【台湾旅行】『台北夢工場』で変身写真を初体験レポ! ~申し込みまで

2014年3月に娘と台湾旅行した際に『台北夢工場』でずーーーーっと気になっていた変身写真を撮ってきましたぁ!

20141103henshinshashin1

スポンサーリンク

台北にたくさんある変身写真館、どこがいいのかな?

変身写真と言えば台湾でしょ!って言うくらいポピュラーなんだけど、いざ行ってみようと思うとどこが良いのかわからない。
そこでこちらの『変身写真体験レポート』サイトの管理人SYOさんに伺いました。
いくら日本よりお安いと言っても、ちょっとまとまったお金になるし、短い旅行期間の貴重な時間を過ごすのに、嫌な思いはしたくないからね。
やっぱり行った人の評判って気になるわけ。

SYOさんは「絶対に『夢工場』がいい!」とオススメ。
早速『台北夢工場』のサイトを見てみます。

日本語で予約ができるから良い

日本語のサイトがあります。
ネット予約の画面からは日本語で予約が出来ちゃう。

”予約確認のポッタン”とか”も一度”とか、まぁ、台湾でありがちな妙な日本語が書かれています。
まぁ、これは失笑しながら読み流して…
メニューはプルダウンメニューから選べるので親切です。

また、電話でも日本語が話せるチョウさんが出てくれますので、安心。

日本語ができるスタッフがいる

行ってみて、ん???って思っても言葉が通じないと伝わらないでしょ。
この辺はこうしてほしいなぁ、みたいなことってあったりするじゃない。
言葉が通じると、そういうことも伝えられるし、色々とコミュニケーションがとれるよね。

衣装やアクセサリーとスタジオセットの数が多い

こちら『台湾的写真館』のページに各写真館の情報が載っているんだけどね。
どうせ撮るのなら衣装がいっぱい選べるのが良いじゃない!

スタジオセットが多いってことはきちんとドレスに合ったテイストの写真が撮れるってことだし。

お値段が高からず安過ぎず…

なんかね、安過ぎても不安になるし、高いのはちょっとねぇ、って思ったりするのよね。
この辺りが適正なのではないかと。

『夢工場』はコースがたくさんあるし、特典を使うと割引になるし、なんだかわくわくさせてもらえそうな感じだったので決定。

『夢工場』決めて予約を入れます

予約はネットでしました。
名前と人数とメールアドレス、住所、希望の日時を入力して、希望のコースをセレクト。

私は”Cコース6000元”にしました。
WEB特典料金です。

スポンサーリンク

写真

写真は5×7.5インチ(13cm×20cm)の油絵処理含む写真が16枚。
これはアルバムになります。
同じものをCD-ROMに入れてくれます。

メイク

メイクは2スタイル。
ヘアスタイルとアクセサリーが2スタイルです。

衣装

衣装は2スタイル。
ドレスを2着選べます。
チャイニーズドレス1着、イブニングドレス1着です。

要望を伝えます

日にちは指定しましたが、時間は特に何時でも良いと伝えました。
比較的時間にゆとりがある旅行だったのでこの日は変身写真と決めていたからです。

『夢工場』のサイトではお客様写真が見られるのですが、とっても素敵な写真がいっぱいあるんだけど…
ちょーっとセクシーなのもあるのよね。
ええっ? そんな体に自信ないし、そんなセクシーな写真は撮りたくないんだけどぉ!
ってことで、この申し込みの時点でお願いしておきます。
もしかしたら、当日うまくコミュニケーションできなかったら困るじゃん。

そこで写真のイメージを伝えて、さらに足や肩を出したりセクシーにはしたくない旨を伝えました。

それと、これは自分のこだわりなんだけど、前髪をあげるヘアスタイルにはしたくないんだよね。
そこも伝えておきました。

要望が多いかな?って思ったりしたけど、やっぱり気に入った写真が撮りたいのと、きちんと伝えたかったので、この申し込みメールで記入しました。

返信が来ました。
時間の指定がありました。
少し前に来て、名前を言えば大丈夫とのこと。
言葉が通じないところだったら、伺った瞬間からドキドキしちゃうもんねー
こうやって言ってくださると安心する。

”変身写真をぜひ楽しんでくださいね。”との一言。
とーっても嬉しいです♪

”【台湾旅行】『台北夢工場』で変身写真を初体験レポ! ~申し込みまで” すずめの感想

伺う日は台湾に到着した翌日にしました。
あまり疲れていないときが良いというのと、後の日程になるとネイルがはがれてしまうのではないかという心配があるので。
この旅行は目的が変身写真と娘の大学見学だったので、やりたいとは早々に済ませたいというのもあります。

申し込みに日本語が通じるのは、本当に助かります。
また、メールだと送信した内容を返信してくださるので、間違いが起きませんね。

安心して当日を迎えられました♪

続きます。

⇒⇒ 【台湾旅行】変身写真のお話はこちら

⇒⇒ 2014年春の台湾旅行のお話はこちら
⇒⇒ 2013年夏の台湾旅行のお話はこちら

⇒⇒ 台北夢工場

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡