったら夜の屋台だね。
お腹がいっぱいなのに、ガイドさんがご丁寧に勧めてくださる。

果物とか…

20140818malaysia-fruit9.jpg

豆乳とか…

20150216malaysia18

でもね、それがなかったら楽しめなかったなぁって、感謝してる。
屋台でのやり取りってどうしても気後れしちゃうもの。
それを打開できた!

で、ドリアンを買ってしまった…

20140818malaysia-fruit13.jpg

良いきっかけになりました!
ドリアン好き♪

>> 【マレーシア旅行】初体験! 南国フルーツ(ナンカ、リュウガン、ランブータン、ドリアン)

”【マレーシア旅行】4日目に食べたもの(阪急交通社『日本航空(JAL)利用満喫マレーシア縦断の旅6日間』ツアー)” すずめの感想

毎日美味しいものをいただきすぎて、贅沢になってきています…
体も大きくなってきています…

でも、有り難いですね、お食事付きって。

>> ほかのマレーシア旅行のお話もどうそ

阪急交通社『日本航空(JAL)利用満喫マレーシア縦断の旅6日間』ツアーのご案内

現在このツアーは今年の3月出発まで申し込みができます。
お値段は79,980~249,980円(燃油サーチャージ別、他に国内空港施設使用料・旅客保安サービス料・海外空港諸税がかかります)

他に燃油サーチャージ込み85,980~199,980円のマレーシア航空利用のツアーもあります。

(2014年11月現在)

▼▼▼ 詳細はこちらから ▼▼▼
◆格安旅行がいっぱい◆阪急交通社の格安国内旅行

メルマガに登録するとお得な旅の情報がGETできる!
我が家もメルマガでこのツアーを見つけました。
▼▼▼ 登録はこちらから ▼▼▼
[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!

国際線ボーイング767-300ER型機 機材名称「SKY SUITE 767(スカイスイート767)」に乗りました。
JAL 日本航空

スポンサーリンク
【マレーシア旅行】4日目に食べたもの(阪急交通社『日本航空(JAL)利用満喫マレーシア縦断の旅6日間』ツアー)
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね