台湾の本を通販サイト博客來(博客来)で買ったよ ~商品検索、会員登録、購入手続き

台湾から帰ってきてから、台湾で発売している本が欲しくなりました。
娘に頼めば買ってくれるのですが、これを機に台湾の通販サイト博客來(博客来)で買ってみました!

博客來(博客来)は台湾のAmazonとでも言えるほど、メジャーな通販サイト。
比較的台湾の通販サイトでは、台湾発行のクレジットカードでないと買い物ができないところがあるので、この博客來は商品によっては全世界に発送してくれる貴重なサイトです。

漢字で書かれているため、ある程度察しがつくので、ぜひぜひトライです!

スポンサーリンク

博客來(博客来)の会員登録をする

まずはサイトに行きます。
⇒⇒ 歡迎光臨博客來

右上にある「會員專區」をクリック。

ログイン画面が開きます。

緑色の「登入」の下にある「加入會員」をクリック。

ちなみにすでに会員の場合は登録してあるアカウントとパスワードを入力して、書かれている英数字を入力(画像認証)し、「登入」をクリックするとログインできます。
「忘記帳號密碼」はパスワードを忘れてしまった場合です。

会員登録画面です。

英語で書かれているのでわかりやすいと思います。

IDとメールアドレスを入れます。
パスワードは8~12文字で、2つ以上の英文字と2つ以上の数字を使い、空白は使えません。
他にも使えない文字がありますが、入力するとエラーになるのでわかると思います。
生まれた都市と月と性別。
國家はもちろん日本です。
また画像認証を入力します。

最後の文章はお知らせなどを送るかどうかを問われているので、ここではチェックを入れません。

「確認送出」をクリックします。

別窓が開きます。

「同意」
をクリックします。

これで会員登録完了です。
登録したメールアドレス宛に、会員登録ができた旨のメールが届いています。

台湾の本を買ってみよう

購入できる商品を探す

さて、お買い物をしましょう。

普通の通信販売と同じです。
虫眼鏡のついているのが検索ボックス。

ここに検索ワードを入れます。

それこそ、Amazonと同じように本やCDやDVDだけでなく、日用品から家電品まで売られています。

例えば台湾ならではのものとして、電鍋を探してみましょう。

ありました!
ピンクの可愛いのが♪

ところがこちらを見てみると台湾内にしか配達してくれないことがわかります。

商品によって、他の国に送ってもらえないものがあるので、要注意。

左サイドバーの「縮小搜尋範圍」内の「可海外宅配」にチェックを入れると海外に置くてくれる商品が結果に出てきます。

また、現在買える商品、売り切れでない商品を調べるには「現在可購買商品」にチェックを入れます。

中国語の「ピンクとグレー」を購入します

さて、今回は私が映画で見た「ピンクとグレー」が台湾で中国語版が発行されたというので、購入したいと思います。

こちらです。

中文(中国語)書で「紅的告別式Pink and Gray(ピンクとグレー)」、「加藤成亮(作者)」、「 許金玉(訳者)」、「台灣角川(出版社)」となります。

見てみると
可配送點:台灣、蘭嶼、綠島、澎湖、金門、馬祖、全球
可取貨點:台灣、蘭嶼、綠島、澎湖、金門、馬祖、香港、澳門、新加坡
とあります。

宅配は台湾以外の全世界(全球)に対応しています。
また、セブンイレブンの受け取りだと香港、マカオ、シンガポールも対応しているとのこと。

日本からでも購入して、宅配してくれることがわかります。

定價:300元
優惠價:79折237元
優惠期限:2017年02月28日止
ちょうど2017年2月28日までは79%(21%OFF)の237元で購入できるそうです。

買い物かごに入れる

よくある通販サイトと同じ要領です。
右側の黄色のバナー、カートの絵が描かれているのが買い物かご「放入購物車」です。

下のオレンジのバナーは、アマゾンでいうところの”1-Click注文”です。

買い物かごをクリックすると画面は変わらず、上の買い物カートのイラストの横に数字が出ます。

結帳がお会計、Amazonでいうと「レジに進む」に進みます。

ログイン画面が出るので、ログインします。

購入手続きをしましょう

注文の明細が表示されます。

この本は定価が300元のところ、237元。
数量は1で、小計は237元で在庫があります。
やっぱり今は買わないという場合は「下次再買」を、この商品を削除するなら「删除」をクリック。

こちらの注文は1点で、金額は237元。
そして、海外の宅配の送料を計算する重さが450グラムと書かれています。

下にある3つのバナーのうち、真ん中の「海外結帳」をクリックします。

「海外宅配」と「海外店取」と選ぶ窓が出ます。

海外店取は香港、マカオ、シンガポールでセブンイレブンで受け取る場合です。
そこで「海外宅配」を選びます。

詳細を入力するページが開きます。

上から2つ目のボックス「選擇付款方式」で

一番上
「信用卡線上刷卡一次付清 (可接受VISA, Master, JCB, 聯合信用卡)」
を選びます。
VISAとMasterとJCBが利用できることがわかります。

4つ目のボックス「訂購人資訊」に購入者の情報を入力します。

手機は携帯電話、市話は俗に言う「家電(イエデン)」です。
どちらか一つを入力します。
そしてメールアドレスを入力します。

5つ目のボックス「收件人資訊」に送付先を入力します。

「同訂購人資料」にチェックを入れると、4つ目のボックスに入力してある購入者の情報がコピーされます。

「收件地址」に住所を入力します。
英文の住所の表記にならいます。

地址 → 市区町村以下の住所と番地
城市 → 市区町村
州/省/區 → 都道府県
郵遞區號 → 郵便番号
國別 → 日本を選ぶ

一番下、オレンジのバナー「下一歩」をクリックします。
戻りたい場合は「上一歩」です。

確認画面が表示されます。

ここで送料がわかります。
この本の送料は230元で、合計金額は467元となりました。

注文内容が合っていれば下のオレンジのバナー「確認、送出訂單」をクリック。

スポンサーリンク

クレジットカードの決済画面に移ります。

ここで、金額を確認してクレジットカード番号と、有効期限と裏にあるセキュリティコードを入力。
「確認付款(Confirm)」をクリックします。

購入完了の確認画面が表示されます。

これでお買い物ができました!

登録しているメールアドレスにメールが届きます。

日本宛ての送料はいくら?

海外の宅配送料が知りたい場合は買い物かごの画面で「海外郵資運費計算。(說明)。」を見ます。
またページ下の「客服中心」の「客服中心Q&A」をクリックして、「商品寄送」の中の
「海外郵資問題」を選ぶと見られます。
⇒⇒ 博客來-客服中心Q&A>商品寄送>海外郵資問題

日本はアジアなので「亞州運費」で見ます。
今回の買い物は450グラムだったので、0.5キログラムまでは230元だとわかります。

注意事項!

漢字だからと日本語で入力していたのですが、台湾の漢字は繁体字という文字で、全てが日本の漢字と同じとは限りません。

例えば、私の名前には「亜」が含まれているのですが、この文字は「亞」と変えられていました。
台湾で通用する漢字にない漢字の場合は、氏名に不備が出てしまいます。
要するに文字化けするんです。

入力画面では何も問題なく入力できるのですが、送られてくるときの伝票に支障が出てきます。
実際、私のフルネームは、明細書には4文字のうちの1文字が「?」になっていて、送り状には苗字がローマ字で名前が旧字体の文字を使った漢字で届きました。
住所が正しかったので無事に届いてよかったです。

個人情報には漢字を使わないことです!
会員登録の名前から、送付先の住所まで、ローマ字で入力するのが間違いありません。

”台湾の本を通販サイト博客來(博客来)で買ったよ ~商品検索、会員登録、購入手続き” すずめの感想

台湾のサイトですから、当然検索バナーにはひらがなやカタカナも受け付けてくれません。
欲しい商品を探すのが楽しいけどひと苦労かと。

「ピンクとグレー」も中文の題は「紅的告別式」ですし、作者の加藤シゲアキも本名の「加藤成亮」で発行されています。

ちなみに沢尻エリカは「澤尻英龍華」!

なんか、昔の暴走族の使っていた言葉のようじゃない?(笑)

このあたりはWikipediaなどを利用して、中国語ではどのように表記されているのかを調べないとダメかもしれません。

(購入に際してはあくまでも自己責任でお願いします)

注文までのお話はこちら
>> 台湾の本を通販サイト博客來(博客来)で買ったよ ~商品検索、会員登録、購入手続き

台湾の本を通販サイト博客來(博客来)で買ったよ ~商品検索、会員登録、購入手続き
台湾から帰ってきてから、台湾で発売している本が欲しくなりました。 娘に頼めば買ってくれるのですが、これを機に台湾の通販サ...

>> ほかの台湾旅行のお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
⇒⇒ 歡迎光臨博客來

ピンクとグレー (角川文庫)
by カエレバ
ピンクとグレー DVD スタンダード・エディション
by カエレバ
スポンサーリンク
台湾の本を通販サイト博客來(博客来)で買ったよ ~商品検索、会員登録、購入手続き
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね