【台湾みやげ】迪化街の漢方店 真乾元參藥行のオリジナル痩身茶『纖姿茶(シィェンズーチャ)』

台湾のガイドブックで見かけますよね? 漢方の痩身茶。
実際に買ってきました。

スポンサーリンク

迪化街の真乾元參藥行

台北の迪化街は漢方や乾物の街として有名。

淡水河を利用した水運によって栄えた問屋街です。

ちょっと洋風の当時ではモダンな建物が並びます。

漢方薬店は何軒かあります。

そのうちの1軒。
真乾元參藥行に行きました。

こちらのお店、老舗というだけあり、お店には当時を偲ばせるものがあります。
漢方薬が入っている壺がずらっと並んでいます。

写真の左側の電卓の横にある穴はお金を入れるのだそう。

痩身茶 纖姿茶(シィェンズーチャ)

漢方薬屋さんに行くのはちょっとハードルが高い気がしますが、こちらのお店ではこのようにお茶パックに入ったものが袋に入って売られています。

30包で200元です。

好奇心旺盛なわたくし、当然パックを開けて見てみます!
開けて見ると…

これかっ!

なんだろうなぁ、その辺の木のカスみたいな感じ…
でも、これらがちゃんと中薬材(漢方薬の素材)なのですね。

内容は

  • 決明子(便秘、強壮)
  • 烏梅(健胃)
  • 仙楂(消化促進)
  • 陳皮(胃腸の機能亢進、むくみの予防・改善)
  • 黄耆(強壮、止汗、利水、排膿)

などです。

同封されている紙によると、「消脂茶は本当に有効だ」とか「5カ月で10kg痩せた」などと書かれています。

脂を落とし、便秘を改善するとか。
期待しちゃいますね!

纖姿茶を飲んでみましょう

煎煮方式では1包を200ccの沸騰したお湯に入れて15分放置するように書かれています。
淹れてみましょう。

飲みます。

思ったよりも嫌な感じがありません。
漢方薬のように臭かったり、苦かったりするのかとドキドキしちゃったから、ちょっと肩透かし(笑)
ウーロン茶を薄めた感じ?
ほーんのり酸っぱさがあるような、後味にほーんのり甘さがあるような。

大きめのパックなので200㏄のお湯には多すぎて、すごく濃くなるかと思っていたのですが、意外とあっさりとした味。
食事と一緒に飲んでも邪魔にならないです。

ではチャイニーズスタイルで飲んでみましょうか。
200CCだけではもったいないという貧乏心もあるのですが、いつも飲んでいるお茶の代わりに少しずつ飲むために、大きめのステンレスボトルに入れます。

スポンサーリンク

>> 【ハワイみやげ】ハワイでみんな持ってるステンレスボトル『Hydro Flask(ハイドロフラスク)』を家族みんなで持つ

ボトルにお茶を入れっぱなしにしておいて、量が少なくなったらお湯を足して飲み続けるわけです。

台湾の大学に留学していた娘は、500㏄のステンレスボトルにお湯を入れてお茶を出して、授業中に少しずつ飲んでいたそうです。

このように飲むと、徐々にお茶から渋みや酸っぱさが出てくる感じ。
ちょっと苦手なんだけど、薄めながら飲みます。

纖姿茶の効果は?

このお茶を飲むと、とにかくトイレが近くなる!
利用作用がある実感があります。

私はそれほど回数が増えるわけではありませんが、出る量が多い気がしています。
娘は、授業が終わるごとにトイレに行かないとすまないくらい何度も出たのだそう。

このお茶を飲むようになってから、尿の量が増えただけではなく、なんとなく食欲が落ちたような気がしています。
現在、ほかにも気を付けていることがあるのですが、飲み物としてこのお茶を1日中飲むようになって、少しずつですが体重が減っています。

お茶のおかげなのか、食事したい欲がなくなっているんです。
これまではまさに”欲”が強くて、「あれもこれも食べて”おかなくちゃ””いけない”」って思いがちだったのですが、そういうのが薄らぎました。

体に必要なものだけを最低限食べておけば満足みたいな。
具体的にはパスタばかり食べていて太ったので小麦粉を除去するようにしたのですが、粉モノを欲しがらなくなりました。

漢方薬は体質によって合うもの、合わないものがあるので、このお茶はあくまでもダイエット中の飲み物として飲むと良いいのかも。
このような中薬材を摂ることで、ダイエット以外にも体を整える効果もありそうなのもいいところですね。

”【台湾みやげ】迪化街の漢方店 真乾元參藥行のオリジナル痩身茶『纖姿茶』” すずめの感想

お店に在庫はたっぷりとありますが、娘が行ったときには友だちとふたりでかなりの数を買い込んだために足りなくて、自分たちで中薬材を昔ながらの方法で紙に包んだそうです。
地元の方は処方箋を持ってお店に行き、調合してもらって紙に包んでもらい、家で煎じて飲むのです。
老舗の漢方薬屋さんならではですね。

以前は迪化街へは最寄り駅が遠く、タクシーで行くのがベストでしたが、北門駅か大橋頭駅からなら歩けるようになりました。

永楽市場のある迪化街一段は以前から賑やかでしたが、最近では二段にお洒落なお店が増えてきたので、大橋頭駅を拠点に散策するのも楽しいです。

乾元参薬行

>> ほかの台湾みやげのお話はこちら
>> ほかの台湾旅行のお話はこちら

▼▼▼ 台湾に行きたくなったら、こちら ▼▼▼
楽天トラベルで台湾旅行を探す
「台湾」ツアーを探す|DeNAトラベル
「台湾」ツアーを探す|H.I.S.
台北(台湾)ツアー比較|エイビーロード

30 地球の歩き方 aruco 台湾 2017~2018 (地球の歩き方aruco)
by カエレバ
行く前に知っておきたい 台湾の得ワザ300
by カエレバ


スポンサーリンク
【台湾みやげ】迪化街の漢方店 真乾元參藥行のオリジナル痩身茶『纖姿茶(シィェンズーチャ)』
この記事をお届けした
日々、いと楽し。- 自由が丘主婦の口コミレビューブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が良かったらシェアしてね

このブログが良かったらフォローしてね