モートン病手術後でも履けるヒールサンダル 可愛くてきちんと感もあるリゲッタカヌー シースルーレース ストラップサンダル

20160801RegetA16

モートン病の手術を受けて、まだ足の傷が痛い頃。
夏だったので傷に当たらず、足にも優しくて歩きやすいサンダルが欲しかった。
その時に見つけたのが、リゲッタカヌー。

そのリゲッタカヌーのサンダルにはかなり助けられました。
退屈で思わず出かけてしまった、術後2か月での台湾旅行もこれで乗り切った。

ただね、リゲッタカヌーってそのヒールの形からして、かなりカジュアル。
靴を選ぶ私にとって、痛くない靴はとっても貴重。
だけど、きちんとしたお出掛けに似合わないのが玉にキズだったわけ。

スポンサーリンク

リゲッタカヌーなのに可愛くてきちんと感があるシースルーレースのストラップサンダル

見つけた!

20160801RegetA20

可愛いリゲッタカヌー。
それもきちんと感がある。
そして嬉しいことにヒール♪

20160801RegetA4

試着しないとわからないものだが、絶対にリゲッタカヌーだから大丈夫だと、即ポチっていました!

実際に履いてみると、やっぱり良かった。

20160801RegetA23

リゲッタカヌー シースルーレース ストラップサンダルを見てみましょう

シースルーレースのアッパーが可愛さときちんと感を出している。

20160801RegetA21

これが、カジュアルサンダルだと思える?

ストラップはボタンで着脱。

20160801RegetA7

しっかりと足首をホールドしてくれるので、ヒールが高くても足が前へ滑って行かない。

20160801RegetA5

おかげでモートン病の患部にも負担がかからないのが良い。

これがリゲッタカヌーのソール。

20160801RegetA9

リゲッタカヌーのフラットサンダルと比べると少し傾斜がゆるいけど、しっかりと包み込む感じは変わらない。

20160801RegetA11

すっごく安定感があるバナナヒール。

20160801RegetA2

でも「リゲッタカヌー(RegettaCanoe)」って何なの?

「リゲッタ」ってカッコいい外国の名称みたい。
「Re:getA」って書くんですって。
それは“下駄をもう一度”という発想から生まれたのだそう。

“下駄をもう一度”という発想から生まれた日本育ちのシューズ。
下駄は実は機能的な履物なのですが、あと一歩が足りないのです。
その“あと一歩”を現代の技術で完璧にしたのがこの商品。
足の悩みを抱える女性たち、普段は気を張ってお洒落靴を履いている女性たちの休息場所でありたい…
そんな思いが詰まった、履き心地を追求したブランドです。

下駄ですか!
下駄って、鼻緒を履きなれていないから、痛いだけって言う印象が強くなってきちゃっているんだよね。

昔ながらのモノの良さを生かしつつ、現代の生活から生まれる悩みに応えているってこと。
私のように足が痛くて靴選びに困っている人にとっては、本当に休息場所だわ。

20160801RegetA22

その詳細はこちらに詳しく書かれています。
⇒⇒ 高木やすおが考える理想のフットウェア

スポンサーリンク

これを読んじゃうと、履いてみたくなる、履かずにいられなくなる(笑)

そして、信頼の日本製。
日本人の足にきちんと合う靴だ。

20160801RegetA8

”モートン病手術後でも履けるヒールサンダル 可愛くてきちんと感もあるリゲッタ” すずめの感想

これまで気に入っていたヒールのサンダルが、ちょっと合わなくなってきていて。
こちらのショップでは多くのハイヒールタイプの可愛いリゲッタカヌーがあるので、違うタイプのものも買っちゃおうかなぁ。

20160801RegetA19

いつもの靴のサイズは22.5cm。
リゲッタカヌーはSサイズです。

20160801RegetA14

リゲッタカヌーを一度履いてしまうと、他の靴は違和感を感じちゃうくらい、良い履き心地です。

>> ほかの靴のお話はこちら

>> モートン病のお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

リゲッタ公式サイト
Re:getA(リゲッタ)


スポンサーリンク
モートン病手術後でも履けるヒールサンダル 可愛くてきちんと感もあるリゲッタカヌー シースルーレース ストラップサンダル
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね