エディー・バウアー「EB900フィルパワー」のレディースのダウンコート2着の良さと違いを見た!

この冬のエディー・バウアーのレディースのダウンでオススメは900フィルパワーのもの。
EB900フィルパワープラスダウンカーコートiconEB900フィルパワープラスダウンコートicon
この2着を見せていただきました~

スポンサーリンク

すっごいダウン『EB900フィルパワープラスダウン』

エディー・バウアーはダウンウェアの元祖なのです!
今ではピンからキリまで商品があって、当たり前のようにみんなが着ているよね。
冬にはなくてはならないアウターになったけど。
もともとはエディー・バウアーさんが真冬の釣りで凍死寸前の経験(!)をしたことから考案されたもの。
水鳥の羽毛に着目したわけ。

フィルパワー(FP)って何?

フィルパワー(FP)とはダウンの空気の含有量のこと。
空気の含有量が多いと、ダウンをぎゅーーーーーってつぶした後にふわーーーーーって戻るわけよ。
その感じってわかるよね?
この数値が大きいほどダウンの復元力があるので、数値が大きいほど暖かいというわけ。
それでこの数値が大きければ少しのダウンの量で暖かさを得られるわけ。
少しのダウンで良いということは軽くなるということね。

この冬のエディー・バウアーのダウンは900フィルパワーだ!

ダウンウェアの元祖、エディー・バウアーからこの冬は900フィルパワーのダウンウェアが登場。
これねぇ、極端に言うとこれまでのダウンのイメージを覆しかねないダウンよ。

先日、エディー・バウアーの本社へ伺ってこの秋冬の商品を拝見してきたのね。
試着させてもらったところ…
ロングコートだからやっぱり下に向かって重量感があるだろうな、って思うよね。
着てみたら「あれ?」って呆気ないくらい、軽いの!
ふんわりと包まれているような感じ。
「へぇ、いいねー」なんて言いながら過ごしていたら、すでに汗だく。

これが900フィルパワーなんだ。

左がレディースの『EB900フィルパワープラスダウンコート』です。

20141111eddiebauer1.jpg

右はメンズのEB900フィルパワープラスへビーゾーンダウンパーカーicon

このダウン、それも希少なマザーグースの羽毛を使用している。
鳥インフルエンザの影響でとっても貴重なのよ。
このマザーグースの大きな愛(笑)で暖かく包まれるってことね。

『EB900フィルパワープラスダウンカーコート』と『EB900フィルパワープラスダウンコート』の違いは?

900フィルパワーのレディースのダウンコートは2種類。
『EB900フィルパワープラスダウンカーコート』と『EB900フィルパワープラスダウンコート』です。

どちらとも900フィルパワーということでダウンが91%、フェザーが9%という、ほぼ”オールダウン”な状態。

では違いを見てみましょう。

着丈の長さの違い

『EB900フィルパワープラスダウンカーコート』の「カーコート」はその名の通り車を運転する時に着るアウターのこと。
運転する時に邪魔にならない短めの着丈なのね。
寸法はPSサイズで75cm。
エディー・バウアーではミディアム丈に分類されます。

ちびっ子の私が着たらこんな感じ。

20141111eddiebauer6

一方の『EB900フィルパワープラスダウンコート』はロング丈。
PSサイズで87cm。

10cmくらい違います。
なので着てみると…

20141111eddiebauer8

ちょうどひざの後ろくらいの丈になります。

デザインの違い

違いは見た目で分かりますね。
フードの有無、襟の形、袖のデザイン、ポケットの形。
それとキルティングの仕方。
これによってすごくイメージが変わるし、着てみた時のシルエットが違ってくるよね。

印象として
『EB900フィルパワープラスダウンカーコート』→タウンユース

20141111eddiebauer5

『EB900フィルパワープラスダウンコート』→アウトドアユース

20141111eddiebauer7

という感じです。

スポンサーリンク

表地の素材の違い

どちらもナイロン100%なのですが、『EB900フィルパワープラスダウンカーコート』はマットな感じ。
光沢のない40デニールのナイロンを使っているんですね。

『EB900フィルパワープラスダウンコート』の方は光沢があり、ツルツルした生地。
ちょっとカジュアルな感じ。

重さの違い

もうね、この900フィルパワーって言うだけで軽いんだけど、それでも重さの違いがあるのね。
多分それは使用している生地にも関係しているんだと思う。

ミドル丈の『EB900フィルパワープラスダウンカーコート』が約500g。
ロング丈の『EB900フィルパワープラスダウンコート』が約370g。

ロング丈なのに軽い。
それは本当にフィルパワー900を実感できるって言うことね!

どちらもお肉のパックの重さで考えたら、コートとしてあり得ない重さだわ…

保温性に優れた裏地

どちらも裏地はアクリルコーティングの生地で、「赤外線吸収プリント」がされています。
太陽の光や人の体から出ている赤外線を吸収するんですって。
それで熱エネルギーを放出するので保温性が高いそうで。
ダウンの暖かさに加えて保温効果に優れているというのは素晴らしすぎる!
暖かさをとことん追求しているんだね

洗えるのが嬉しい

そしておうちで洗えるんですねー
手洗いの方法がサイトに載っています。
⇒⇒ ダウンジャケットお手入れ方法
icon

”エディー・バウアー「EB900フィルパワー」のレディースのダウンコート2着の良さと違いを見た!” すずめの感想

どうしても軽さを追求すると薄くて暖かさがいまいちだったり、暖かさを追求するともっこりとしたシルエットになってしまったり。
なかなか満足するダウンコートってないように思う。
暖かくて軽くて、そしてスタイリッシュ!
安いものがみんなと同じって…
私はちょっと苦手なんだよね。
きちんとこだわりを持って洋服選びをしたいわ。

これだけ暖かいとコートの下にはどんな服でも着られるから、おしゃれもできるよね!

20141111eddiebauer3.jpg

エディー・バウアーオンラインストアでは様々なキャンペーンを行っているので、ぜひチェックを。
現在はアウター全商品10%off、2万円以上のお買い上げでブランケットプレゼント、などなど。
さらに大人気の福袋の先行発売のお知らせもあります。

▼▼▼ 購入はこちらから ▼▼▼

EB900フィルパワープラスダウンカーコート
icon

EB900フィルパワープラスダウンコート
icon

>> 他のエディー・バウアーのレビューもどうぞ

エディー・バウアー オンラインストア
エディー・バウアー・ジャパン

エディー・バウアー・ジャパン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡