【千葉ホテル】成田空港のからの旅行の前日に宿泊したい『マロウドインターナショナルホテル成田』

海外旅行に行く前日に成田で1泊することがあります。
お気に入りはマロウドインターナショナルホテル。
ここに泊まったら他のホテルには泊まれなくなりました。

スポンサーリンク

宿泊すると旅行に行っている間駐車場の利用ができる

これが一番大きいのよ。
空港の駐車場は数日間停めようと思うと結構なお値段になるし、絶対に停められる保証はないでしょ。
そこで民間の駐車場を利用する機会が多いんだけど、ホテルに泊まるとそのまま旅行期間に行っている間、無料もしくは格安で車を停めておけるの。
翌日、早い時間の便だったりすると駐車場に停めて移動する時間も惜しいもの。
そこでここに停めておけば、シャトルバスでらくらく移動できるわけ。
早朝便に合わせてバスが出ているので、朝早い便に乗るにはとても便利。

20140818narita-hotel14.jpg

マロウドインターナショナルホテルには大浴場がある

スポーツセンターがあり、宿泊すると利用できるの。

20140818narita-hotel35.jpg

プールとジムと浴場があり、浴場は23時まで入れる!
温泉ではないけど、これから海外でシャワーだけの日々になろうという時に、大きなお風呂に足を伸ばしてゆったりと浸かれるのは嬉しいではないかっ

タオルはスポーツセンターのフロントで貸してくれます。
下駄箱の鍵とロッカーの鍵を持たせてくれます。

まずロッカールームでガウンに着替えて浴場に向かいます。
荷物や貴重品はここのロッカーに入れておきます。
浴場の脱衣所は棚とカゴだけですから、本当に必要なものだけ持って行ってね。

20140818narita-hotel33.jpg

浴場の脱衣所にはこの日は資生堂の化粧水、乳液、洗顔料、あと髪の毛につけるローションのようなものが置いてありました。
ドライヤー、綿棒、ブラシ、ティッシュもあります。
浴室の中にはDHCのボディソープ、シャンプー、コンディショナーがあります。

20140818narita-hotel32.jpg

美味しい朝食をゆっくりといただける

朝食は13階の西洋レストラン『ルミエール』でいただきます。

20140818narita-hotel21.jpg

利用は朝6時から。
好みでいただけるバイキング。

20140818narita-hotel22.jpg

品数は決して多い方ではありませんが、和食でも洋食でもきちんと食べられる内容になっています。

20140818narita-hotel23.jpg

フルーツの種類が多くて、嬉しかったなぁ
(パインは夫の分です…)

20140818narita-hotel25.jpg

ゆっくりと美味しい朝ごはんを食べて旅行に行けるなんて幸せよねー

チェックインの時にスポーツセンターの利用券と朝食券をいただきました。

20140818narita-hotel16.jpg

今回泊まったのは滑走路の端が目の前の部屋

まず部屋に入って窓を開けると、目の前に滑走路が見えるの!

20140818narita-hotel13.jpg

半円を描いた建物の空港側の半分くらいの部屋から滑走路が見えるんです。
今回泊まった部屋は10階の真ん中あたりの部屋。

滑走路の一番端、離陸するのを待つ飛行機が並んでいるのが見える。
着陸する瞬間が見える。
飛行機好きには1日いても飽きない素敵な部屋なんですよ。
そんな素敵な宿泊プランもあります。

夫はここで写真を撮るために望遠レンズを持参。

20140818narita-hotel25.jpg

ドイツ製のペアガラスを通して、かすかにエンジン音が聞こえるのも飛行機好きにはたまらないらしいわ。

売店も小さなコンビニ並み、自販機や製氷機もあるので過ごしやすい

売店は食料品や雑誌、日用雑貨、衣料品、それに千葉のお土産もあります。
化粧品は一通り揃っているので、忘れ物があっても安心。
多くはないですが、パンやお弁当などもあります。
もちろんカップラーメンもあるので部屋のポットのお湯で食べられます。

20140818narita-hotel34.jpg

日中閉まっている時間がありますが、夜23時まで営業しているので助かります。

各フロアーには飲み物などの自動販売機と、7階以上のフロアーには製氷機もあります。

20140818narita-hotel31.jpg

周りには何もお店がありませんが、それなりに過ごせます。

マロウドインターナショナルホテルのダブルのお部屋はこんな感じ

ダブルの方がお安いので今回はコンパクトなお部屋でした。

スポンサーリンク

20140818narita-hotel2.jpg

でも旅行前の1泊なので十分。

もちろん設備はきちんとしていますよ。

くつろげるテーブルセット。

20140818narita-hotel3.jpg

デスクとテレビ。

20140818narita-hotel4.jpg

大きめのポット。

20140818narita-hotel19.jpg

グラスは棚の中に入っているので清潔。
お茶も用意されています。
湯のみがあるのがやはり日本のホテルですね。

20140818narita-hotel6.jpg

テレビの下に冷蔵庫。

20140818narita-hotel5.jpg

デスク脇にはコンセントもあります。

20140818narita-hotel20.jpg

クロゼットには長い丈の服もかけられます。
スリッパや、洋服のブラシや靴べらもここに。

20140818narita-hotel8.jpg

荷物を置けるチェスト。

20140818narita-hotel7.jpg

決して広いお部屋ではありませんが、過ごしやすいです。

バストイレと洗面所を見てみましょう。

20140818narita-hotel9.jpg

この洗面台の脇にトイレがあります。

20140818narita-hotel10.jpg

古めですが、洗浄もできます。

20140818narita-hotel25.jpg

アメニティはこちら。
歯ブラシ、シャワーキャップ、ブラシ、綿棒、ひげ剃りです。
洗面所にティッシュがあると助かりますねー。

20140818narita-hotel22.jpg

ドライヤー。

20140818narita-hotel21.jpg

一般的なホテルと同じです。
もちろん、清潔です。

浴衣があります。
ベッドの上に置いてあります。

20140818narita-hotel17.jpg

荷物を預けて出発です!

チェックアウトを済ませます。
車はそのまま、駐車場に。

この宿泊での荷物をクロークに預けて行きます。

シャトルバスに乗る時、スーツケースをトランクに入れてもらうのならターミナルを確認。
どちらのターミナルかを伝えて預けます。

20140818narita-hotel20.jpg

帰りもシャトルバスでホテルに戻ります。
荷物をクロークに預けていたら、引き取ります。
控えは忘れずに。
特に用事がないようなら、そのまま(黙って)車に乗って帰ります!

”成田空港のからの旅行の前日に宿泊したい『マロウドインターナショナルホテル成田』” すずめの感想

午前の便だとかなり早起きしなくてはならず、運転手の夫にとっては結構辛いものがあるようで。
確かに早起きするのはかなりプレッシャー。
直前まで荷造りに追われて寝不足状態での早起きはかなりキツイのよね。
ゆとりを持って出発できるのでとても楽です。

午後便の時には民間駐車場を利用しますが、 時間のプレッシャーを考えたらホテルに泊まるのも悪くないと思っています。

※ 今回は旅行期間中駐車料金無料のプランでした。

便利なネット予約で。
いろんな宿泊パックがありますよ。
yahooと楽天、ポイントもたまります!

⇒⇒ ホテル・旅館予約 [Yahoo!トラベル]

⇒⇒ 【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル


スポンサーリンク
【千葉ホテル】成田空港のからの旅行の前日に宿泊したい『マロウドインターナショナルホテル成田』
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね