文具店店主が愛用するお勧めのゲルボールペン PILOT G-2  

いくらネットショップが便利になったとは言っても、近所の商店街にはお世話になるもので。
そこに名物おばちゃんがいる文具店があります。
大学生がよく利用するそのお店は全品2割引きなので、新学期になると地元の小中学生であふれるようなお店。
小さなお店なので、品ぞろえは少ないのですが、きちんと流行とツボを押さえたものが並んでいます。

スポンサーリンク

おばちゃんのペンがいい!

頼まれて祝儀袋を買いに行ったときに、レジでおばちゃんが書き物をしていた手に目が留まった。
すっごく書きやすそうなの!
スラスラと書いている。

「それ書きやすそうよね?」
「これが一番書きやすいよ」

ほうほう。
文具店のおばちゃんが言うんだから間違いない。

どれどれ?

それはPILOTのG-2 というペン。

顔料インクペンだとシグノとかサラサとかが有名だと思っている。
それも陳列してあったが、このG-2は陳列棚の一番いいところにあった。
おばちゃんの推しだからか、それとも販売実績があるからなのか。

他のを試してみる。

うーん、はっきりと違いはわからないけど(笑)
PILOTは私が愛用しているフリクションのメーカーだから、悪くはないだろう。
と、そんなところで納得をしてお買い上げすることにした。

フリクションのメーカーPILOTのゲルボールペン『G-2』

なんか、G-2 って特徴がない名前だなぁ。
数多いPILOTのペンの中では

書き味なめらかノック式ゲルインキボールペン

PILOTサイトの筆記具一覧ページで紹介されている。

おばちゃんが使っていたのはペン先1.0のもの。

太さもいい。
インクの出もいい。
ペン先の滑りもいい。

大げさだけど、さながら高級な万年筆で書いているかのような感じ。

大きな字を書くときにはガッツリと1.0でいいけど、小さめの文字用に0.7も買うことにした。

こちらはちょっと遊び用にブルーを。
(↑ ブルーブラックを販売してくれ!)

PILOT G-2 で実際に書いてみる

ペンにはうるさい。
曼荼羅を描くのに、かなりのペンを持っているし、使っているからね。

先日、いい気になって(笑)万年筆を買ったりしたけど、どうもペン先の向きが合わなくて気に入った文字が書けないでいた。

気分が良くなって色んなものに書いてみたよ。

俗に言うコピー用紙

色も鮮やかに出る。
やっぱり白い紙は美しい。

カード

台湾で買ってきたこのカード。

プチプレゼントやお土産に添えたり、メルカリの購入品に一筆添えるのに使う。

スポンサーリンク

便箋

網目状の紙だけど、しっかりとインクが馴染んで、いい感じ。
ペン先も運びやすい。

茶封筒

しっかりと文字を書きたいときに太いペンがいいよね。

宅配便の送り状

きちんとカーボンもききます。

”文具店店主が愛用するお勧めのゲルボールペン PILOT G-2” すずめの感想

こちらのペン、普通のペンよりちょっとお高い。
でも、使い捨てではなく、芯の交換ができるのだそう。

おばちゃん曰く、太くてインクの出がいいけど、その分早くインクがなくなる、とのこと。

ついつい使い捨てになってしまう、プラスティックボディのペンだけど、気に入ったものはリピートしやすい方がいいよね。

ちょっと字が上手くなったような錯覚を覚えます。
(でも、あの程度の文字しか書けませんがww)

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

パイロット G?2ゲルインキボールペン 太字 1.0mm 黒
by カエレバ

スポンサーリンク
文具店店主が愛用するお勧めのゲルボールペン PILOT G-2  
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね