スポンサーリンク

みかん大好きだけど手が汚れるからむきたくない人にお勧めの貝印 柑橘皮むき Broad Beans

みかん大好きなんです。
いくらでも食べていたいと思うほどなのですが。

皮をむくのがイヤ。
手にワックスっぽいのがついたり、皮から出る汁で黄色くなるし。
ネイルするようになってから、特に最初にブシッっと爪を指すのがイヤなのよね。

夏みかんなど、外皮の厚い柑橘はナイフを使うけど、さすがに温州みかんはね…
サイズも小さいし、外皮もナイフを使うには加減が難しそう。

そこで見つけたのが貝印の柑橘皮むき「Broad Beans」。

これで手を汚さず、爪を使わずにみかんの皮がむけた!
もう手離せない。

スポンサーリンク

貝印の柑橘皮むき「Broad Beans」

主婦を25年以上やってきて、意外と便利グッズと呼ばれるものは使えないものが多いことを学びました。
置き場所がたくさんあれば良いのですが、収納すると次に使うときにどこにしまったか、その存在すらも忘れてしまったり、便利と思って使ったら洗うのがとても大変だったり。
ぶっちゃけ「ハズレ」も多いのが便利グッズ。

使う人によって当たり外れが大きいのよね。
なので、”○○むき”っていうものは、わざわざ用意するものではないと思っていました。

が。
よかったのよね。
ふたつ買ってしまいました。
そんなすごい皮むきはこちら。

”Beans”の商品名はこの形からなのね。
エンドウ豆のような形。

これが、握った時の手になじむの!

大きい柑橘はもちろん、小さいサイズでも力の加減がしやすいのよね。

これが外刃。

刃という名称になっているけど、本体と同じプラスティックが刃物状になっています。

こちらが内刃。

溝の中にステンレスの刃が隠されている。
溝が大事。

この出っ張りが厚皮はがしと名付けられている部分。

これが結構いい仕事をしてくれるのよね!

貝印の柑橘皮むき「Broad Beans」を使ってみよう

小さいみかんには不向きではないかと、ちょっと疑っていたこの柑橘皮むき。
だって、外皮が厚い大きい柑橘しか、皮むきって使わないんだと思っていたから。

500円くらいのものだ、騙されたと思って使ってみるか…、と。

まずは外刃で外皮にスジを入れていきます。
(ヘタの方から入れた方が白い筋も取れやすいし、刃を挿しこみやすいです)

だいたい4ヶ所くらいかな。
刃を直角にあてるのがポイント。

プラスティックだけど、結構いい感じに切れる。
温州みかんは、外皮の身離れがいいので、ブスッと差し込むと身との境目の感触を感じるので、外皮が薄くてもうまく皮だけを切ることができるよ。

いくつか放射状にスジを入れたら、手でむくのと同様皮をめくります。
ネイルをしている私がイヤなのはこの瞬間。

それを外皮はがしの丸い部分を指先と思って身と皮のすき間に差し込み、ナイフで皮をむく感じで親指を添えてむいていきます。

温州みかんは力をかけずにむけるよ。

気持ちがいい(笑)

そして薄皮を取りたい場合は、みかんの小袋の直線の部分を溝の中の内刃にあたるように滑らせます。

溝の中を通す感じ。

すると面白いように上の部分に切れ目が入って

あとはぺろっと薄皮がはがせます。

” みかん大好きだけど手が汚れるからむきたくない人にお勧め! 貝印の柑橘皮むき「Broad Beans」” すずめの感想

さすが貝印製品!

このような柑橘の皮むきはいくつか販売されていますが、やっぱりキッチン用品は貝印ではないかと。
これも長い主婦生活で実感したこと。

日本のメーカーだから日本人の需要や生活にきちんと応えてくれている。
安心の日本製。
なんと、食洗機でも洗える。

あぁ、至れり尽くせり…
気分がいい♪

子どもが小さい時にあったら、いくらでもむいてあげたのになぁ
(私のむいてあげるのが面倒で「剥かざるもの食うべからず」で、自分で剥かせていました。笑)

みかんと一緒に置いて、必ず使っています!
もちろん、大きい柑橘もバッチリむけますよ。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
⇒⇒ 貝印 柑橘皮むき Broad Beans DH-2621をAmazonで購入する
⇒⇒ 貝印 柑橘皮むき Broad Beans DH-2621を楽天市場で購入する

スポンサーリンク
みかん大好きだけど手が汚れるからむきたくない人にお勧めの貝印 柑橘皮むき Broad Beans
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね