【マレーシア旅行】2日目その1 ~ペナン島観光

2014年7月に阪急交通社の『<日本航空(JAL)利用>満喫マレーシア縦断の旅6日間』のツアーに参加しました。

マレーシアと日本との時差は1時間。
タイとは2時間。
イメージとしてはマレーシアの方が遠いのに、ヘンなの。

スポンサーリンク

ペナンのさわやかな朝!!!

時差のせいもあるんだろうけど私が目覚めたのは現地時間の5時40分。
日本にいればだいたいそのくらいの時間(6時40分)に起きるんだけど。

起こされたというか…

なんか「うぉー、うぉー、うぉー」と声がするんだよね。
それも窓の外!

20141201pinang3

何か異常事態かと思いきや、全然平穏な雰囲気で。
なんかちょっと不気味だった。

それでも出発時間から逆算して起きても良い時間だったので、身支度をして、食事に。

朝食ビュッフェは中洋折衷?って感じ。
点心があればパイもある。
セルフで麺が作れたり、オムレツを焼いてもらったり。

20141201pinang1

朝から幸せ♪ (旅行中、朝食は盛りだくさんだった)

ペナン島をめぐります

ペナン島では世界遺産のジョージタウンをメインに観光をしますよ~
ここ、ここ!

20141201pinang4

このようなアジアにある洋風な街並みが大好きなの!!!
とーーーーっても楽しみ♪

20141201pinang55

トライショー乗車体験

第2次世界大戦の影響で”Jinrikisha(ジンリキシャ)”とも呼ばれいてる三輪車。

20141201pinang8

鉄道がないペナン島ではごく最近まで市民の足だったそうで、ガイドさんも子どもの頃はお抱え三輪車があり、学校に行くのに毎日乗っていたのだそう。

20141201pinang50

カピタンモスク

モスクって初めてみたかもしれない。

20141201pinang72

もしかしたら日本で見ているのかもしれないけど、俗にいうモスクの印象の玉ねぎ型の屋根はここが初めてかな。

20141201pinang7

インド人街

ちょうどラマダン中ということで、午前中に店の片付けをしている状態。
それって面白い。

20141201pinang10

八百屋さんを覗いてガイドさんから野菜の話を聞く。

20141201pinang39

セントジョージ教会

周辺は真っ白な建物に、周りの緑の芝生がとても美しい。

20141201pinang15

結婚写真を撮るのにバッチリ。

20141201pinang16

海南寺院

ガイドのA氏のおじいさんはお寺の瓦を焼く職人をしていたのだそう。

20141201pinang12

寺院の中の特徴も丁寧に話してくださった。

20141201pinang13

地震がないので、柱はただ載せただけ。
ちょっと傾いたところに、詰め物をして保ているって、ちょっと信じられない。

20141201pinang51

旧市庁舎

20141201pinang17

旧市庁舎前はひろーい広場になっています。
日本の盆踊り大会も開かれるとのこと。

コーンウォリス砦

オランダが作った大砲は錆びてないんだって。

20141201pinang52

低いヤシの木。
高いところから下に見下ろせるヤシの実って不思議。

20141201pinang56

この周辺には珍しい木がたくさんありました。

お土産屋さんに行く

お土産屋さんに連れて行かれる行く。

最初はちょーーーーーっと怪しげなお店。

20141201pinang53

私の中で怪しいと思う基準は入口から中が見えないところ。
銀色の中からは外が見えるフィルムが貼ってあるんだ。
これ、絶対に怪しい!(と私は思っている)

このお店では錫のアクセサリーが多くて、夫はブレスレットを、私は指輪を買った。
(指輪は日本に帰ってすぐにボーリングをしている時に割れた!!!)

そして、試飲したホワイトコーヒーや次男へのベタな置物(←リクエスト)を購入。

20141201pinang74

スポンサーリンク

続いて行ったのはペナンで一番古いお土産屋さん「ホン・ギャプ」。
1955年創業だそうで、ガイドブックにも載っている。

20141201pinang54

ここではバッグを2つ購入。

20141201pinang75

あぁ、またバッグです…

20141201pinang76

だって、ここでしか買えないし、可愛かったんだもん。

このお店にはバティックのワンピースなどが多く揃っていて、ワンマイルウェアのような気楽に着られるような服を買うならこのお店が良かったかも。

「ペナンにしかない」って言われるから、よーく自分で考えて買い物をすべし。
そして、強いしを持つべし(笑)
と実感。

ランチはインド料理

GEMというレストランへ。

20141201pinang18

飲み物は別注文です。
インド料理なのでもちろんマンゴーラッシーだよ!

20141201pinang19

お料理はワンプレートなんだけど盛りだくさん!!!
これは美味しかった。
今でも忘れられない。

私はナンも好きだけどご飯も好きだから、両方がいろんな味で楽しめるのは嬉しかったわぁ
辛いのもあったけど、それもウマウマだった。

朝聞こえていた謎の声の正体は?

なんと「コーラン」でした!

私たちが行っていたのはちょうどラマダンの最中。
夜が明ける前のコーランが街中に流れていたんですよ。

いやぁ、ガイドさんに教えてもらうまではなんだったのだろうとドキドキしました。

ホテルの客室内にはメッカの方角を示す印が付いています。

20141201pinang57
(これはクアラルンプールのホテルの天井の印)

イスラム教の国を実感しました。

”【マレーシア旅行】2日目その1 ~ペナン島観光” すずめの感想

ジョージタウンには絶対に行きたいと思っていたので、本当に良かった。
ジョージタウンのコロニアル建築だけではなくて、中国、イスラム、ヒンドゥーの寺院がそれぞれ見られたのが興味深かった。
それとチャイナタウンだけではなくて、インド人街もそれぞれの表情が見られるし。

あとね、空気感かな…

20141201pinang73

いろんなアジアの街で洋風建築を見てきているけれど、このペナン島はワープしたような感覚になる。
穏やかな時間が流れている。
それは午前中に散策をしたからかもしれないなぁ

20141201pinang11

絶対に再び行って、自分の足で回ってみたい。
できたらショートステイしてペナン島の人になりたいって思いました。

午後はペナン島とマレー半島を結ぶ橋を渡ってブキットメラへ向かいます。

>> ほかのマレーシア旅行のお話もどうそ

阪急交通社『日本航空(JAL)利用満喫マレーシア縦断の旅6日間』ツアーのご案内

現在このツアーは来年の3月出発まで申し込みができます。
お値段は79,980~249,980円(燃油サーチャージ別、他に国内空港施設使用料・旅客保安サービス料・海外空港諸税がかかります)

他に燃油サーチャージ込み85,980~199,980円のマレーシア航空利用のツアーもあります。

(2014年11月現在)

▼▼▼ 詳細はこちらから ▼▼▼
◆格安旅行がいっぱい◆阪急交通社の格安国内旅行

メルマガに登録するとお得な旅の情報がGETできる!
我が家もメルマガでこのツアーを見つけました。
▼▼▼ 登録はこちらから ▼▼▼
[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!

国際線ボーイング767-300ER型機 機材名称「SKY SUITE 767(スカイスイート767)」に乗りました。
JAL 日本航空

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡