フェリシモ『笑う門には福来たる 千円札変身 福ぽち袋の会』でお年玉をあげてみたら?

以前、フェリシモのコレクションを拝見した時に、一番ツボったのはこれ。
どうしてこういうことを思いつくのかと…
とーってもシュールな笑いで盛り上がりそうですよ。

スポンサーリンク

フェリシモ『笑う門には福来たる 千円札変身 福ぽち袋の会』です

その名のとおりです。
千円札が変身する。

千円札が何に変身するって、まさか一万円札に変身するわけではなく。
千円札の野口英世先生が変身するのよ。
いや、それが福沢諭吉にはならないけど、偉大な大先生がこんなことや、あんなことをやっちゃうなんて~
思わずクスッって笑っちゃうこと、間違いなし!

だからお年玉袋として使ったら、新年から笑って「笑う門には福来る」わけですよー

千円札をこのぽち袋に入れます

千円札をこのぽち袋に入れますよ。
すました顔の野口英世先生。

20141121felissimo2.jpg

これが袋に入りきると…

20141121felissimo3.jpg

獅子舞の獅子の中から顔を出す大先生!
それもパンチパーマだよー

つまりね、顔にあたる部分がグラシン紙になっていて、そのご尊顔が透けて見えるってわけ。

これねー、縁起の良いイラストばかりで、楽しすぎる!

千円札専用です

やっぱりね、微妙に位置が違っているので、千円札専用なの。
でもね、重ねて10枚入れれば一万円にもなるわよ。
横のサイズが15.5cmなので、二千円札(15.4cm)がギリギリ入るかもという感じ。

じゃあ、何十枚でも千円札を入れようか、と思うけど、袋の縦のサイズが8cmでお札の縦のサイズが7.6cmだから、それほど大量には入れられない。

なのであまり景気の良い話には使えません。

吹き出し部分にメッセージを

どのイラストも吹き出しの部分があるので、そこにメッセージを書くことができるよ。
「祝」や「お年玉」や「お礼」でも良いけど、ここは笑いを誘う面白いことを書きたくなっちゃうわね。

スポンサーリンク

”フェリシモ『笑う門には福来たる 千円札変身 福ぽち袋の会』でお年玉をあげてみたら?” すずめの感想

これね、他にもイラストがあるんだけど、イラストが違うと同じ野口英世先生なのに、違う顔に見えるから不思議だよね。

20141121felissimo1.jpg

それにお尊顔で遊ばれているとはつゆ知らず、すまして袋に入っているなんて、笑えちゃうわ!

フェリシモコレクションは小ワザが効いていてお洒落なものが多いんだけど、この小ワザの効き方はハンパないです。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼
フェリシモ 笑う門には福来たる 千円札変身 福ぽち袋の会

フェリシモコレクション(商品)は1回だけの注文でもOK

フェリシモコレクションは申し込んだ商品を色柄デザイン違いで毎月1回届きます。
好きなアイテムが毎月少しずつ集まってくるシステム。
毎月箱を開けるワクワクがあります。

でも1回だけ、ひとつだけの注文でもOK。
商品到着後10日以内に「次回ご注文フォーム」の数量欄を「0」にして連絡すれば大丈夫。
毎月他のコレクションに変更もできるわけです。
お得な初回お試し価格の商品もあるので、気軽に注文したいですね!

>> 他のフェリシモの記事はこちらでどうぞ


スポンサーリンク
フェリシモ『笑う門には福来たる 千円札変身 福ぽち袋の会』でお年玉をあげてみたら?
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね