【JAL見学会】飛行機の床下貨物室に入ってみたよ!

この度のJAL見学会では整備場で国内線を飛んでいる767型機を見せていただきました。
その際に、床下の貨物室に入らせていただきましたよ~

スポンサーリンク

貨物室は客席の下にあります

ここです。

20150209jal1
窓が上にあるということは、貨物室は客席の下にあるということですね。

密かに興奮していますよ…
だって、密航者でもない限り(笑)、ここに入ることはないもの。

20150209jal2
背の高い方はちょっとかがまないといられません。
だいたい、170cmくらいでしょうか。
ちびっ子の私は全然大丈夫。

電動でコンテナが納められます

コンテナを入れると、床の部分がこのようになっていて、モーターで動いて中に入れられます。

20150209jal4
ここの丸い部分は、大きなパチンコ玉が入っているような感じで、足を乗せるとクルクル回るんですよ。
つるんと滑ってしまいそうで、ちょっとこの部分は恐かった。

でもこれのおかげで大きくて重たいコンテナがスムーズに動くわけですね。

20150209jal3

そして奥へ納められます。

防火対策が取られています

消火器があります。

20150209jal5
この中は防火防炎になっていて、ここで荷物から火が出ても延焼しないようになっています。

ペットもここです

ペットを預けた場合もここに納められます。

通常だと空の上ではとても室温が低くなってしまうのですが、ペットがここに乗っている場合はエアコンがかかるのだそう。

だよねぇ
じゃあ、密航者はどうやっているんだろうか…
寒くて凍え死んでしまうのではないか?
(って、密航者がやたらと気になる 笑)
でも、ペットが一緒だったらラッキー!ってことになるわけだ。

スポンサーリンク

ただ、真っ暗だろうな。
先に心が折れそうだ。

”【JAL見学会】飛行機の床下貨物室に入ってみたよ!” すずめの感想

短い時間で多くの人の荷物を預かり、飛行機に載せなくてはいけません。
そこには大きな重たいコンテナをスムーズに運び入れる工夫がされているのですね。

万一の火災に対する対策。
そして貨物室での火災から乗客を守る対策がきちんと取られているのを知りました。

そうですよね、テロリストが貨物室に忍び込んで自爆でもしちゃったら…
なーんて、映画の見過ぎでしょうか?(笑)

20150209jal6

密航者の気分になれる?(いや、密航なんて無理だよーって思い知らされた) 貴重な経験をさせていただきました。

>> 他のJAL見学会のお話はこちら
>> 『 JAL工場見学~SKY MUSEUM~』で政府専用機を間近に見て興奮!
>> 阪急交通社『日本航空(JAL)利用満喫マレーシア縦断の旅6日間』ツアーのお話はこちら

この記事はリンクシェア・ジャパン主催のリンクシェアサロンJAL見学会に参加させていただき、JALさまの許可を得て撮影させていただきました。
ありがとうございました。

JAL 日本航空

JAL日本航空 JMB WAON


スポンサーリンク
【JAL見学会】飛行機の床下貨物室に入ってみたよ!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね