『エディー・バウアー』のカーゴパックを夫がマレーシア旅行に持って行った

エディー・バウアーの自由が丘店オープン前日内覧会に伺いましたが、毎年福袋を買うくらいお気に入りの夫が黙っているわけがなく。
オープン当日に夫と一緒にお店に行きました。

DSC_0026

久々の店舗でのお買い物、懐かしい店員さんにもお会いして楽しい時を過ごしました。
と、気付いたらいつのまにか夫の持っているカゴはいっぱいになっていました!

もともとエディー・バウアーのバッグを愛用していたこともあって、今回もバッグを2つ購入。
そのうちのカーゴパックを早速マレーシア旅行に持って行ったので、クアラルンプールのホテルで細かく見せてもらいました。

⇒⇒ エディ・バウアー新自由が丘店オープン前日内覧会でワンピースを買ったよ!

カーゴパックは旅行やハイキングなどに便利なバックパック

素材はポリエステル。
サイズは高さが48.0cm、幅が30.5cm、マチが18.0cm。
容量は約35リットルです。

02eddiebauer16

かなりガッツリとした形でアウトドア仕様なイメージですね。

ポケットがたくさんあるので細かいものも出し入れしやすい

上の右側のポケットにはiPodと電池と薄荷の薬。

02eddiebauer5

左のポケットにはコンパクトカメラ。

02eddiebauer6

それぞれのポケットはマチ付きのファスナーのポケットの上にフラップのついたポケットがあります。
ここの一つにはタバコが入っていて、すぐに取り出せるようになっていました。
(あんまり歓迎しませんが…)

02eddiebauer7

下のファスナーのポケットを開くと細かく収納スペースがつくられています。

02eddiebauer9

この部分、夫のお気に入り。
買う時もこの部分があるのを確認して、買うことを決定したくらい。
これだけ大きいバッグパックだとペン1本を探すのが大変でしょ。
ペン差しがあるととっさの時にもたつかなくて良いんですよね。
カギなどを留められるストラップもついています。
ここにはペンと旅程表を入れていました。

外側には面ファスナーで開閉できる薄いポケットも付いています。
ちょっとした紙のものを入れておくのに便利。

02eddiebauer8

夫は手ぬぐいを入れていましたが、地図とかもらったショップカードとかを入れても良いわね。

02eddiebauer10

本体の収納はは2分割

本体は2分割されていて、背中に近い方がマチが広いです。
外側に近い方は薄めなので、ガイドブックやパスポートケース、うちわを入れていました。

02eddiebauer17

この部分のファスナーはフラップがしっかりとしていて目立ちにくいので大事なものを入れておくのには良いのかもしれません。

たっぷり入る本体

本体の部分はポケットもついている。
ポケットには書類やiPadなど薄めの物もを収納。

スポンサーリンク

広い部分には望遠レンズ、街歩き用の小さいショルダーバッグ、寒い時用のパーカーを入れている。

02eddiebauer14

その上に一眼レフカメラ。

02eddiebauer15

ガッツリと開くので底の方の物も出し入れしやすいようです。

両サイドにはメッシュのポケット

夏の街歩きには絶対有り難い、メッシュのポケットが左右のサイドにつています。

02eddiebauer11

水のペットボトルを入れておきます。
ボトルに水滴が付いてもメッシュなので気にしない。
外側のポケットなので歩きながら私も手を伸ばして飲ませてもらっちゃいます。

重たい荷物でも楽々歩けるアウトドア仕様

太めのショルダーは長さを調節可能。
胸元にバックルが付いています。

02eddiebauer12

これがあるのとないのでは、バックパックの安定感が全く違うのですよ。
特に重たい荷物の時には背中に持って行かれる感じがなくなります。
もちろん、ショルダーが下がってしまうこともなくなるし。
なで肩で重たい荷物を持つなんていう時にはこのバックルがないと辛い。
走ったりしてもずり落ちてこないしね。

さすがはアウトドア仕様。
腰にまわすベルトがあり、前でバックルで留められます。

02eddiebauer13

今回は主にバスでの移動だったので使いませんでしたが、たくさん歩く時にはこのベルトを使うとさらに荷物の安定感が増して、楽になるようです。
歩いていても荷物が左右に振られることがなく、重たさを感じなくさせるんですね。

大きくてたくさん入るけど、出し入れしやすい

大きいです。
大きいけど細かいものも出し入れしやすい工夫がされていて、夫のように整理して持ち歩きたい人には特に良さそうですね。
(反対に私は全部をごちゃごちゃと入れてしまうのが好き)
色は新色が出てブラック、モスグレー、ダークサンドの3色があります。
これはモスグレーです。

02eddiebauer22

シャツもエディー・バウアーです。

”『エディバウアー』のカーゴパックを夫がマレーシア旅行に持って行った” すずめの感想

バックパックはいくつか持っている夫ですが、こちらはかなりお気に入りになったようです。
旅行中もストレスを感じることなく過ごせたようですよ。
景色のきれいな所に行って、すぐにカメラを取り出すことができたようだし(←写真好きにはここがポイント!)。
床においても安定感があるし。

帰国後すぐに国内出張に出かけて行きましたが、やっぱりこのカーゴパックを持って行きました。

現在エディバウアーでは8月31日までバッグが10%OFFです。

⇒⇒ エディー・バウアー バッグ&ギア
エディー・バウアー・ジャパン バッグ&小物

⇒⇒ 1920年創立のカジュアルウエアブランド「エディー・バウアー」
エディー・バウアー・ジャパン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡