オリジナルのLeSportsacトリコロールトートバッグが付録 SPUR2017年5月号増刊はレスポ好きならゲット!

LeSportsac(レスポートサック)大好きです。
何より軽くて使いやすい。
一時期よりも購入しなくなりましたが、相変わらずアンテナはバリバリ張っていますよー。

今回は雑誌のSPURオリジナルのLeSportsacトリコロールトートバッグをゲットしました♪

スポンサーリンク

SPUR 2017年5月号増刊 特別付録LeSportsacトリコロールトートバッグ

今では街を歩けば必ず持っている人を見かけるレスポですが、日本上陸は30年前。
1974年にアメリカでスタートして、日本では30周年ということです。

その記念に雑誌SPUR(シュプール)がレスポートサックに別注した特別モデルのトートバッグが付録についている!

LeSportsacトリコロールトートバッグを見てみよう

SPUR特別付録のLeSportsacトリコロールトートバッグはマイクロリップストップナイロンを使用した2016年に発表された”エッセンシャル”ラインと同じ超軽量なバッグ。

その感じはこれまでのナイロンとは違って、さらさらとした肌触りで、光沢がある。

カラーリングはトリコロール。

持ち手が紺、本体が白、レスポのロゴの入ったパイピング(縁取り)が赤。
洋服やシーンを選ばない、シンプルなデザイン。

持ち手の縫い付け部分はしっかりとバッテンにステッチしてある。

裏側もきれいにステッチされている。

ファスナー部分の端の布の処理がいまいちなものが多いけど、これはきちんとしている。

ファスナーは”エッセンシャル”と同じ軽量のオリジナルアルミニウムパーツ。

裏生地ははありませんが

スポンサーリンク

布端はきちんとバイヤス処理されていて

底のマチの部分もきれいに処理されている。

物を入れて引っかかるところもないし、気軽に何でも入れて持てそう。

LeSportsacトリコロールトートバッグを持ってみよう

縦長のトートバッグ。
おおよそのサイズは縦36×幅34×マチ4cm。

SPURがすっぽりと入るサイズ。
A4ファイルも楽々入る大きさってこと。

娘が持ってみました。

持ち手は長すぎず、短すぎず。
サブバッグとしてもメインバッグとしても持てますね。

”LeSportsacオリジナル トリコロールトートバッグが付録のSPUR 2017年5月号増刊はレスポ好きならゲット!” すずめの感想

レスポは個性的なプリント柄が魅力ですが、私は洋服に柄物が多いので無地のものを好んで選んでいるんです。
今回のこのトリコロールなんて大好物♡

ですが、この日トミーヒルフィガーのTシャツを着ていた娘が、このバッグを見るなり「トミーみたい!」と言い、すっかりお気に入りに。

A4すっぽりサイズでたくさん入れたくなっちゃうけど、バッグ自体がとても軽く、肩から掛けられるので持ちやすい。
お荷物が多い方、重たい方は持っていても良いバッグ。

そしてレスポ好きにはたまらない、別注したという特別モデル。
かなりお得なので、買いです!

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

SPUR(シュプール) レスポートサック版 2017年 05 月号 [雑誌]: SPUR(シュプール) 増刊
by カエレバ

⇒⇒ 楽天市場でレスポートサック エッセンシャルを探す
⇒⇒ Amazonでレスポートサック エッセンシャルを探す

スポンサーリンク
オリジナルのLeSportsacトリコロールトートバッグが付録 SPUR2017年5月号増刊はレスポ好きならゲット!
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね