美ライン&こなれ感 さりげない抜き襟の大人の楽ちんスキッパーシャツ

このところ流行っているのがスキッパーシャツ。
スキッパーシャツというのは、ボタンがない襟もとのシャツのこと。
Vネックに襟をつけたデザインで、パッとかぶるだけで着られる手軽さと、襟があるのでカジュアルダウンしすぎないきちんと感があって、人気なのです。

さらにオーバーサイズで柔らかい素材のものをふっくらと着るのが流行り。

もちろん、私たちが大好きな(笑)チュニックシャツと同じように見えるけど、今年っぽいのは、”さらっ”としていながら”くたっ”っととしているのがポイント。

気軽に着られるシャツを見つけました♪

スポンサーリンク

美ライン&こなれ感 大人の楽ちんスキッパーシャツを見てみましょう

まずハンガーにかけてみて目につくのが、肩のラインと襟元ね。

これ、着てみると最近の流行りの”抜き襟”ってやつになるんですよ。

ちょっと着物の衿のように、抜いてあるわけ。
昔はそうやって着ていると「抜き衣紋になっている」って言われて、だらしがないとお母さんに言われたものだけど(笑)

ただ、いい大人の女性が着るにはあまり抜け過ぎはよろしくない。
娘の着ているシャツを見ていると、さすがにそこまで襟足をお見せするのは…と思うのがあるのよ。

このシャツはそこまで抜けない。
襟が後ろ気味に控えめについているから、抜けているように見えるだけで、着ていると後ろに抜けちゃって気になるということがない、よーく考えられたデザイン。

襟の開きの部分が折られていてタックになっているので、さらにゆったり感。

後ろ見ごろもヨークの中心にタックが寄せられている。

肩のラインはすっきりと見せて、あとはゆったりなのがいいわ。

縫製も丁寧。
安いものだと時々ある、縫い合わせがずれているところもなく

襟の部分もしっかりと立体的に縫われている。

裏側から見ると

袖のカフスの裏もきちんと縫われているわね。
布端のロックミシンもきれい。

美ライン&こなれ感 大人の楽ちんスキッパーシャツを着てみましょう

後ろ見ごろの着丈が少し長くなっているので、しっかりとお尻が隠れるよ。

私たち世代も安心して着られる。
ゆったりめなので、”前だけイン”してもシルエットがきれいに出るわけ。

長袖だけど、ちょっと折れば夏場でも問題なし。

スポンサーリンク

身頃を涼しい風が通り抜けますよ(笑)

色はストライプ・ネイビーとオフホワイトの2色

どちらもボトムスを選ばないので、悩んでしまうわね。

ストライプ・ネイビーは今年流行りのストライプ。
ちょっと太めがトレンドだよね。
某ちえみさんくらい太い方がいいんだろうけど(笑)

オフホワイトは鉄板!
やっぱりホワイトシャツは着ていて気分がいいわね。

ストライプ・ネイビーは綿100%。
洗った後はちょっとアイロンがけが必要。
でも、アイロンを当てるとすぐにシワが取れるから、そんなにアイロンがけが嫌じゃない(笑)

オフホワイトはポリエステル65%、綿35%。
気を付けて干せば、普段着としては着られるレベル。

素材の違いで選んでもいいかもね。

どちらもくたっと感が出つつ、しっかりとハリもあります。

オフホワイトは透けますが、ストライプ・ネイビーは濃色でなければ気にならない範囲かな。

”美ライン&こなれ感 さりげない抜き襟の大人の楽ちんスキッパーシャツ” すずめの感想

大人なので、トレンドをおさえつつも、しっかりときちんと感がありたい。

素材ももちろん、ゆったりめのシルエットだけど野暮ったくない、そして涼しくてさらっと着られます。
娘とふたりでヘビロテ確定です♪

>> ほかのファッションのお話はこちら
>> ほかの楽天市場のお話はこちら

この度はショップ様よりご提供いただきました。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼


スポンサーリンク
美ライン&こなれ感 さりげない抜き襟の大人の楽ちんスキッパーシャツ
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね