犬印鞄製作所(浅草)の犬印純綿帆布 口折れトートバッグ(ミニ) は見た以上に入るからヘビロテ!

20151114inujirushi16

久しぶりにバッグのお話。
相変わらずバッグは大好きで、着々と(笑)増えていますよ~
海外旅行先でバッグを買う連続記録はトルコ旅行で途絶えたのですが、それでも旅行先ではバッグをチェック。

そんな私が今お気に入りで持ち歩いてるのが、犬印鞄製作所のトートバッグ。
トートバッグは久しぶりだなぁ
こんなに気に入ったトートバッグはないかもしれない。

>> ほかのバッグのお話はこちら

スポンサーリンク

東京人だから東京の犬印鞄製作所の帆布バッグを持ちたい

帆布バッグっていいよねぇ
特に夫は帆布バックが好きで、かなりの種類を持っています。
以前は京都の有名店のものを持っていましたが、かっぱ橋道具まつりに行って犬印鞄製作所の帆布バッグに出会ってから、すっかりこちらに。
東京人だから、東京のものを持つべきだ!と、正しいのか、屁理屈なのかわからないこだわり(笑)

20151012kappabashi30

今では普段使いのバッグや小物類のほかに、仕事用の大きめバッグを3つも持っています。

>> かっぱ橋道具まつりのお話はこちら

夫が気に入っている犬印鞄のバッグの特長

非常に丁寧に作られているので、布のバッグでありながらもビジネスシーンでも恥ずかしくない。
”ゴリっとした独特な風合い”で男前なイメージの布。
色も上品です。
そして、こだわりが見られる。

20151114inujirushi23

多分、男性はこういうところにキュンとくるのだろう。

他の帆布バッグよりも男性が好きそうながっちりしたフォルムのデザインが多いと思います。
特に通勤・通学バッグはポケット類が多くて、持ち物の整理がしやすいのだそう。

20151114inujirushi25

革のペン差しがついているのが、とても良いポイントになっているんだよね。
夫は必ずここにペンを差していて、便利に使っていますよ。

20151114inujirushi22

モノグラムを入れてくれるのもいい。
刺繍糸は10色から選べるし、文字の字体は3種類から選べる。
うちの夫はモノグラムを入れるのが大好き。

20151114inujirushi27

お店ではその場でミシンで入れてくださるのですが、出来上がるとにまーっと嬉しそうにしています。

超撥水加工がされているから雨の日でも安心して使える犬印の帆布

犬印鞄で主に使われている純綿6号帆布には超撥水加工が施されているんですって。
もともと6号帆布は工業用として使われる帆布。
これに耐久性と防水性を高める独自の処理をして、「超」撥水にしている。
これ、水が球のようにはじけちゃうの。

帆布バッグと言っても布でしょ? 雨の日には濡れたシミができたり、中のものが濡れちゃうじゃないのー
って思いがち。
犬印鞄の帆布バッグは雨の日こそ持ちたいバッグだよね。

20151114inujirushi30

自転車用のバッグで有名になったこともあるらしい。
今でも”犬印=自転車バッグ”とイメージされるベテランの自転車乗りさんたちがいるくらいだって。

一目ぼれした! 口折れトートバッグ(ミニ)

いつもは夫のお供でお店に行く私。
もちろん、店内には女性が持てるデザインのものもあるし、ハローキティやマイメロディとのコラボ商品もあって、それは可愛い。

20151114inujirushi28

今回、私も一目ぼれしてしまったバッグがありました!
それが口折れトートバッグ(ミニ)。

20151114inujirushi18

いや、普通のトートバッグなのですが。
惚れたんです。
即買いでした。

口を折ると肩にかけられる

なで肩のくせして、肩にかけるバッグが大好き。
肩にかけたときの持ち手の長さもいいし、バッグの大きさもいいし、バッグのフォルムもいい。

20151114inujirushi4

ちょっと女性っぽいデザインだよね。

この犬印の刻印が入っているねじり金具が可愛い。

20151114inujirushi21

それにワンアクションでバッグを閉めたい私にぴったり。

口を立てるとたくさん入れることができる

口を立てるとオーソドックスなトートバッグ型になる。

20151114inujirushi3

ポンポンと気軽にものを突っ込めちゃうわけ。

ねじり金具で留めることもできるよー
これは安心ね。

なんと、小さそうに見えて、口を立てるとA4サイズがぴったり入っちゃうのー

20151114inujirushi9

残念ながら(?)ぴったり…

20151114inujirushi12

なので、A4サイズを入れるファイルや封筒は横にしては入らないけど、縦て入れたらちゃーんと入る。

20151114inujirushi1

持ち手もきちんと持てる。
(肩にはかけにくいけど、腕には余裕でかけられる)

20151114inujirushi14

スポンサーリンク

持ち手は本体の底までしっかりと縫い付けてあるので、重たいものでも安心して持てる。
サイドのマチもしっかりとステッチをかけてあるので、たくさん入れても型崩れしないし、バランスを保てるので持ちやすいよ。

20151114inujirushi5

外にはペン差しと大きなポケット

もちろん、外側にはペン差し。

20151114inujirushi19

ほらほら、口を折った時に、すっごく可愛くない?

20151114inujirushi17

ここが本革なので高級感があるし。
ちゃんとした印象になる。

そして、横に長いポケット。

20151114inujirushi7

スマホやiPodを入れるのに、ピッタリ。

犬印鞄製作所のネームタグがポイント

あぁ、これだよ。

20151114inujirushi2

これがなくちゃね。

アルプスの救助犬が人命を救うためその首に付けている小さな樽を大事に運んでいたように、
私たちの作った鞄が“お客様の大切な荷物をしっかり守れるように”という思いを込めて、
鞄に寄り添う犬のマークを現在まで使っています。

と、犬印鞄製作所の思いが込められています。

色は人気の紫色!

色は全部で10色。
どれもきれいな色。
上質な帆布なので、どの色を選んでも安っぽくない。

だけど、決めていたの。
これに惚れたときから、紫色にしようって。
絶対に可愛いはず!

20151114inujirushi6

お姉さんに伺うと…
紫色の在庫がないとのこと。
がーん、せっかく買う気満々だったのに。
明日のお出掛けに持って行こうと、全身レイアウトも考えていたのに。

そうすると出来上がるまで40日くらい待たなくてはならない。
お~、私のために作ってくださるのね!
それも素敵かもしれない。

すると、お姉さんが他の店舗の在庫を確認してくださった。
浅草2丁目店にあるとのこと!
30分ほどで届くので、後で来てくださいって。

あぁ、嬉しいじゃないの!
そして、私のもとにやってきました~

(実は待っている間に食事に行っていたんだけど、そのお店が浅草2丁目店の目と鼻の先だった… ごめんなさい、店員さん)

20151114inujirushi29

”犬印鞄製作所(浅草)の犬印純綿帆布 口折れトートバッグ(ミニ) は見た以上に入るからヘビロテ!” すずめの感想

今年の冬のファッションのためにデニムを3本買った。
>> 千葉へ平日快適ドライブ! (ばんや、道の駅富楽里とみやま、三井アウトレットパーク 木更津)
それに合わせたくて。

早速、翌日持って出かけたよ。

ブログ関係のお出掛けでは、カメラを持って行く。
マチが広いので、しっかりとカメラを入れることができるのが嬉しい。
(私は無理やり一眼レフも入れちゃうw)
そして、大抵の場合、A4サイズの資料をいただくので、それが入るのも助かる。
時々、会場に置かれているペットボトルのお水もしっかりと入る。
iPadも楽々入る。

20151114inujirushi10

そう、それを考えて、一目ぼれしたのー!

行きは小さめのショルダー風に持って、帰りは増えた荷物を入れてトートバッグで持つ。
見た目以上にものが入るので、すっごくいい!
こんな重宝するバッグはないわ。
以来、ヘビロテ中です♪

>> ほかのバッグのお話はこちら

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

犬印純綿帆布口折れトートバッグ(ミニ)

犬印純綿帆布口折れトートバッグ(ミニ)
価格:7,344円(税込、送料別)

夫のバッグの写真はこちらのバッグ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡