中国語が上達する秘訣を中国語専攻の娘を見て考えた

20150712chinese3

なんとなく中国語の勉強を始めて5年くらいが経つんだけど、全然話せません。
まぁ、それなりに買い物くらいはできるけど、あとは書いてある漢字から推測してなんとかなっている感じ。
”会話”が成り立たないので、「誰も話しかけないでー」ってオーラを出しまくっています(笑)

スポンサーリンク

台湾好きが高じて中国語を専攻することになった娘

この春大学2年生になる娘は、中国語を専攻しています。
私がハマった台湾ドラマを一緒に見るようになり、台湾に行きたくなって旅行するようになり、そして、いつかは台湾に住む日本人イケメンセレブと結婚する…なんて夢まで持っているくらいになったの。
(このモチベーションが一番いいのかもしれない)
そこで、大学を選ぶときも中国語が話せるようになることを目的として選んで。
(中国語学科でも文学をメインに学ぶところもあるので)

夏休みに3週間の台湾留学をし、1年間毎日中国語の勉強を続けました。
1月に台湾旅行に行って、家族でビックリするくらい、すっかり台湾人のようなコミュニケーションをしていたの。

そんな娘を見て、私と対比して、中国語が上手になる秘訣を考えてみました。
あくまでも私見です(笑)

20150120taiwan16

街中で中国語が聞こえたら目を合わせて声をかける

早速ハードルが高いんですよ。
この娘、電車や街中で中国語が聞こえると、そちらをなんとなく見ちゃって。
そして、目が合ったらニコッと笑って。
すかさず「你是中国人吗?」と声をかける。
これだ。

「あなたは中国人ですか?」って聞くんだけど、これね、中国語を話す人ってたくさんいて、実はとてもデリケートな質問なんだよねー。
その感じ、わかるかな?
台湾の人や香港の人はあまり”中国人”と決め付けられたくないんだよね。
それに、個人で旅行をしている中国人はまだまだ少ない。

実際に娘が声をかけてもだいたいが中国人ではない。
彼女が嗅ぎつける能力もあるのかもしれないけど、ほとんどが台湾の人。
そして、香港の人だったりする。
(ちなみにネプ&イモトの世界番付で旅をしていたマレーシア人のアイリスも、ご両親とは中国語で話している中華系の方です)

するとすかさず、だ。
相手が台湾人だとわかると、すぐに「我喜欢台湾!」と。
それで会話が始まる。
私は台湾に何回行ったとか、最近はいつ行ったとか、好きな台湾アイドルだとか、小籠包が好きだとか、そんなことで会話が成り立つ。

20150120taiwan9

香港の人だったら「香港好きです!」「香港行ったことあります!」で。
マレーシアだったら「両親が行きました!」と。

それだけでも会話の練習になるわけ。

私LINEに写メが送られてきて。
不動産を買いに来ている香港のおじさんと連絡先を交換したとか、台南のおすすめスポットを教えてもらったとか。
あるときには京王線でベトナム人留学生に包囲されて、LINEを交換したとか。
このケースは直接中国語ではないけど、すごいコミュニケーション能力だ。

道案内には注意

ただ、道に迷っている人や、駅で困っている人に声をかける時は要注意。
これは私が中国語の先生に言われたことだが、ただでさえ難しい都内の道案内。
不完全な中国語で教えてあげるのはとても大変。
下手すると相手の時間を奪いかねない。
逆に迷惑になっちゃうよね。

道案内をしてあげる時には、ある程度のところまで一緒に行ってあげられるだけの時間に余裕がある時だけ、声をかけるように、とのこと。

ちなみに娘は渋谷の京王線の券売機前で新宿に行こうとしていた台湾人を井の頭線と京王線を使って新宿に案内していました。
山手線でいいのに(笑)
(「だって、井の頭線の乗り場にいたんだもーん」って、そのくらい気にしないくらいがいいのかもしれない)

タクシーに乗っているときは会話の練習のチャンス

台湾ではタクシー料金が安いこともあり、たびたび利用するタクシー。
乗ったら運転手さんとお話するんです。

運転手さんから話しかけてくることも多いです。
その場合、どこから来たのか聞かれることが多いかな。
娘はチャンスとばかりにおしゃべりするんです。

「明日の天気はどうですか?」
「どこに住んでいるんですか?」
「今日は何時までお仕事ですか?」
などなど。

留学をしていた時には
「〇〇大学まで」
とお願いすると
「✕✕の〇〇大学? △△の〇〇大学?」
と、キャンパスが2カ所あるために尋ねられて、そこから会話が始まったそうです。

スポンサーリンク

中には日本語を勉強しているドライバーさんもいて、1月の訪台で出会いました。
私がひとりで乗った時のことです。

乗車の際に中国語で行き先を伝えて、それからしばらくは中国語で話していました。
その女性ドライバーさんは何回か日本に来ているそうで、今度3月に行くんだけど桜はどうかと、上手な日本語で聞かれました。
それからは私がちょっと中国語混じりで、彼女がちょっと日本語混じりで会話を続けましたよ。
逆に彼女の方が勉強できたみたいで、日本語をメモしていました。

そんなやりとりも楽しいものです。

45f6f588356cde172a5f5397572da15e_s

ご老人に席を譲った後はおしゃべりタイム

台湾では老人や子どもなどに席を譲る習慣が日本以上にあります。
優先席でなくても、見かけると席を譲ります。

娘もすぐに譲るのですが、譲った後にはおしゃべりが始まるんです。
ほぼ、おじいさんだったりする(なぜなら、「台湾のおじいちゃんは可愛い♡」って言っているから)。

ある時、バスで私は離れて座っていたのですが、いつの間にか向こうの方でおじいさんとワイワイとおしゃべりしていました。
「この子は弟かい? 似てないね」
と言われると
「私はお父さん似です」
って、お父さんに似ていることを嫌がっているのに、そう答えていました(笑)

そのおじいさんはなまりがきつかったみたいだけど、それも生の学習になるよね。

好きになること、そうだと受け止めること

とにかく台湾が好き。
”好き”のパワーは計り知れないです。

よく、台湾の夜市では衛生管理が心配だから食べない、とか、氷が危ないから飲み物を飲まない、と言う人もいるのですが。
「現地の人も生きているんだから、食べているんだから、大丈夫!」って思い込む(笑)

20160326taiwan

その大丈夫感は東南アジアでも通してしまいます(インドはちょっと厳しいかな…)。
そうよね、この人はベトナムでゲテモノまで食べちゃう人だもの。
適応することが大事。

20160303vietnam13【ベトナム旅行】ゲテモノを食べる女子大生 4種類食べて美味しかったものランキング
2016年1月に娘は大学と友だちとベトナム、ホーチミンシティに遊びに行ってきました。 いいですよね、大学生。 早々に春休みに...

トイレ事情とかもあまり気にしないのよね。
本当にすべてを受け入れて、”好き”なんでしょう。

中国人が列に並ばないと言われるけど、「そういう人たちなんだ」と思って受け止める。
いちいち目くじらを立てていては、疲れるだけだし(笑)
好きになりきれない部分はそうだと受け止める。
意外と中国人は個人レベルではとてもいい人たちなので、最初から決めつけてしまっては中国語上達の障害になりかねないよ。

”中国語が上達する秘訣を中国語専攻の娘を見て考えた” すずめの感想

とにかく大人になると、見栄や体裁や恥ずかしさが先に立ってしまって話せないんだ。
日本人なら、すぐにおばちゃんと仲良くなれちゃう私も、さすがに無理なの。
それが一番の障害だとわかっている。

間違えることを恐れないこと、話すことを楽しむこと。
まず、私のような人はここからですね。

12106731_431898030329877_458559195467111447_n

明日、中国語検定があります。
娘も受験予定。
勉強をしていますが、テキストを読みながらイヤホンでK-POPを聴いているという、いつもながらの考えられない勉強法をしています。

20150712chinese1「スパゲティは特に美味しい!」と突然叫ぶ娘に外国語習得について考えさせられる
この春から娘は大学生。 私とふたりで台湾にハマり、その台湾好きが高じて中国語学科に入学しました。 夏休みには台湾の大学に短期研...

夏にはまた同じ台湾の大学に留学します。
私も頑張らなくちゃ!

smartphone201510092LINEがとても便利すぎて娘が3週間台湾留学している間、母はコールセンターとなった(留学中の困ったことと思い出)
この夏、大学で中国語を専攻している娘は台湾に短期留学していました。 3週間でしたが、その間私は娘専用のコールセンター状態...

▼▼▼ 外国語を勉強してみませんか? ▼▼▼
⇒⇒ 株式会社エスプリライン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぞ、この記事が良かったらシェアしてくださいませ♡

どうぞ、すずめをフォローしてくださいませ♡