有名進学塾が使っている学習能力が向上する椅子『アーユルチェア』に座って集中してお話を伺ってきました

20151011ayurchair7

子どもの姿勢に良いと言われている椅子っていくつかあるよね。
そのうちのひとつ、アーユルチェアのお話を伺ってきました。
この椅子、有名進学塾や私立小学校で使われているそう。
かなり期待しちゃってもいいんじゃないかしら?

スポンサーリンク

アーユルチェアの(株)ブレインのショールーム

会場は株式会社ブレインさまのショールーム。
そこは竹下通りの先のビル、原宿警察署を見下ろすフロアにあります。

20151011ayurchair1

ここで、お話を伺いました。
アーユルチェアが並んでいるんですよ!
参加者全員がアーユルチェアに座ります。

20151011ayurchair5

まず会場に入ると社員のお姉さんから座り方をレクチャー。
パンツスタイルで来るように指示されてた訳がわかりました。

日本人の姿勢を良くしたい、社長さんの熱意

長谷川社長からお話を伺いました。

20151011ayurchair4

日本人には日本人の椅子

このアーユルチェアは世界で初めて日本人の体に合わせて作られた姿勢矯正椅子。
これまでのそのような椅子って欧米のものだったでしょ?

日本人は欧米人とは異なる身体の構造をしているのよ。
同じかと思いきや、狩猟民族と農耕民族の違いは大きいもので。

狩猟を行う欧米人は弓矢を使うから身体の後ろ側に筋肉がついていて、胸を張った姿勢が自然に取れるのね。
農耕を行ってきた日本人は前かがみの作業をしていて、体の前側の筋肉が発達していて猫背になりやすいんだって。

身体の発達が違うんだから、椅子も違って当然ではないかと。

ff62ddf529a6c1a42d70dadd85140f4d_s

そうそう、日本人は正座をしたり胡坐(あぐら)をかいていたでしょ。
でも、欧米の文化で椅子が普及してきて、日本人古来の姿勢を取らなくなってきたんだよね。
この日本人古来の姿勢は座骨を使って座る姿勢。

ほら、お相撲さんの蹲踞(そんきょ)の姿勢や和式トイレの姿勢ね。
これが座骨を使って座っている姿勢。
座骨を使って座ると自然と腰が立って良い姿勢になるわけ。

日本の小学校の椅子をアーユルチェアにしたい

長谷川社長は熱く語りました。

正しい姿勢で安定していると副交感神経が高まり、脳の働きが活発になるのだそう。
集中力や落ち着きが増すから、学習能力もアップするよね。

スポンサーリンク

ランドセルが日本の小学生のスタンダードになったように、アーユルチェアが日本の小学校の椅子のスタンダードにしたいのだそう。

アーユルチェアの良さとその思いが伝わり、今では有名進学塾や私立小学校で使われているんだって。

20151011ayurchair9

その塾って、うちの子どもたちの同級生も通っていたけど、優秀なお子さんが多い塾だったわ!

そして、塾で座っているお子さんたちが、さらに自宅で学習するためにアーユルチェアを購入するんですって。

実際に座ってみると…

アーユルチェアの特長は2つに割れている小さな座面。
それによって自然と座骨で座れるわけ。

20151011ayurchair8

座ってお話を伺いましたが、背筋がピンと伸びる。
だらーんと座ることができないのよ。
自転車に乗っている感じね。
自転車に乗っているとずっと姿勢を保っているでしょ。
だけど、疲れない(足は疲れるけど)。
いい姿勢なわけ。

これ、乗馬の鞍(くら)に似ている形状。
いずれにしてもまたいで座るのが座骨で座ることになる。

お話の途中で眠たくなることもない(笑)
集中力が保たれるのを実感したわ!

20151011ayurchair2

”有名進学塾が使っている学習能力が向上する椅子『アーユルチェア』に座ってお話を伺ってきました” すずめの感想

姿勢の悪さが子どもたちの学力低下につながるというのは、知られていることだよね。
「姿勢を良くしなさい」と言って、最初は背筋をピンとするんだけど、だんだんだらけていってしまうのよ。
正しい姿勢で座って姿勢が良くなると、運動能力もアップするらしい。

多くの雑誌で取り上げられています。

20151011ayurchair3

それも賢い子を育てるような本ばかり。
うちの子どもたちが小さい頃に出会いたかった!

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
アーユル チェアー




スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡